【TDR】泊りがけで35周年のディズニーリゾートへ行ってみた体験レポート1

TDR体験レポート Part1

先日、10月26日・27日にパークインを果たすことができました!

・・・そのあと風邪をひいて記事にするのに時間がかかってしまいましたが・・・(^_^;)。

少しの時間は経ってしまいましたが、ディズニー・ハロウィン2018がラストスパートを迎えたり、35周年記念イベントがたくさん行われていたりと、本当に充実した2日間のパークインレポートを書いていこうと思います!

今回は母とともに、メインの行動拠点をTDLとし、時折TDSへ向かってショーやレストランを楽しみました(^ω^)。

このパークインレポートを通して、上手くバケーションパッケージの特典を使いこなす方法もお伝えできればと思います(´∀`)。

TDLメイン!35th celebrationの色に染まったパークインレポート初日編!

モノレールに乗る前から記念撮影が楽しめる!フォトロケーションエリア

TDR体験レポート Part1

TDR体験レポート Part1

前述のとおり、今回向かった10月26日(金曜日)は、パーク一体を通して「Happiest celebration」イベントが開催されており、重ねる形で両パーク共通イベント「ディズニー・ハロウィン2018」も開催されており、どちらのイベントも楽しめる最強な時期でした!。

・・・とはいえ、どちらのイベントもやってるというだけのことはあり、人の波がものすごく、歩けばもみくちゃにされ、パレードの席とりも結構大変でした^^;。

とはいえ、悪いことばっかりではないので、まずはパークインの時の写真を紹介しながらお話していきます!

まず、最初の写真のフォトロケーションエリアは、35th記念の衣装に身をまとったディズニーキャラクター達が大集合した豪華なもので、朝早くから多くのゲストさんが写真を撮る姿が見受けられ、記念として持っておきたい気持ちを強く感じました。

実はこのフォトロケ、普段はこんな平面のエリアなのですが、時間が経つと・・・

TDR体験レポート Part1

TDR体験レポート Part1

このようにリボン部分が光り、より豪華さを増すフォトロケーションになるんです!

さらに光るタイミングに合わせて真ん中に座ると、リボンの羽が生えたようなマジカルな写真を撮ることもできます!(シンデレラのフェアリーテイルホールが好きな人ならわかるはず(´∀`*))。

実際に母が真ん中に座って撮影してみましたが、結構タイミングを見るのが難しく、狙うより自然にこの時間になるのを待ったほうがいいかもしれませんね^^;。

バケパ購入者の基本!到着したらまずはホテルのチェックインと情報収集☆

さてさて、いよいよモノレールでディズニーランド前に到着したら、バケーションパッケージ購入者ならばしなくてはいけないことがあります。

それは・・・ホテルの仮チェックインです!

ホテルの仮チェックインをしておけば、夜パークからホテルに戻ったあと、少し受付で言葉を交わすだけでルームキーを渡してくれますし、長時間フロントで待つ必要がないので疲れた体をすぐに部屋に持っていくことができます。

なお、ホテルによっては仮チェックイン時にルームキーを渡してくれる所もあるので、その場合はフロントに行かず、そのまま部屋に行くことができるという便利さもあります♪

TDR体験レポート Part1

TDR体験レポート Part1

今回筆者が泊まったホテルは「ホテルエミオン東京ベイ」。

パートナーホテルの中では最安値でありながら、充実の設備に丁寧な対応、なにより部屋内のTVでディズニーチャンネルが入ってることがとっても素晴らしいですヽ(*´∀`)ノ。

筆者はまずホテルへ向かい、仮チェックインを済ませたあと、予め送っておいた宿泊用の荷物の整理を済ませてからパークに向かいました。

ここでもう一つ耳寄りな情報をお伝えすると、移動中のシャトルバス内のモニターで流れるTDLやTDS、リゾートラインの情報やお得なパスポートの販売状況など、パークに関する様々な情報を24時間放送している専用チャンネル「Tokyo Disney Resort Style」を見ることができます!

TDR体験レポート Part1

TDR体験レポート Part1

最新の情報が随時更新されていて、パートナーホテルなら移動時間の15分間ほどで1番組をまるまる確認することができるので、ぜひバスを利用する際は番組をチェックしてみてくださいね^^。

いよいよパークイン!35周年に彩られた装飾の数々が魅力的☆

さてさて、所用を済ませて、いよいよディズニーランドへ突入です!

TDR体験レポート Part1

TDR体験レポート Part1

ワールドバザール入口には、写真のように35周年をお祝いする特別なデコレーションがされていて、流れてくる音楽からもお祝いムードがひしひしと伝わってきました。

さらに、ワールドバザール内ではHappiest celebrationの期間中だけ、テーマソングとリンクしてライトアップされるオリジナルデコレーションも用意されていますよ!

最初がちょこっと切れちゃいましたが、一部を撮影してみたので、その雰囲気を味わってみてください(*´∀`)。

画質が悪くて本当に申し訳ないですが、実際に間近で見ると音楽の良さも相まって、入園しょっぱなから涙が出てきそうになりました・・・。

時間が合えば、リボン発射による特別演出が込んだスペシャルバージョンが流れることもあり、この発射されるリボンを集めて飾りヘアリボン代わりにするのがファンのちょっとした楽しみになっています(´∀`)。

リボンが発射される時には、キャストさんが数十人でデコレーション周辺を囲み始めるので、それを見かけたらワールドバザールの中央に出ているようにしましょう!

腹ごしらえはパンが一番!TDL「スウィートハート・カフェ」で朝食♪

パークインしたのは午前9時でしたが、本格始動は10時からと決めていたので、まずは軽く腹ごしらへをすることにした筆者と母。

TDSもそうですが、軽食や朝食の時には絶対ここだ!と決めているお店があるんです。

それがTDL「スウィートハート・カフェ」です!

TDR体験レポート Part1

TDR体験レポート Part1

画像参照:東京ディズニーランド「スウィートハート・カフェ」より

ここは甘い菓子パンやお腹を満たす惣菜パン、ちょっと贅沢に楽しめるサンドイッチやデザートなどが揃ったスナックパンショップなんです。

オープンテラスでいただくので、晴れた日なら外の綺麗な風景を目に焼き付けながら、美味しいパンにありつけるので、とっても気に入っているお店なんですよ!

TDR体験レポート Part1

TDR体験レポート Part1

今回は電車に乗る前にセブンイレブンのおにぎりを1個ずつお腹に入れてたので、とりあえずアップルパイクリームパン(コップで隠れてました^^;)、そしてタラモサラダデニッシュを購入。

更に、フリードリンクチケットを使って、アイスコーヒーアイスティーをそれぞれLサイズで注文しました^^。

また、35周年記念デザインのスーベニアカップ入りデザートもあったので、迷わずコレクター気分で購入。

ゆったりと食べながら、その日の予定を母と一緒に話し合って、40分ほどの時間を過ごしました。

ファストパスもとりたい気持ちはありましたが、手元には3枚あらかじめ用意されているので、さほど焦る心配もなく、ただただゆっくり朝の時間を過ごしていました・・・。

ただ・・・暑かった(;´д`)(当日最高26℃)。

お買い物とアトラクションは両立!プーさんのハニーハント&プーさんコーナー

続いて向かったのは「プーさんのハニーハント」。

TDR体験レポート Part1

TDR体験レポート Part1

アトラクション内部は撮影禁止ですので、手前のスタンバイエントランスの中で特に好きな場所を撮影(^ω^)。

プーさんのハニーハントのスタンバイエントランスは、ウォルト・ディズニーが息子に読んだ物語「Winny the Pooh」のページをモチーフにした建物がいっぱい建っていて、作品を見たことがあるならハッとするページばかりがアトラクションの待ち時間を彩ってくれています。

撮影するタイミングを逃したりモタモタしてると待機列の詰まりの原因になってしまうので、あらかじめこのページを撮影する!と決めておくと、後ろを待たせたり他のゲストの邪魔をしたりせず撮影できそうですね^^。

ちなみに・・・母と筆者は興奮のあまり、手持ちのファストパスと通常に並ぶ時間を駆使して2日5回乗りました・・・ハマるの本当に怖いです(笑)。

プーさんエリア周辺は便利な施設が充実!

実はこの日、運良く1時間後のファストパスを取ることができたので、先にアトラクションと隣接したプーさん専門ショップ「プーさんコーナー」でお買い物することができました。

TDR体験レポート Part1

TDR体験レポート Part1

プーさんエリア周辺のいいところは、アトラクションとショップ施設、あと細かい給水施設やトイレがすぐ近くにあることですね^^;。

アトラクションやお買い物を楽しんだら、どうしても疲れがたまったりトイレに行きたくなったりしてしまうので、常にそうした施設がどこにあるのかを把握したくなります。

アトラクションの真向かい、ファストパス発券所のすぐ隣にトレイがありますし、そこから数歩歩けばお水も飲めるので、一時的な給水ポイントにうってつけです!

おまけですが、アトラクションを降りてお店に入らず反対側に行ったところにある、クリストファー・ロビンの部屋をモチーフにしたフォトロケーションエリアをどうぞ(^-^)。

TDR体験レポート Part1

TDR体験レポート Part1

TDR体験レポート Part1

TDR体験レポート Part1

お昼ご飯はちょっと早めに軽く!・・・?「グランマ・サラのキッチン」

プーさんのハニーハントに1時間で2回も乗れば、既に11時30分を回るほどの時間を過ごしていたようです^^;。

中途半端な時間でしたが、ここでお昼ご飯にすることにしました。

とはいえ、朝食のパンがまだ少しお腹に残ってるような気もしていて、それでも空腹感もありで・・・面倒なお腹に少々恨めしい気持ちを抱きつつ、話し合いで決まったのは「グランマ・サラのキッチン」でした。

ハンバーガーやピザという手もありましたが、やはり初日はしっかり食べて動けるようにしておくことが大事だと思っており、「チキンとキノコのドリア」、「本日のサラダ」、「レアチーズケーキ」を注文しました!

TDR体験レポート Part1

TDR体験レポート Part1

・・・意外な分量の多さにびっくりしながらも、母と突っ付き合って分け合って食べたらちょうど良い分量になりました^^;。

ですが、ドリアのトロトロなチーズの味わいとソースの程よい塩気が効いて、大満足な昼食を楽しむことができました!

バケパ購入している時はセットメニューにご注意を!

ここで注意する点があります・・・グランマ・サラのキッチンに限らず、様々な店舗でセットメニューが用意されています。

しかし、バケーションパッケージのフリードリンクチケットを適用させるためには単品で購入する必要があります。

むしろセットメニューで買うより、単品+フリードリンクのほうが安くなるので、うまく使い分けて節約できるところはしちゃいましょう!

リニューアル後初搭乗!「イッツ・ア・スモール・ワールド」

次に筆者たちが向かったのは、実はリニューアルしてからは一度も乗ったことがない「イッツ・ア・スモール・ワールド」です!

リニューアルからまだ時間が経ってないものの、元々数十人乗れるアトラクションだということもあり、列は外までかなり長く伸びているのに待ち時間50分というアンバランスさにちょっと拍子抜けしてしまいました^^;。

ここはまだファストパス使うほどではないと感じたため普通に並びましたが、大体30分位で入ることができ、元々の回転率の良さが活かされている感じがしました。

TDR体験レポート Part1

TDR体験レポート Part1

TDR体験レポート Part1

TDR体験レポート Part1

TDR体験レポート Part1

TDR体験レポート Part1

中には入りいろいろ撮影していきましたが、やはり以前の内容から大きく変わっていて、壁画が一部一部細かいイラストで綴られていたり、階段から見える列車に乗った子供たちなど、新鮮さを強く感じました。

さらに、壁はカラフルなライトでの演出が行われているので、待ってる間にも自分の周囲の色が変わり、ちょっと面白かったのを覚えています(笑)。

本来アトラクション体験中もフラッシュを使わなければ撮影は可能なのですが・・・いかんせん筆者のスマホは格安だったため手ブレがひどい(;´д`)。

最低限アトラクション手前までがセーフゾーンだったため・・・この写真で勘弁してください(^_^;)。

35周年記念パレード「ドリーミングアップ!」で、最高の時間を満喫♪

アトラクションを抜け出した時には既に次のルートを考えていたのですが・・・パレードで足止めを食らってしまい、しばらく鑑賞することにした筆者たち。

行われていたのは、TDR35th記念で公演されているパレード「ドリーミングアップ!」。

ミッキーの船を先頭に、数々のディズニーの仲間たちが35周年の先へ向かって凱旋を行う、曲も相まって喜びが溢れ出しそうなパレードでした♪。

写真を撮りそこねたのですが、今回のパレードで最も力が入ってるなと感じたのが美女と野獣のフロート。

https://www.instagram.com/p/Bpwchgwl0Ez/

ひとりぼっちの晩餐会をイメージしたと思われるフロートですが、あのシーン特有のハチャメチャ感がよく出ていて、大人っぽさとちょっと茶目っ気のあるベルが本当に映える素敵なフロートでした(^ω^)。

そんな中・・・筆者はずーっと・・・

TDR体験レポート Part1

TDR体験レポート Part1

プー

TDR体験レポート Part1

TDR体験レポート Part1

プー

TDR体験レポート Part1

TDR体験レポート Part1

Pooooooooooooooooh!!!

とても満足いたしました(ニッコリ)。

夕飯はTDSで!優雅なひとときを味わえる「リストランテ・ディ・ガナレット」

TDLを満喫したあとは、待ちに待った夕食のお時間です(^ω^)。

予約が午後4時しか取れなかったためちょっと早めの夕食になってしまいましたが、それでもだいぶ空腹感を感じていました。

モノレールで移動し、道中アトモスフィア・エンターテイメントの演奏を聞くことができました!

もうほとんど終わっちゃった後だったのですが、最後の語りはしっかり聞くことができたので、ても振っちゃいました^^。

TDR体験レポート Part1

TDR体験レポート Part1

もう少し早く来れば良かった・・・そんな自分を惜しみながらも、ヴェネツィア・ゴンドラの乗り場からすぐ近くにあるリストランテ・ディ・ガナレットへ向かいます。

お店に入り、時間になって席に通され、セットメニューをおすすめされましたが・・・後ほどチュロスやベーグルを食べる予定を立ててたため、ひとまず単品+ドリンクの組み合わせで済ませることにしました。

今回注文したのは「スパゲッティーニ、ソフトシェルシュリンプのトマトソース」。

TDR体験レポート Part1

TDR体験レポート Part1

バジルの香りが爽やかさを引き立てるトマトソースに、殻ごと食べることができる茹でエビを、少し細めのパスタと一緒に和えた一品です。

見た目は少なめですが、実は器の深さがだいぶ有り、セットを頼んでいたらきっと満腹で動けなくなっていたかもしれなかったんです^^;。

食べ終わるまでは30分ほどでしたが、ゆっくりしたことで1時間ほどはお店の中にいてしまいました^^;。

満足感もそうですが、おしゃれでちょっと大人な雰囲気を楽しめる店内の装飾や音楽は、まさにTDSのイメージとぴったりでした(´∀`)。

・・・今度はちゃんとお腹を減らして、セットメニューを頼もうと感じた筆者でした(^_^;)。

まとめ

実は、まだ1日目の内容を書ききっていないのです・・・。

TDSでのちょっとした珍事件やTDLに戻って起きたハプニングなど、数々の出来事があったのですが・・・ここまでで既にかなりの長さになってしまい、このままでは読んでくださった感想がただただ「長い・・・」に終わりそうな気がしました^^;。

続きでは、1日目夜のTDLやホテルでの出来事、2日目のホテルからTDSでのショーのお話を書いていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA