【実際のサインあり】ディズニーキャラクターにサインをもらう方法・コツと注意点

ディズニーキャラクターは、一緒に写真を撮るだけでなく、実はサインもしてくれることを見たり聞いたりしたことはありませんか?

写真を撮ってもらっているときに他のゲストがサイン帳を持って行ってサインをお願いしているのを見て、自分も欲しかったのに……と思うこともあるでしょう。

今回はサインをしてもらうために知っておきたいことやパークで販売されているサイン帳やペン、その他サインがもらえるグッズをご紹介!会えたらラッキーなレアなサインもこっそりお見せしちゃいます!

ディズニーキャラクターにサインってどうやってもらうの?

キャラクターたちに会ったときにサインをしてほしいことをアピールして書くものを渡す必要があります。

この時、紙とペンを持っていないとせっかく気付いてもらっても書くものがないとどうしようもないです。

準備をしてキャラクターがいる場所へ行くのですが、グリーティングの種類によって貰える確率も変わってきます。

まずは、整列グリーティングとフリーグリーティングの違いから紹介です。

整列グリーティング

ミッキーの家とミート・ミッキーやエントランスでのミッキー・ミニーとのグリーティングのように列に並ぶことができるグリーティングはグリーティングが初めての方にお勧めです。

規定人数になる前に並ぶことができれば、整列することによってアピールをしなくても順番が来れば落ち着いてサインをもらうことができます。

恥ずかしくて自分から話しかけられないという人には、整列グリーティングでサインをお願いするのが間違いないでしょう。

フリーグリーティング

パークの至る所でキャラクターと一緒にいるキャストさんが「こちらは列を作っていません。自由に声をかけてくださいねー」と言っているときはフリーグリーティングになっています。

元気よくキャラクターの名前を呼んでアピールをしたり、前もってサイン帳を準備しておくことでサインが貰いやすいですよ!

おしゃれキャットのマリーちゃんも。

手がモコモコのマリーちゃんも器用にペンをもって書いてくれました。

ピーターパンも。

ピーターパンたちは英語でおしゃべりもしてくれるのでキャラクター相手のジェスチャーに慣れていると二倍も三倍も緊張します。

トイ・ストーリーのグリーンアーミーメンも。

複数で現れることの多いグリーンアーミーメンは区別がつかなくていつも一人にしかお願いしていないのですが、全員にサインを貰ったらどうなるんだろうと、ふと思いました。

興味があれば実際にやってみるといいかもしれません。

キャラクターとのグリーティングはそういうやり取り自体がとっても楽しいので、次の機会に試してみたいですね!

101匹わんちゃんのヴィランズ、クルエラ・ド・ヴィルも快くサインを書いてくれます。

声と動作は独特なクルエラですが、実際に遭遇するとかなり気さくでサービス精神旺盛です。

映画の中のイメージが強いとちょっと怖くて躊躇しちゃいますが、積極的に話しかけてサインをお願いしてみましょう。

レストラン

キャラクターに会うことのできるレストランも実はサインをもらう大きなチャンスなんです。

サインをもらえるレストランは全部で3つあります。

  • ディズニーランドではクリスタルパレス・レストランのディズニーキャラクターブレックファスト。
  • ディズニーシーではホライズンベイ・レストランのディズニーキャラクターダイニング
  • ディズニーアンバサダーホテルのシェフ・ミッキー

の3か所です。

くまのプーさんのサインが欲しい人は、クリスタルパレス・レストランのディズニーキャラクターブレックファストでしか会えないのでぜひ行ってみてください(2018年12月時点)

キャラクターによってはレストランの方が確実にサインをもらうことができるということもあるので、好きなキャラクターに会えるレストランがあるのであれば、利用しない手はないですよ!

結婚式

ディズニーランドホテル、ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシーミラコスタホテルで行うことができるフェアリーテイルウェディング(結婚式)ではミッキー・ミニーまたはドナルド・デイジーが結婚誓約書にサインをしてくれます。

パークでも何度かミッキーミニーにはサインをもらったことがありましたが、大切な日に目の前で二人一緒に書いてくれるサインは格別です。

キャラクターたちはどんなサインを書いてくれるの?

私がもらったことがあるサインの一部をちょっとだけ教えちゃいますね。

ミッキー・マウス

ミッキーのサインを見る機会はグッズなどでも多いと思いますが、直筆サインはより嬉しいですよね。

今回はサイン帳に貰いましたが、お気に入りの写真などにもお願いするとサインをくれたりします。

写真へのサインは他のキャラクターよりサイン慣れしているミッキーがしてくれることは多いように思います。

プルート

プルートのサインは書いている姿がいつも一生懸命に見えます。

プルートはサインを書く姿がちょっと独特なので一度見てもらいたいです。

「o」の文字が足型にデザインされていて、書き終わった後に少し自慢気なのがかわいくて何回もお願いしてしまっています。

足型が上手に丸になっているかどうかについてプルートとおしゃべりするのも楽しいです。

トゥイードルダムとトゥイードルディー

ちょっと珍しいサインが不思議の国のアリスに出てくる双子、トゥイードルダムディーとトゥイードルディーの二人の合作サイン!

鏡に映したように上下反転させて上手に書いてくれます。

他にもセットで書いてもらえるキャラクターもいるので、同じページに書いてもらうことで特別感が増すことも。

モンキー

モンキーはその日の気分で字を書いてくれたり、フルーツが書かれているだけだったりします。

文字を書けるモンキーも書き方がたどたどしいものから、きれいに書いてくれる時もあります。

私がもらったときは「MONKEY」ではなく「MOKKEY」と間違えて書いてしまい、笑いもプレゼントしてくれました。

字を書けるモンキーに出会えるかどうかは運次第。

日によってはフルーツの内容も変わります。

それが楽しすぎて、モンキーだけは会うたびにサインをねだってしまいがちです。

スティーブン・シャーさん

ワールドバザールでバイシクルピアノで音楽を奏でながら移動しているスティーブンさんも実はサインをしてくれる一人です。

出てきたタイミングでサインが欲しいアピールをするか、曲が終わったタイミングでサインが欲しいと伝えてみましょう。

タイミングによっては難しいこともあるのですが、サインしてくれることを知らない人が多いからか結構レアなサインになっています。

運が良ければゲットできるかもしれません。

サインをもらう時に注意しないといけないこと

キャラクターによってはサインをできないこともあるのですが、聞いてみないとわからないことがあります。

画像参照:東京ディズニーリゾート公式サイトより

カバンやTシャツ、スマートフォンのケースなど、しっかり書くことのできるものであれば書いてもらえることもあります。

きちんと書きやすいように工夫していないと断られてしまうこともあるので、その点にはしっかり配慮しましょう。

以前、鼻にインクが付いてしまったキャラクターがいて、顔を綺麗にするために早々に戻っていってしまったということもありますのでサインをもらう時にペン先をキャラクターに向けないようにするなどの注意も必要です。

大好きなキャラクターのサインが入った宝物になるかもしれませんね!

まとめ

キャラクターにサインをもらえると知ってはいても、知っていると知らないとで楽しみ方は倍増するでしょう。

めったに会えないキャラクターも多いですが、コンプリートを目指すのもよし!イン毎に同じキャラクターから貰って記念に残すのもよし。

自分にとって一番の楽しみ方にあったサイングリーティングを極めていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA