【TDR】キャストになりたい人必見!面接と入社してからの流れを紹介!

東京ディズニーリゾート キャスト職種一覧

ディズニーリゾートでキャストとして働きたい気持ちがあっても、どんなことをしなくてはならないかわからない!という方多いのではないでしょうか?

面接に受かった時のことを想像して、そのあとが不安になって手が出ない・・・なんてこともあるかもしれません。

今回は、ディズニーリゾートのキャストになるための面接の申し込みや当日の流れ、さらに面接に合格したらどんな日々が待っているのかを細かく説明していきたいと思います!

面接時や入社時の「ディズニールック」についても説明しますので、これから面接を受けようかと考えている方は必見です!

キャストになりたい!ならまずは面接の予約をしよう!

ディズニーリゾートのキャストになるには、他の会社などと同様「面接(インタビュー)」を受けることが必要です。

面接を受けるためには、「東京ディズニーリゾートキャスティングセンター」という公式ホームページから面接の予約をしなくてはなりません。

手順をひとつずつ確認しながら、的確に準備をしていきましょう。

1.公式サイトへアクセスする

まずは下記のボタンから、東京ディズニーリゾートキャスティングセンターにアクセスします。

参考 東京ディズニーリゾートキャスティングセンター東京ディズニーリゾートキャスティングセンター

すると下の画像のようなページが出てきますので、黄枠で囲まれた「面接予約受付中」のボタンを押します。

東京ディズニーリゾート キャスティングセンター

東京ディズニーリゾート キャスティングセンター

画像参照:東京ディズニーリゾートキャスティングセンター公式サイトより

2.ユーザー登録を行う

次の画面では、あなたのメールアドレス名前などの基本情報の登録を行います。

下の画像の内容をすべて入力し、「次へ」をクリックすると、登録したメールアドレスへ仮登録用メールが送付されますので、メールを確認しましょう。

東京ディズニーリゾート キャスティングセンター

東京ディズニーリゾート キャスティングセンター

画像参照:東京ディズニーリゾートキャスティングセンター公式サイトより

メール内のURLをクリックすると、ユーザー登録が完了します。

続けて、面接用の履歴書代わりになる「インタビューシート」を作るための情報登録を行います。

3.個人情報の詳細登録

ここから先に登録する情報は、面接の際に使用する履歴書の代わりになる内容となります。

当日持っていく必要のあるものがない、履歴書すら必要ないというのは、ここで準備しているからなんです。

この先、学歴や職歴などをはじめとし、さらに以下の情報を登録していく必要があるので、あなたが働きたいイメージに合わせながら調整して入力していくようにしましょう。

☆希望の勤務形態

月~日+祝の8つの期間、どのような時間帯に、どれくらいの量を働きたいのか、細かな入力を求められます。

基本的にディズニーリゾートでの勤務形態は決まっていますが、合格した場合こちらに入力した内容をもとにシフトが決まっていくので、なるべく自分の希望を書くようにしましょう。

とはいえ、予定をぎちぎちにつめたり少ない時間で登録すると、仕事が見つからない可能性もあるので、「働きたい時間」と「働ける時間」を見つめ直しながら予定を立てましょう。

ここは面接時にインタビュアーであるキャストさんからも指摘を受ける部分があると思いますので、できそうならキャストさんの指示に従うのが適切かもしれませんね。

☆志望動機

これは履歴書を書くならば必ず必要な情報になりますが、ここで書く内容には注意が必要です。

というのも、志望動機にディズニー大好き!という気持ちを書きすぎるか否かという問題です。

もちろんディズニーが好きだという気持ちも大事ですが、あくまで「なぜディズニーリゾートで働きたいのか?」が明確でなくてはいけません。

  • 初めてのアルバイト先にピッタリだと思ったから?
  • 好きな場所で働くのが夢だったから?
  • 離職中で新たな仕事を求めていたから?

などなど、その理由は多岐に渡ると思いますが、「ディズニーが大好きだから選びました!」はあまりにも安直ですので控えたほうがいいかもしれません・・・。

4.面接の日付を設定する

東京ディズニーリゾート キャスティングセンター

東京ディズニーリゾート キャスティングセンター

画像参照:東京ディズニーリゾートキャスティングセンター公式サイトより

最後に、自分が面接に行ける日を設定します。

最大3つの月日まで希望ができるので、自分の予定に合わせて時間を調整するようにしましょう。

もし登録後に緊急の用事が入った場合は、またネットや電話から時間の変更ができますので、悩んだら直近で申し込める日付を3つ選ぶのもいいかもしれません。

なお、この画面で登録したからもう決定!というわけではありません。

入力後、画面の下にある「決定」を押して確定したあと、メールで日付確定のお知らせが来ますので、メールが来てから面接日決定したと思ってください。

 

さて、日付が決まったら当日までに「面接の時のための確認」をしておきましょう!

面接までに準備しよう!インタビューで注目されるポイントを紹介

東京ディズニーリゾート キャスティングセンター

東京ディズニーリゾート キャスティングセンター

画像参照:東京ディズニーリゾートキャスティングセンター公式サイトより

持ち物で用意するものはありませんが、面接を受けるにあたってあなた自身がどんな状態であるかによって合格・不合格に影響してくることもあります。

身なりや表情など、今できる準備を始めましょう!

1.相手からの質問にはハキハキと、でも丁寧に答える

ディズニーリゾートはいくつかの職種が用意されていますが、そのほとんどは接客業にあたります。

人との会話や応対の質が問われる職場環境に耐えられるかどうかが、面接での人となりで大体でてきます。

かと言って、過剰に元気すぎて相手を困らせてしまうのも問題ですよね。

まずは相手から「こうですか?」「どうですか?」と聞かれたら的確に答えられるよう、よく心を整えておきましょう。

そしてあなたは「えっと・・・」「う~んと・・・」といったどもりのある話し方を避け、相手の求めている回答をしっかり口に出せるようにしておきましょう。

2.当日は自由服可能・・・でも派手すぎず、身なりも整えよう!

ディズニーリゾートのキャスト面接時の洋服については指定がなく、学生なら学生服でも可能なので、自分の普段のスタイルを保った状態で面接に行っても大丈夫です。

ただ、ディズニーリゾートで働く際に「ディズニールック」というものを守らなくてはいけません。

相手を不快にさせない、清潔感があって好印象を持つ見た目が既に決められていますので、入社後はこれらを守る義務が生じてくるのです。

といっても、働く前から全てを守るのは難しいかもしれませんので、最低限下記の要素だけ守っておくと面接官の方にも好印象を持ってもらえるかと思います。

  • 髪が伸びる時間を考慮し、面接の2日前に美容室や理髪店で髪を切っておく
  • 前日の夜に爪を切る
  • きつい香りの香水はつけない
  • 女性なら、化粧は薄めに(リップとファンデーションだけでOK)

いよいよ面接当日!1日の流れを簡単に紹介☆

東京ディズニーリゾート キャスティングセンター

東京ディズニーリゾート キャスティングセンター

画像参照:東京ディズニーリゾートキャスティングセンター公式サイトより

続いて、面接当日の流れを紹介していきます。

待ちに待った面接の日がやってくると、緊張のあまり何をすればいいのかわからなくなってしまいますよね・・・。

このコーナーでしっかり予習して、当日は悔いのないように面接を受けましょう!

1.面接会場をチェックする

まずは舞浜駅に到着後、株式会社オリエンタルランドの本社まで歩き、ゲート前の係りの人に案内を受けるとことから始まります。

そのためにも出発前、そして電車の中、さらに到着後にも確認ができるように、面接会場への道のりを書いた地図のページを、保存やブックマークしておきましょう!

参考 東京ディズニーリゾート キャスティングセンターまでの地図東京ディズニーリゾート キャスティングセンター

道のりがわからなくなったからといって、近くの人に聞くのもちょっと恥ずかしいですよね・・・。

ページを見ながらゆっくり歩けば問題ありません!

ただ、事前の準備などもあるため、なるべく面接開始の15分前までには会場入りするようにしておきましょう。

2.エントリーシートの確認・身長等の計測

試験会場では、受付のキャストさんが対応をしてくれます。

まずはネット応募時に記入したエントリーシートの確認、並びに体調や移動距離等に関するアンケートに答える時間が与えられます。

応募時書いた希望時間・希望場所・個人情報などが間違ってないか確かめつつ、アンケートもしっかり記入しましょう。

アンケートを記入している間に、別のキャストさんが声をかけに来ますが、まだ緊張しなくても大丈夫です。

あなたの身長・お腹周りのサイズを測り、採用時のコスチュームを作るための準備をしてくれます。

体重や足のサイズは自己申告ですので、安心して計測してもらってください(・・;)。

3.いよいよ面接開始!

再度名前が呼ばれたら、あなたの面接の時間が始まります・・・。

とはいえ、ほかの職業のように緊張するようなものでもなく、あなたに仕事に関するインタビューをするような形になっていくので、肩の力を抜いて挑みましょう。

まずはエントリーシートの再確認です。

キャストさんが声を出して名前や住所、希望職種といったあなたが記入した内容を確認しますので、一緒に聞きながら間違いがないかを確認してください。

次に、アルバイトの応募動機を聞かれますが、無理にエントリーシートに記入した内容を暗記して言わなくても大丈夫です。

さほどかけ離れた情報でなければ自由な発言も可能ですので、自分の思っていることを伝えましょう!

最後に、シフトイン可能時間のチェックが行われます。

あなたがどれくらい働きたいのか、希望シフトで仕事が見つかりやすいかなど、あなたの仕事が見つかりやすくなるように手助けしてくれますので、気になるところは質問をするなどしてコミュニケーションをとるようにしてください。

 

これで面接は終了です!

合格した場合は電話で連絡が来ますが、仕事が見つからなかった場合は連絡が来ませんので注意してください(・・;)。

面接合格!晴れてキャストデビュー!入社当日以降の流れを紹介

東京ディズニーリゾート キャスティングセンター

東京ディズニーリゾート キャスティングセンター

画像参照:東京ディズニーリゾートキャスティングセンター公式サイトより

最後に、キャストの面接に合格したらどんな日々が待っているのか、キャストデビューからの数日間を紹介します。

入社式

まずは、皆さんが株式会社オリエンタルランドのもとで働くことをお祝いする入社式に参加します。

入社式後はそのまま研修会が行われますので、当日は筆記用具・メモ帳を持参すると良いかもしれません。

当日はフォーマルな黒色・紺色のスーツが好ましいとされていますが、学生さんなら学生服の参加も許可されています。

ただ、あまりにもくだけた格好で入社するのは・・・やめましょう(`・ω・´)。

導入研修

続いて、ディズニーリゾートで働くための基礎知識を学ぶ導入研修を受けます。

ゲストの前での立ち振る舞いや、基本的な挨拶の仕方、働く上での対応方法など、一般社会でも役立つ働き方のコツのようなものを学びます。

この日はディズニールックを守れているかのチェックもされますが、もし注意された点があった場合ネームプレートを貰うことができないので、極力当日までに自分の身なりをチェックしておきましょう!

なお、基本的に導入研修は2日連続で開催されることが多いので、前後の予定などは調整して参加するようにしましょう。

先輩と一緒にディズニーランドを歩いて研修も

研修の中盤では、実際にディズニーランドで働く先輩キャストが皆さんを連れて歩き、パーク内の施設や決まりごとなどを教えてくれる機会もあります。

実際に働く生の声が聞けたり、私たちが知らない知識をプレゼントしてくれることもあるので、とても楽しい時間になると思います!

直接キャストさんと話す時間もあるので、気になったことは質問してみてください^^。

配属先での部門研修

続いて、あなたが働く職場でどのように動くのか、接客方法や機械の操作方法など、各部門ごとに分かれて研修を行います。

ここで教わったことは現場でも再度教えてくれますが、しっかり覚えておくと現地での訓練時に結構有利になります。

どんな職種でも2~4日間行われますので、しっかり基礎知識を叩き込んで、現地演習に挑みましょう!

実地研修

いよいよ、自分の働く場所で、実際に動きながら学ぶ時が来ました。

ここからは、トレーナーと呼ばれる先輩キャストとともに、数日間研修を受けていきます。

トレーナーから学べるのは仕事の内容だけでなく、「常に笑顔でいるためのコツ」も一緒に習得できるようになっているんです・・・これはすごい(°д°)。

実地研修を通し、やっとあなたも一人前のキャストさんになれたと証明されるんです(´∀`*)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA