【TDR】学生だけの楽しみ方!春キャン2019を満喫するための準備&節約術を伝授♪

春キャン

今年も、学生さんたちが待ちに待った春キャンの季節がやってきましたね!

2019年の春キャンは1月7日(月)~3月20日(水)までとなっていて、この期間の間には様々なイベントが用意されています。

もちろん、35周年のグランドフィナーレをともに楽しむこともできるので、まさに一石二鳥な期間でのパークインとなることは間違いありません!

とはいえ、学生さんたちの楽しみ方はやや制限されるのはもちろん承知の上ですよね^^;。

時間もそうですが、お土産やご飯のための予算をしっかり計画していてもついついオーバーしたり、乗りたかったアトラクションに乗れなかったり・・・。

そこで今回は、万全な体制でパーク日和を楽しむことが出来るよう、何を準備すればよいか、どんな楽しみ方が出来るのかをご紹介していきたいと思います。

当日の予定に悩んでいるあなたなら、絶対に得する情報満載ですよ!

準備は万全に!パークインに必要なアイテムをご紹介☆

https://www.instagram.com/p/BtxCyQuH09C/

ディズニーランドやディズニーシーへ遊びに行くといっても、春キャンパスを使って入るとなったら普段とちょっと違ったアイテムを持ち歩く必要もありますね。

まずは、持っていくべきアイテムをまとめてご紹介させていただきます!

1.カメラはスマートフォンではなく使いきりorデジカメで!

みんなで集合写真を撮ったり、友達と一緒に想い出を残したい!と思うと、ついつい手軽なスマートフォンでのカメラ撮影をしてしまいがちではありませんか?

実は最近、ディズニーファンやそれ以外の自然を撮影する方々の間でも、デジカメ使いきりカメラによる撮影の方が想い出が残りやすいという見解が広まっています。

スマートフォンならさっくり撮影できるのですが、特に使いきりカメラだと現像されるまでちゃんと撮影できているのかわからないのでヤキモキする・・・そんな楽しみもあったんです。

しかも、スマートフォンのように機種ごとの性能による画質の差が少なく、どのカメラを買えばいいかなぁ・・・という悩みはあまり持たなくてもいいところもカメラの良さなんです。

加工だって手書きで可能ですし、たまに古いものを手にしてみるのもいいかもしれませんよ^^。

2.学生証は必ず持ち歩こう!

うっかり持つのを忘れてしまいそうな「学生証」。

学生であることの証明に他なりませんが、意外と学生証を使う場面が多く必須アイテムと言っても過言ではなくなってきています。

特に最近、ディズニーリゾートのサービスを不正に利用しようとするゲストを取り締まるため厳戒態勢が置かれていて、ちゃんと自分の証明ができなければサービスを利用できないケースも増えてきています。

春キャンであるなら、購入時に店員さんから提示をお願いされる場合もあり、できなければ購入できないこともあるので、購入時には必ず身につけておくようにしましょう。

また、パーク内でも提示が求められる場所がありますので、いつ聞かれても大丈夫な環境を整えておくことも大事です!

3.「東京ディズニーリゾート公式アプリ」のDLも忘れずに!

最近サービスが開始した「東京ディズニーリゾート公式アプリ」ですが、1日のパークインでもしっかり有用な情報が収められています。

アトラクションの場所や待ち時間、各ショップの在庫状況からオンラインショップの利用などなど、その幅は自在に伸びていきます。

アプリを入れておく入れておかないだけで一日を楽しめる割合が大きく変わってくるので、必ず手持ちのスマートフォンにアプリを入れることを忘れないようにしましょう。

ちなみに、アトラクションの待ち時間やオンラインショップのお気に入り機能など、一部の機能はランドやシーに入っていなくても使うことが出来るので、今から準備しておくのもいいですね♪

予算を抑えたい!パーク内で役立つ節約術を伝授!

続いて紹介するのは、学生さんだからこそで嬉しい情報・・・パーク内での節約術です!

もちろんここで紹介する内容は、春キャン以外でパークインするゲストの方でも適用できるので、気にせずお読みいただけると思います。

さてさて、ついうっかりパーク内での買物などで予算を軽くオーバーすることが多いと思いますが、オーバーしないように気をつけようとしても欲しい物が目の前にあったり、日によって食べたいものが変わることなんてざらにありますよね^^;。

そうなってしまってはお金なんて数えている余裕なんて・・・ないですよね(笑)。

ということで、もしもに備えた節約術をお伝えしていきたいと思います!

1.お土産は、極力公式アプリ内のオンラインショッピングで!

先程もお伝えした公式アプリの中には、パーク内で販売しているほとんどの商品を扱っているオンラインショッピングが用意されています。

パーク内で欲しいアイテムを見つけたらバーコードをスキャンして、そのアイテムをカゴにどんどん追加していくだけで準備は完了します。

あとは注文処理をするだけで、いちいち買ったものを持ち帰る辛さを軽減するほか、その日のパーク内の行動を軽くしてくれます。

嬉しいのは、1回の注文で10000円以上(税込)で注文すると送料無料になるところですね♪。

パーク内でお土産をどんどん買ってしまうと1万円なんて軽く越してしまいますので、どうせなら欲しいアイテムは全部アプリで購入するよう心がけましょう。

予算を決めているなら、表示された金額を確認して商品の増減をすることもできますので、「思ったより買っちゃった・・・」というのを防ぐこともできます!

2.食事場所を気にしないならイクスピアリ内フードコートがおすすめ!

ディズニーランドやディズニーシーには美味しいお店がいくつもありますが、「別に中で食べなくてもいいかなぁ・・・」と思うゲストさんも多いようですね^^;。

もしも食べる場所を気にしないなら、ディズニーリゾートライン(モノレール)で移動できるイクスピアリの中にあるフードコート「イクスピアリ・キッチン」がおすすめです!

和洋中様々なメニューを取り扱ったお店が用意されていて、その時に食べたいものを食べることができるのが最大の魅力です。

メニューも各店舗1つにつき大体600~800円ほどとリーズナブルで、中のレストランよりも低予算で美味しいご飯がいっぱい食べれます!

少し予算に余裕があるなら、イクスピアリ内の専門レストランへ行くのもいいですし、選べる楽しさもあるので、強くおすすめします!

3.現金やクレジットカードより、交通系ICカードを賢く使おう!

ディズニーリゾート内での決済に、PasmoやSuicaといった交通系ICカードが利用できるようになったというニュースは既にご存知だと思いますが、これを利用した物理的な節約法を活用しない手はありません!

使えない店舗もあるので手元にいくらかの現金は必要ですが、大体ワゴンで使うお金を3000~4000円お財布に入れておき、残りは全部カードに入金しておけば無駄遣いを減らすことができます。

デビットカードを持っている方も同様に、使えるお金をカードに全部入金してそれ以上使わない!と心に誓えば、買い過ぎを予防できますよ^^。

ただ、帰り賃を忘れて使い果たしてしまった・・・なんてことがあると無駄足になるので、そこは注意しましょう^^;。

まとめ

2つの分野から、学生さんに役立ちそうな情報をお届けしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

最終的には個人個人の楽しみ方にかかってきますが、万全な体制を整えておけばより1日を楽しく過ごすことが出来るので、準備は怠らずにしておくのが最適です。

みなさんの素敵な思い出ができることを心から祈りつつ、記事の〆とさせていただきますm(_ _)m。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA