シェフ・ミッキーはミッキー&ミニーとグリーティング&写真が撮れる!

ミッキーがシェフとしておもてなししてくれるレストランがアンバサダーホテルの中にあるのはご存知でしょうか?

普段と違うシェフ姿のミッキーとたくさんコミュニケーションできるだけでなく、ミニー、ドナルド、デイジーとも写真をとったりサインを貰えるんです。

食事はブッフェスタイルで、心行くまで食べられるのも嬉しいですね。

このレストラン「シェフ・ミッキー」は完全予約制でなかなか予約がとれない大人気のレストランとなっています。

シェフ・ミッキーの基本情報

画像参照:アンバサダーホテル公式サイトより

シェフ・ミッキーはパークの外でミッキーたちに会える貴重なレストランです。

そのため予約が取りにくく、行きたくてもいけないといった現状です。

朝昼夕の3つの時間帯に分かれていますが、朝食の時間はアンバサダーホテルに宿泊したゲストだけが利用できるようになています。

昼・夜もディズニーホテル宿泊ゲスト枠というものがあるらしいので、どうしてもシェフ・ミッキーに行きたいといった場合はホテル宿泊するのが一番の近道と言えます。

  • ジャンル:キャラクターダイニングブッフェ
  • 場所 :ディズニーアンバサダーホテル
  • 座席数:196席

ブレックファストブッフェ(7:00~9:30)

  • 大人(13才以上)¥3,500
  • 中人(7~12才)¥2,400
  • 小人(4~6才)¥1,700

ランチブッフェ(11:30~14:40)

  • 大人(13才以上)¥4,200
  • 中人(7~12才)¥3,000
  • 小人(4~6才)¥2,000

ディナーブッフェ(17:00~21:40)

  • 大人(13才以上)¥5,500
  • 中人(7~12才)¥3,500
  • 小人(4~6才)¥2,500

シェフ・ミッキーの場所は?

シェフ・ミッキーはディズニーアンバサダーホテルの1階のレストランエリアの一番奥にあります。

 

画像参照:アンバサダーホテル公式サイトより

シェフ・ミッキーの営業時間・待ち時間は?

シェフ・ミッキーは3つの時間帯で営業時間が分かれています。

利用可能時間はすべての時間帯で90分制となっています。

1つ目はアンバサダーホテル宿泊ゲスト専用の朝食。

7:00~9:30の間の入店が可能で、キャラクターの出演は10:15分ごろまで、料理の提供が10:30ごろまでとなっています。

パークオープンが8:00の日だと、せっかくの宿泊特典のハッピー15エントリーと時間が被ってしまいますね。

パークを存分に楽しみたい場合はあえて朝食にしないで昼食・夕食で予約した方がいいかもしれません。

2つ目の昼食時間帯は11:30~14:40で予約することができます。

3つ目の夕食は17:00~21:40で、キャラクターの出演は21:30分ごろまで、料理の提供が22:00ごろまでとなっています。

最終入店可能時間が公式発表のキャラクター出演時間の後なのですが、これはどうなるのでしょうか……

完全予約制なので待ち時間はありません。

と言いたいところですが、同じ時間の予約ゲストが何組もいるので自然と列ができてしまっています。

時間通りに行っても15~20分くらい待つような感じですね。

シェフ・ミッキーで会えるキャラクターは?

シェフ・ミッキーの最大の魅力はミッキーたちが席まであいさつに来てくれることですよね。

そんなにディズニーに興味のない人でも思わずはしゃいでしまう魔法がここにはあります。

まずはレストランの名前にも入っているミッキー!

キャラクターが来てくれる時間は入った時間によって違いますが、ゲストに挨拶をしに来てくれます。

私たちは一番最初がミッキーでした。

朝の時間帯はゲストが早めにパークに行くために回転が速いので、このあともう一回ミッキーが来てくれて、二回も独占できました。

普段と違うシェフスタイルなのも、このレストランが人気になる理由でしょう。

続いて、ミニーちゃんです。

エプロン姿のミニーちゃんを独占する時間が必ずあるのは本当にうれしいです。

一緒に踊ったり誕生日のお祝いをしてくれたり、至福の時間ですね。

ドナルドもウェイター風衣装で登場です。

元気いっぱいのドナルドは、会うだけで元気を貰えます。

入れ違いでデイジーが来てくれたので、2ショットがとれてしまいました。

ウェイトレス風のデイジー本当にかわいいです。

だからなのか、近くにいるドナルドはチラチラとデイジーのことを気にしながら動いているみたいです。

ちなみに、どのキャラクターもお願いしたら、サインをしてくれます。

普段はお願いしにくい……という人も頼みやすい環境になっているので、サイン帳をもって会いに行きたいですね。

テーブルの上に食べ物を沢山置いているとサインをもらうスペース確保が大変なので注意です。

シェフ・ミッキーのメニューは?

レストランだから、メニューはやっぱり気になりますよね!

シェフ・ミッキーはビュッフェスタイルのレストランになっています。

ミッキーシェイプのデザートやメニューが盛りだくさんです。

あっという間の90分を楽しむために、入店したら何がどこにあるか最初に確認しておくと食べ忘れて後悔はないのではないでしょう。

画像参照:アンバサダーホテル公式サイトより

可愛く盛り付けて写真に残すもよし、がっつり食べることもできますよ。

食べられるものの種類が多いので、一通り少しずつとって気に入ったものを二巡目に取りに行くようにしているのですが……

種類が多すぎて、毎回カレーを食べすぎて後悔しています。

ランチ・ディナーは朝食よりもメニューの数も多くて目移りしてしまいます。

特にデザート系は朝食の時にはないケーキも出てきます

どれも見た目がかわいくて、味も大満足できます。

和食・洋食・中華・デザートと自分の好きな分だけ取ってきて食べるのですが、行っている間にキャラクターが来ていたらどうしよう!とキャラクターが好きな人は気が気ではないようです。

食事をとりに行っている人が少ないタイミングなどを見計らって取りに行くとキャラクターが来てもすぐ戻れます。

焦っているとキャラクターが近づいてきて落ち着いてってジェスチャーをしてくれる光景も見かけるかもしれませんね。

とはいえ、いない間に来るとキャラクターは後で戻ってきてくれますが、やっぱり皆さん全体的にそわそわしているのが分かります。

料理をとっているときに他の家族に呼ばれて慌てている人を良く見かけることが多いです。

好きな人ばかりが利用されているのもあり、和やかな雰囲気で食事をしながらキャラクターと楽しく過ごせるんだろうなと感じますね。

シェフ・ミッキーの内装は?

ディスプレイだけでなく壁紙など、いたるところにミッキーがいて、それを見ているだけで楽しい気持ちになります。

内装の隠れミッキーを数えてみたのですが、どこまでカウントしたらいいだろうと思うくらい多くのミッキーがいるんです。

写真だけでもその多さは驚く人が多いのではないでしょうか?

画像参照:アンバサダーホテル公式サイトより

写真だ台にはメインのお料理が並んでいます。

デザートは別のカウンターに用意されているのですが、見晴らしがいいので、どのあたりにキャラクターがいるのか見られる工夫が満載。

子供たちはキャラクターが気になってご飯どころじゃなくなっちゃうみたいです。

まとめ

シェフ・ミッキーは予約がとりにくいレストランではありますが、ホテルに宿泊すると優先予約が可能です。

あとは天気の悪い日などに予約がキャンセルになり予約できてしまうこともあるので、行ってみたい人は予約を検討してみてください。

パークに行かなくてもミッキーに会うことのできる貴重な場所ですから、近くから覗くだけでテンションが上がってしまいますね。

アンバサダーホテルに行く機会があれば、まずは場所だけでも確認してみてはいかがでしょうか?

楽しい空気が周辺に満ち溢れていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA