【ディズニーランド・スマホチケット】印刷なし!購入方法・eチケットとの違いは!?【ディズニーシー】

ディズニーのスマホチケットがいよいよ販売されました!

今までの「eチケット」は紙に印刷しないとだったのですが、2018年冬からのeチケットはスマホのままでも入園できるんです^^。

クレジットカードはあるのにプリンター持ってない…という人には朗報ですよね。

この記事ではディズニー・スマホチケットについて、印刷しなくてもいいのか、購入方法は、今までのeチケットとのちがいをまとめてみました。

【ディズニーランド・スマホチケット】印刷しないでもいいの!?【ディズニーシー】

2018年冬に始まったディズニー・スマホチケットは、印刷しなくてもいいんです。

スマホのままでも入園できます!

画像引用元:http://www.olc.co.jp

eチケットを購入したあと、プリンターの調子がわるくて、何度も印刷をやり直したことがあります。

ディズニーの荷物の準備したいのに・・・と。

印刷しなくていいので、プリンターを持ってない人もeチケット購入できます。

パソコンを買ってない人も、スマホさえあればOK!

「クレジットカード」は支払い・身分証明のため必要です。

二十歳以上の人は利用できますね。

いいことづくめのスマホチケット、デメリットがあるかどうか考えてみました。

画像:ぱくたそ

●スマホチケットのデメリットはあるの!?

スマホチケットのデメリットは「電池切れだと表示されない」ことです。

パークにインする前は充電たっぷりなので大丈夫ですよね。

夜にいったん退園して、再入園するときに「電池切れ」しないように気をつけるとよさそうです。

最低でも15〜20%くらいは残しておきたいですね。

次はディズニー・スマホチケットで、購入方法はどうするのかまとめてみました。

【ディズニーランド・スマホチケット】購入方法はどうするの!?【ディズニーシー】

ディズニーのスマホチケットは、スマホで買ってスマホで入園します。

パークに行く時、スマホを持って行くだけ!

それでは細かい購入方法を見ていきましょう。

1 「ディズニー チケット」などで検索して、ディズニーランド・シーのチケット購入ページをスマホで開きます。

2 「1デーパスポート」「中人パスポート」など種類をえらびます。

期間限定で「首都圏ウィークデーパスポート」などが出てますので、ひととおり下まで見てみましょう。

3 行く日にち、入りたいパーク(ランド・シー)をえらびます。

パーク・日にちを決めない「オープンパスポート」のときは□にチェックをいれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA