【実際のサインあり】ディズニーキャラクターにサインをもらう方法・コツと注意点

ディズニーキャラクターは、一緒に写真を撮るだけでなく、実はサインもしてくれることを見たり聞いたりしたことはありませんか?

写真を撮ってもらっているときに他のゲストがサイン帳を持って行ってサインをお願いしているのを見て、自分も欲しかったのに……と思うこともあるでしょう。

今回はサインをしてもらうために知っておきたいことやパークで販売されているサイン帳やペン、その他サインがもらえるグッズをご紹介!会えたらラッキーなレアなサインもこっそりお見せしちゃいます!

ディズニーキャラクターにサインってどうやってもらうの?

キャラクターたちに会ったときにサインをしてほしいことをアピールして書くものを渡す必要があります。

この時、紙とペンを持っていないとせっかく気付いてもらっても書くものがないとどうしようもないです。

準備をしてキャラクターがいる場所へ行くのですが、グリーティングの種類によって貰える確率も変わってきます。

まずは、整列グリーティングとフリーグリーティングの違いから紹介です。

整列グリーティング

ミッキーの家とミート・ミッキーやエントランスでのミッキー・ミニーとのグリーティングのように列に並ぶことができるグリーティングはグリーティングが初めての方にお勧めです。

規定人数になる前に並ぶことができれば、整列することによってアピールをしなくても順番が来れば落ち着いてサインをもらうことができます。

恥ずかしくて自分から話しかけられないという人には、整列グリーティングでサインをお願いするのが間違いないでしょう。

フリーグリーティング

パークの至る所でキャラクターと一緒にいるキャストさんが「こちらは列を作っていません。自由に声をかけてくださいねー」と言っているときはフリーグリーティングになっています。

元気よくキャラクターの名前を呼んでアピールをしたり、前もってサイン帳を準備しておくことでサインが貰いやすいですよ!

おしゃれキャットのマリーちゃんも。

手がモコモコのマリーちゃんも器用にペンをもって書いてくれました。

ピーターパンも。

ピーターパンたちは英語でおしゃべりもしてくれるのでキャラクター相手のジェスチャーに慣れていると二倍も三倍も緊張します。

トイ・ストーリーのグリーンアーミーメンも。

複数で現れることの多いグリーンアーミーメンは区別がつかなくていつも一人にしかお願いしていないのですが、全員にサインを貰ったらどうなるんだろうと、ふと思いました。

興味があれば実際にやってみるといいかもしれません。

キャラクターとのグリーティングはそういうやり取り自体がとっても楽しいので、次の機会に試してみたいですね!

101匹わんちゃんのヴィランズ、クルエラ・ド・ヴィルも快くサインを書いてくれます。

声と動作は独特なクルエラですが、実際に遭遇するとかなり気さくでサービス精神旺盛です。

映画の中のイメージが強いとちょっと怖くて躊躇しちゃいますが、積極的に話しかけてサインをお願いしてみましょう。

レストラン

キャラクターに会うことのできるレストランも実はサインをもらう大きなチャンスなんです。

サインをもらえるレストランは全部で3つあります。

  • ディズニーランドではクリスタルパレス・レストランのディズニーキャラクターブレックファスト。
  • ディズニーシーではホライズンベイ・レストランのディズニーキャラクターダイニング
  • ディズニーアンバサダーホテルのシェフ・ミッキー

の3か所です。

くまのプーさんのサインが欲しい人は、クリスタルパレス・レストランのディズニーキャラクターブレックファストでしか会えないのでぜひ行ってみてください(2018年12月時点)

キャラクターによってはレストランの方が確実にサインをもらうことができるということもあるので、好きなキャラクターに会えるレストランがあるのであれば、利用しない手はないですよ!

結婚式

ディズニーランドホテル、ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシーミラコスタホテルで行うことができるフェアリーテイルウェディング(結婚式)ではミッキー・ミニーまたはドナルド・デイジーが結婚誓約書にサインをしてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA