【体験レポート】アンバサダーホテルのディズニー・スウィートハート・ウェディング

会食

楽しい記念撮影の後はもう一つのお楽しみの会食です。

私たちは一旦控室に戻ってメイクの直しをしたりしていましたが、両親たちはそのまま会場に向かったようです。

このタイミングで新婦のお手洗い休憩もあります。

ドレスなので、食事を食べるためにも遠慮せずいっておいた方がいいでしょう。

今回は2歳前の甥っ子がいたのでお子様メニューも頼んでみました。

こちらは3歳までの子供向けの”フラワー”。

この食事を目にした甥っ子はそれはもう嬉しそうに、いつも以上に食べていたようです。

  • コーンクリームスープ
  • テリヤキソースハンバーグ
  • 海老入りスパゲッティーナポリタンと温野菜添え
  • イチゴゼリーとフレッシュフルーツ クッキー添え
  • ミッキーブレッド

大人でも満足しそうな内容になっています。

続いて大人たち用のお食事です。

大人用のメニューは東京ディズニーランドのスペシャルイベントをイメージしたコース”シーズン・イン・ザ・パーク”にしました。

ディズニーの春夏秋冬を連想できる内容になっています。

こちらはディズニーの夏をイメージしたオマール海老とマンゴーのスフレ。

オードブルとスープの後に出てくるシーフードのメインです。

これだけでもかなりの満足感があります。

コース内容も紹介しておきましょう。

  • 食前のお楽しみ
  • オードブル四種盛り合わせ
  • 菊芋のクリームスープ トリュフのロワイヤルと共に
  • オマール海老とマンゴーのスフレ オレンジ風味のサバイヨン
  • ポルチーニ茸のデュクセルに包まれた国産牛フィレ肉のパイ包み焼き マルサラワインソース
  • 柚子風味のホワイトチョコレートムース ストロベリークーリと白ワインソルベ
  • 3種のブレッド
  • コーヒー/プティスール

秋のハロウィンをイメージしたお肉のメインは見た目も味も最高でした。

新郎新婦のメインはあらかじめ切ってあったので、話を楽しみながらもパクパク食べられました。

こういう気配りが本当にうれしいですね。

そして、最後のデザートが登場し歓声が上がります。

ホワイトチョコレートのツリーももちろん食べられますが、この中には美味しいチョコのムースが隠れています。

さらに驚くべきは、このデザートの大きさ……なのに一人一つずつあるんです!!

ツリーの高さは目算ですが、30㎝はあったと思います。

父たちはツリー完食に挑んでいましたが、新婦はさすがに諦めていました。

味もボリュームもみんなが満足したみたいですね。

ドリンク

ドリンクメニューもディズニーらしさ満点です。

私たちの選んだコースはBIG5をイメージしたノンアルコールカクテルが楽しめる”ダイアモンド”。

どれもそれぞれのキャラクターを見事に表現した可愛いメニューなのでみんな全種類頼んでいました。

  • ハッピー・ミッキー
  • スウィート・ミニー
  • ワッキー・ドナルド
  • ファニー・グーフィー
  • ジョイフル・プルート

もちろんアルコールメニューも充実しているのでお酒好きの人でも安心です。

お酒好きの義理兄は「いいお酒ばっかりだから全部飲まなきゃ!」といいって次々に頼んでいました。

こんなところに隠れミッキー

サプライズと言えば、ヴェールを新婦は会食の時に外していたのですが、髪型に隠れていました!

わかりますか?隠れミッキーです!

ヴェールを外すときに髪の毛にラメを付けてもらったので、写真の撮る度、頭がキラキラ輝いていました。

私たちはあまり飲まないのですが、お酒な好きな人にはたまらない充実のアルコールも好評でした。

着席した時にもあったのですが、ミッキーの形のナプキンもディズニーのホテルウェディングならではです。

まとめ

終わってみて、参加した人たちが本当に楽しかったと言ってくれていたので、アンバサダーホテルで結婚式をしてよかったという実感になりますね。

普通の式場であれば、緊張してしまって楽しいよりも大変だったという印象が残ったかもしれません。

打ち合わせもwebを活用してできるようになっていたり、ディズニーアンバサダーでのウェディングは新郎新婦も楽しく、楽ちんだったという印象です。

晴れた日にガゼボの前を通ったら、ミッキーたちが来るセレモニーをやっているかもしれません。

遠目に見学だけでもしにいってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA