上海ディズニーランド(SHDL)チケットの種類や購入方法、日本とは違うファストパスの取り方など攻略ガイド

上海にもディズニーランドがあり、日本のデイズニーランド・ディズニーシーには無いアトラクションもあります。
初めて行く方は困惑すること満載なので、今回は上海ディズニーランド(SHDL)への行き方、チケットの種類や購入方法、FP(ファストパス)の取り方などをお届けします。

上海ディズニーランドについて

2016年6月16日グランドオープン。
中国全体では香港に次ぐ2番目のディズニーランド。ディズニーランドとしては6番目の開園。

上海ディズニーリゾートの総敷地面積390ha。東京200ha、香港180ha(パークの広さでではなく、リゾート全体の広さ)。広さは香港の倍。上海の総工費は55億ドル(約6500億円)。ディズニーシーが約3380億円と約2倍なのでスケールの違いが分かります。

実際、入り口からパークを一周するとかなり広いと感じます。

所在:上海市 浦东新区川沙镇黄赵路310号

パークの営業時間について

開園・閉園の時間は時期によって変わり、日本よりは営業時間が短い。公式サイトでチェックできるので確認してから行くのをオススメします。

開園時間:8:00~9:00
閉園時間:20:00~21:00

上海ディズニーへのアクセス方法

タクシーを利用して移動

上海浦東国際空港→ディズニーランド
約25km 所要時間:高速利用で約30分
料金:約100元

人民広場→ディズニーランド
約33km 所要時間:約40分
料金:約120元
※タクシーではクレジットカードは使用できません

英語を話せるドライバーがほとんどいないので、やり取りは中国語になります。
筆者はGoogle翻訳で翻訳した文書を見せたり、翻訳した文書をスピーカーで流して聞いてもらうのも試しましたが通じます。

電車を利用して移動

浦東国際空港とディズニーランドのある「迪士尼」駅は近く見えますが、電車は1本で行くことが出来ず、乗り換えをしてグルっと回ってこないと行けません。

上海浦東国際空港→「迪士尼」駅(ディズニーランド最寄り駅)

「浦東国際空港」から地下鉄2号線もしくはリニア(磁浮線)→「龍陽路」で乗り換え→地下鉄16号線で「羅山路」へ→地下鉄11号線に乗り換え終点「迪士尼」で下車
所要時間:リニア利用で約40分、リニア50元+地下鉄5元
全て地下鉄利用で約75分、地下鉄7元

地下鉄の終電は日本より早く、リニアが最も早く終わります。

地下鉄16号線
(龍陽路方面)
始発:06:15最終:23:32
地下鉄2号線
(浦東空港方面)
始発:06:18最終:22:20
地下鉄2号線
(空港発→龍陽路方面)
始発:05:20最終:日-木 23:11
金-土 24:09
リニア
(龍陽路発→空港方面)
始発:6:45最終:21:40
リニア
(空港発→龍陽路方面)
始発:7:02最終:22:40

人民広場→「迪士尼」駅(ディズニーランド最寄り駅)

「人民広場」から地下鉄8号線→「東方体育中心」で乗り換え→地下鉄11号線に乗り換え終点「迪士尼」で下車
所要時間:約40分
料金:地下鉄5元

下記は、中心地「人民広場」へ通じる地下鉄8号線、11号線の始発・最終の時間です。

近隣ホテル「ノボテル上海」「コートヤード上海マリオット」のシャトルバス

「コートヤード上海インターナショナル・ツーリズム・リゾート・ゾーン・マリオット」ホテルから「ノボテル上海・クローバー」ホテル経由で無料シャトルバスが出ています。

シャトルバスでディズニーランドまで約15分ほど。地図上の場所で下ろされます。帰りに乗るときも、下りた場所と同じところから乗ればホテルまで帰れます。広い駐車場での目印は、7番と書かれた場所の目の前にある、屋根付き休憩スペース。

ここから1番側の突き当りまで直進です。

エスカーレーターを登り、噴水を右手に見ながら直進します。駐車場からエントランスまで徒歩15分ほど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA