【実際のサインあり】ディズニーキャラクターにサインをもらう方法・コツと注意点

キャラクターたちはどんなサインを書いてくれるの?

私がもらったことがあるサインの一部をちょっとだけ教えちゃいますね。

ミッキー・マウス

ミッキーのサインを見る機会はグッズなどでも多いと思いますが、直筆サインはより嬉しいですよね。

今回はサイン帳に貰いましたが、お気に入りの写真などにもお願いするとサインをくれたりします。

写真へのサインは他のキャラクターよりサイン慣れしているミッキーがしてくれることは多いように思います。

プルート

プルートのサインは書いている姿がいつも一生懸命に見えます。

プルートはサインを書く姿がちょっと独特なので一度見てもらいたいです。

「o」の文字が足型にデザインされていて、書き終わった後に少し自慢気なのがかわいくて何回もお願いしてしまっています。

足型が上手に丸になっているかどうかについてプルートとおしゃべりするのも楽しいです。

トゥイードルダムとトゥイードルディー

ちょっと珍しいサインが不思議の国のアリスに出てくる双子、トゥイードルダムディーとトゥイードルディーの二人の合作サイン!

鏡に映したように上下反転させて上手に書いてくれます。

他にもセットで書いてもらえるキャラクターもいるので、同じページに書いてもらうことで特別感が増すことも。

モンキー

モンキーはその日の気分で字を書いてくれたり、フルーツが書かれているだけだったりします。

文字を書けるモンキーも書き方がたどたどしいものから、きれいに書いてくれる時もあります。

私がもらったときは「MONKEY」ではなく「MOKKEY」と間違えて書いてしまい、笑いもプレゼントしてくれました。

字を書けるモンキーに出会えるかどうかは運次第。

日によってはフルーツの内容も変わります。

それが楽しすぎて、モンキーだけは会うたびにサインをねだってしまいがちです。

スティーブン・シャーさん

ワールドバザールでバイシクルピアノで音楽を奏でながら移動しているスティーブンさんも実はサインをしてくれる一人です。

出てきたタイミングでサインが欲しいアピールをするか、曲が終わったタイミングでサインが欲しいと伝えてみましょう。

タイミングによっては難しいこともあるのですが、サインしてくれることを知らない人が多いからか結構レアなサインになっています。

運が良ければゲットできるかもしれません。

サインをもらう時に注意しないといけないこと

キャラクターによってはサインをできないこともあるのですが、聞いてみないとわからないことがあります。

画像参照:東京ディズニーリゾート公式サイトより

カバンやTシャツ、スマートフォンのケースなど、しっかり書くことのできるものであれば書いてもらえることもあります。

きちんと書きやすいように工夫していないと断られてしまうこともあるので、その点にはしっかり配慮しましょう。

以前、鼻にインクが付いてしまったキャラクターがいて、顔を綺麗にするために早々に戻っていってしまったということもありますのでサインをもらう時にペン先をキャラクターに向けないようにするなどの注意も必要です。

大好きなキャラクターのサインが入った宝物になるかもしれませんね!

まとめ

キャラクターにサインをもらえると知ってはいても、知っていると知らないとで楽しみ方は倍増するでしょう。

めったに会えないキャラクターも多いですが、コンプリートを目指すのもよし!イン毎に同じキャラクターから貰って記念に残すのもよし。

自分にとって一番の楽しみ方にあったサイングリーティングを極めていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA