【スターウォーズ・フォースの覚醒】地上波・ネタバレ・ハンソロ【あらすじ】

2017年12月、スターウォーズの最新作に先がけて、「フォースの覚醒」地上波でみられます。

「BB-8」という丸くて小さい「雪だるま」みたいなのがコロコロ転がる可愛いシリーズです。

この記事ではスターウォーズ「フォースの覚醒」について、地上波の日時、かんたんなネタバレ、金髪のイケメン・ハンソロについてまとめてみました。

【スターウォーズ・フォースの覚醒】地上波の日時は?【あらすじ】

2017年12月15日(金)夜9時〜「金曜ロードショー」です!

12月1日(金)、12月8日(金)、12月15日(金)と3週連続で、金曜ロードショーではスターウォーズをやります。

一番あたらしい「フォースの覚醒」は、3回目となる「12月15日(金)夜9時」から見れます。

3週連続のうち1回目、2回目もやりますが「どれか1つだけ見たい」ディズニーファンの人は、15(金)「フォースの覚醒」をオススメします!

BB-8がコロコロ動いて可愛いんですよ^^。

●BB-8とは?

白くて丸っこく、砂漠をコロコロ移動する、かわいいロボットです。

頭もかしこくて、映画の中でとても重要な「役割」を果たすんですよ。

映画「スターウォーズ」にはR2-D2、BB-8といった「ドロイド」が登場します。

ドロイドとは人工知能をもっているロボットのことです。

ディズニーランドのショーでミッキーやミニーがキャラクター、男性や女性のダンサーが人間だとしたら、スターウォーズではドロイドは映画のキャラクターのような立場にあります。

「帝国もの」の映画なので、登場人物のほとんどが人間ですが、R2-D2、BB-8たちが映画全体をなごませてくれています。

金色のロボット「C-3PO」も金色のウルトラマンが小さくなったみたいで、金ピカで可愛いです。

C-3POという名前はおぼえずらいので「金色ロボット」と覚えても、フォースの覚醒は楽しく鑑賞できますよ。

ドロイドではありませんが。黒いよろいをかぶった「ダース・ベイダー」はぜひ覚えてほしい登場人物です。

次はスターウォーズ・フォースの覚醒で、かんたんなネタバレ、あらすじを紹介したいと思います。

【スターウォーズ・フォースの覚醒】ネタバレをわかりやすく【あらすじ】

スターウォーズのストーリーは映画の初心者にはなかなかわかりずらいですよね^^;

私も映画館で1回、アマゾンビデオで1回見たのですが、細かいあらすじはわかったような、わからないような・・・でした。

テレビでもう一度楽しみたいので、ネタバレ・あらすじをまとめてみます。

●BB-8が「重要な地図」を預かります。

映画の最初の方で、BB-8のお腹あたりの扉をあけ「重要な地図」を隠します。

BB-8の大活躍が「フォースの覚醒」のみどころのひとつです。

地上波放送でBB-8の優秀っぷりをぜひ堪能してくださいね。

●「レイ」という女性ヒロインが美しい

スターウォーズでは、山の中、森の中のような場所で、「ばばばばーん」と戦闘のようなシーンが出てきます。

ディズニー映画「パイレーツオブカリビアン」は「海賊」海が舞台となっています。

汗や泥にまみれたジャック・スパロウ、格好良いですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA