コロナ禍のディズニーシーは混んでいるのか?実際に行ってみた感想

ディズニーランド・シーは新型コロナウィルスにより2020年2月29日~2020年6月30日まで休演しておりました

東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーは、7月1日(水)から両パークを再開することを決定しましたのでお知らせいたします。

両パークの再開にあたりましては、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を踏まえて作成された「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に沿った対策を講じることに加え、行政機関からの指導のもと、ゲストの皆さまとキャストの健康と安全の確保を最優先に運営してまいります。

運営再開にあたっては、入園者数の制限によるキャパシティコントロール、アトラクション、ショップ、レストラン等の各施設における利用人数の制限、定期的な拭き上げ、ソーシャルディスタンスを確保するための積極的な声かけ等、健康と安全のための対策を徹底し、慎重に運営してまいります。
また、ゲストの皆さまがチケットを購入する際、代表者の情報をご入力いただくことで、感染拡大の抑制にも努めてまいります。

ゲストの皆さまに安心してお楽しみいただけるよう、キャスト一丸となって、運営をしてまいります。ゲストの皆さまにはご不便をお掛けする場合もあるかと存じますが、何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。(出典:ディズニー公式サイトより)

新型コロナウィルスの予防対策として、パークチケットは日付指定券を事前に購入しなければ入れないようになっています。

パークチケットは、東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト(https://reserve.tokyodisneyresort.jp/)で販売をしています。当面の間は、あらかじめオンラインにて日付指定券をご購入いただいた方のみ、ご入園いただけます。(出典:ディズニー公式サイトより)

チケットは下記3つから予約することが可能です。

項目大人料金(税込)
18歳以上
中人料金(税込)
12~17歳
小人料金(税込)
4~11歳
※3歳以下は無料
1デーパスポート
1日中
8,200円6,900円4,900円
入園時間指定パスポート
午前11時~
7,300円6,100円4,300円
入園時間指定パスポート
午後2時~
6,300円5,400円3,800円

予約が完了すると、予約購入一覧のページからバーコード付きのディズニーチケットが発行されますので、そちらを事前印刷して入園する必要があります。

また、キャラクターグリーティングや人気アトラクションも事前予約制になっています。

コロナ禍のディズニーシーの混雑状況

今回は2020年10月22日(水)に行きました。

通常だとハロウィンイベントがあり、1年で最も混む時期の1つ。

ただ、ハロウィンのイベントももちろんなく、かなり空いています。

1回の人数や整列を配慮している

以前は、1回でギューギューに詰まっておりましたが、密を避けるために人数制限をしています。

例えば、タートルトークなどは、1回に入れる人数は半分以下にしています。

また、順番待ちの際もオレンジの□テープが貼っており、そこに並ぶようになっています。

スタンバイパスがある

注意しないといけないのが、人気アトラクションは「スタンバイパス」というのを取らないと乗れない可能性があるということです。

スタンバイパスはディズニー公式アプリを使えば、取ることができます。

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/guide/app.html

2020年10月現在は、下記2つのアトラクションがスタンバイパスの対象です。

  • トイ・ストーリー・マニア!(2020年9月23日(水)~)
  • ソアリン:ファンタスティック・フライト(2020年9月23日(水)~)

スタンバイパスの取得方法については、こちらをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA