【ミッキーのフィルハーマジック】待ち時間・ドナルド出演・ライオンキングの場面【ディズニーランド・甘い匂い】

シアターとして楽しめるディズニーランドのアトラクション、ミッキーのフィルハーマジック。

目で見て、音で楽しむほか、甘い匂いがする場面もあるんですよ^^♪

歩き回って疲れたとき、空調のきいた屋内で座れるため、重宝な場所なんです。

 

この記事ではミッキーのフィルハーマジックについて、待ち時間、ドナルドやライオンキングの出演場面についてまとめてみました^^!

【ミッキーのフィルハーマジック】待ち時間はどのくらい?【ディズニーランド・甘い匂い】

2017年現在、ミッキーのフィルハーマジックの待ち時間は、平日の空いている日で10〜15分待ち、土日祝日、長期休暇の混んでいる日で20分程度の待ち時間になっています。

フィルハーマジックのシアターはとても広く、一度に454名の人が鑑賞できるんです^^。

 

席も端からぴったり詰めていくので、混んでいる日でもあまり待たずに鑑賞できます。

この2年間で最も混雑した日のフィルハーマジックでの待ち時間を見てみます。

 

●過去の混雑日:2017年8月14日(月・お盆)フィルハーの待ち時間

画像引用元:http://www15.plala.or.jp/

15〜30分待ちでした!

フィルハー1回の公演時間が、出入りを含めて15分となっています。

 

1回、または2回、待機ルームで待っていると、中に案内されます。

待機ルームでもちょっとした見学やアナウンスがあるので、楽しく待てますよ。

 

●過去の超・混雑日:2017年9月21日(月・シルバーウィーク)フィルハーの待ち時間

曜日の並びが良いシルバーウィークで、「土・日・月・火・水」と、5日間も連休が続いた年でした。

 

2015年9月19日(土)〜9月23日(水)のうち、大変混雑した9月21日(月)のフィルハーマジックの待ち時間は「35〜40分待ち」でした。

画像引用元:http://www15.plala.or.jp/

ファストパス対応になっている人気アトラクション、スプラッシュマウンテン、プーさんのハニーハントが200分待ちを記録した日なので、フィルハーマジックでの40分という待ち時間が、とても短く感じられます。

 

この5連休の他の日や、2016以降の大型連休では、ここまで混雑しませんでした。

なのでみなさんがインする日は、40分待ちということはないのではと思います。

 

次はミッキーのフィルハーマジックで、ドナルドの出演場面について、ネタバレを交えてまとめてみます。

【ミッキーのフィルハーマジック】ドナルドの出演場面は!?【ディズニーランド・甘い匂い】

帽子にさわっちゃダメだよ」とミッキーに言われたのに、帽子をかぶってしまったドナルド。

ドナルドは指揮者になってしまいます。

 

ピッコロでミッキーマウスマーチが流れるのですが、ドナルドはピッコロ(フルート)を放り投げてしまいます。

楽器たちが勝手に演奏をはじめ、ドナルドも音楽のうずの世界に巻き込まれていきます。

 

帽子をさがしているドナルドは、美女と野獣のろうそく「ルミエール」に出会います。

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/(以下、同)

 

ドナルドの前にごちそうが並び「ひとりぼっちの晩餐会」が流れます。

フルーツタルトなど美味しそうなデザートがでてきて、ドナルドが探していたソーラーハットも前を通ります。

 

ソーラーハットを取ろうとしたドナルドですが、ハットを取りそこねて、代わりに焼きたての丸いパイをとってしまいます。

パイの場面で、フィルハーマジックの会場に「ふわっ」と、甘い香りが広がるんですよ。

 

ごちそうの山に目もくれず、ドナルドはソーラーハットを取り戻そうとするのですが、

掃除のホウキが行進を始め、水をかけて、ドナルドのじゃまをします。

ドナルドは大きなホウキにはじき飛ばされてしまい、海の中のシーンが始まります。

 

リトルマーメイドの「パート・オブ・ユア・ワールド」が流れ、アリエルがハットを手にします。

海が美しく、ミッキーのフィルハーマジックの中でも人気のシーンなんですよ^^。

 

アリエルとダンスを踊るドナルド。

海中から水面へ上がっていくと、次の場面ではライオンキングに切り替わります。

【ミッキーのフィルハーマジック】ライオンキングの出演場面は!?【ディズニーランド・甘い匂い】

映像が海から陸上に移ると、ディズニー映画ライオンキングの「王様になるのが待ちきれない」が始まります。

 

ライオンキングの主人公「シンバ」が、たくさんの葉っぱを「たてがみ」にして首の周りにつけ、「ぼくは待ちきれない」と歌います。

ライオンキングの中でも印象に残るシーンですよね^^。

 

この場面ではライオンキングのジャングルに放り込まれたドナルドが、大変な目にあいます。

ドナルドがキリンに運ばれたあと、ワニ、キリンなどが「矢」のようになり、何本も刺されてしまうのです!

 

象やワニ、キリンと一緒にぐるぐる回らされるドナルド。

シンバの可愛さと頼もしさが楽しめる場面ですよね^^。

 

このあとティンカーベルの案内で、ピーターパンの世界に入ります。

フルートの音が合図ですよ^^。

夜空に時計台が浮かび上がります。

 

時計の針の上からはじかれる、ピーターパンとドナルド。

空を飛べないドナルドに、ピーターパンが「魔法の粉」をかけます。

 

落ちていただけのドナルドが、「You can fly」(ユーキャンフライ)の歌とともに空を飛べるようになります。

空を飛んだドナルドは、アラジンの世界へと移ります。

 

アラジンとジャスミンが魔法のじゅうたんに乗って、空を飛んでいます。

名曲「ホール・ニュー・ワールド」を存分に楽しめるシーンです^^。

 

いつの間にか、ドナルドがじゅうたんに乗って、空を飛んでいます。

歌の最後にジャスミンがソーラーハットを持ち、ドナルドの頭にかぶせてあげてひと段落します。

まとめ

ミッキーのフィルハーマジック、ラストシーンは、ミッキーに指揮棒が戻り、オーケストラがミッキーマウスマーチを奏でて終わりとなります。

 

めでたしめでたし・・・なのですが、最後にひとひねりあるんです。

チューバでしょうか、大きな金管楽器に収まっていたドナルドが、ぽーんとはじき出されて、ある所へ行ってしまいます。

 

ドナルドの動きを、目で追ってみてくださいね^^。

見失ってしまった人は、シアターの一番後ろに注目してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA