【TDR】ジャック・スパロウと海賊の世界へ「カリブの海賊」を徹底攻略

ジャック・スパロウはどこにいる?ここにいる!

カリブの海賊

カリブの海賊

画像参照:東京ディズニーランド「カリブの海賊」より

さて、お待ちかねのジャック・スパロウ探し攻略のお話です!

アトラクション内でジャックが現れる場所は全部で3つあり、一部はよく見ないとなかなかわかりにくいかもしれないので、あらかた場所をよく覚えておいて、すぐにチェックできるようにしておきましょう。

1回目のジャック出現場所

ドレスを着たトルソーの影

おじさんが海賊に井戸で拷問されているシーンが見え始めたら、そのすぐ近くにいます。

進行方向の右側にいますが、滝壺ダイブの衝撃で余韻に浸っているかもしれませんが、気をしっかり持って見ておきましょう!

2回目のジャック出現場所

樽の中

言葉にするとシンプルですが、登場シーン3つのうち一番見つけにくい場所です。

この樽は、カリブの町で悪さをする海賊たちのシーンの中にいます。

進行方向の左側なので、右側に座ってる人はよーく目を凝らしていないとなかなか見つかりません・・・。

犬がジャックに向かって吠えている場面もあり、これを目印にすると探しやすいかもしれません!

3回目のジャック出現場所

お宝に囲まれ、嬉しそうなジャック

ここが一番の見どころです!

このジャックは特に隠れていないので、誰にでもわかりますね。

ちなみに、右側です。

金銀財宝のお宝に囲まれたジャック・スパロウを見ることができます♪

見逃さないように、目を凝らしてみてください!

人気なのに待ち時間が薄い、ゲストのこともちゃんと考えたアトラクション!

カリブの海賊

カリブの海賊

画像参照:東京ディズニーランド「カリブの海賊」より

アトラクションの待ち時間を見ると、よく15分~30分と書かれてること、多くないですか?

この数字だけ見ると「本当に人気あるの?」って感じがしますよね^^;。

でも内部を見ると、回転を早くして多くのゲストを迎え入れるための様々な工夫がされていることがよくわかります。

まずは船の構造ですが、前述のとおり1隻20人まで乗れるため、一気に並び列が進んでいきます。

前の船のゲストが全員降りるのを待つ必要がありますが、それでも10隻通れば200人ゲストを通すことが出来るという単純計算が成り立つので、すぐに自分の順番が来るのも頷けますね。

また、その並び列も建物内部で何十にもうねらせて建物内部だけで並べるように工夫しているため、建物より外に出ることがほとんどないんです

雨が降った日なんかに外で並ぶのは絶対嫌ですよね。

そんな日にはカリブの海賊に乗って雨宿り♪、なんて人もいます。

現在はイッツ・ア・スモール・ワールドのリニューアル直後なので人が多いですが、以前はやはり雨の日にはかなりの行列が見られました・・・(笑)。

そう考えると、平日であれば外に人がはみ出ない要工夫されているカリブの海賊って意外とすごいんだなぁ・・・と実感してしまう筆者なのでした(^_^;)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA