【TDR】35周年の混雑状況はどんな感じ?ランドのイベントから混み具合を予想!

2018年4月に、東京ディズニーリゾートは開園35周年を迎え、大々的な祝祭イベント「Happiest Celebration!」(ハピエストセレブレーション!)が開催されます!。

2018年4月15日(日)〜2019年3月25日(月)までの345日という長い期間、ディズニーランドとディズニーシーが総力を挙げて盛大にお祝いをします(*゚▽゚)。

毎年行われるイースター、夏まつり、ハロウィン、クリスマス・・・季節を彩る各々のイベントにも工夫がこらされ、アトラクションのリニューアルにも注目が集まります。

5年前、つまり2013年に開催されたディズニーリゾート30周年記念の1年では、30周年記念パレード「ハピネス・イズ・ヒア」が公開され、ミッキー達の金色コスチュームをはじめ、夢と希望が溢れる素敵なパレードとなり、年間通して混み合う様子が伺えました。

はたして35周年はどのような1年になるのか、パレードやイベントの予定を確認しながら混雑状況を予想していきたいと思います。

ディズニーランド新規パレード開催!「ドリーミング・アップ!」

残念ながら、ハピネス・イズ・ヒアは3月を持って公演を終了してしまいますが、新たに「ドリーミング・アップ!」というお昼のパレードが始まります!

以下、オリエンタルコーポレーションより引用

『ファンタジア』や『美女と野獣』、『ピーター・パン』や初登場の『ベイマックス』など、ディズニー映画の夢にあふれたイマジネーションの世界が、驚きに 満ちた色鮮やかなフロートになって登場。

ミッキーマウスをはじ めとするディズニーの仲間たちは案内人として夢の世界へゲスト をいざないます。

ディズニーリゾートでのパレードやショーとしては初登場の「ベイマックス」も私たちを出迎えてくれるそうで、あのふわもちボディに癒されそうですよね(*゚▽゚)。

画像引用元:株式会社オリエンタルコーポレーションより

多くのゲストは、35周年記念の為にやってくるだけでなく、やはり新しいパレードを一目だけでも見てみたい!と感じる方は少なくないはずです。

春のはじめ〜夏休みが終わるころまでは、パレード開催時間の前後はかなり混雑すると見受けられますので、しっかり予定を立てて行動するようにしましょう。

さらに、これまでのハピネス・イズ・ヒアは停止位置のない「通過型パレード」でしたが、ドリーミング・アップ!では所々でフロートが止まってキャストさんとダンスが楽しめる「停止型パレード」となっていますので、止まってしまえばまず動けなくなることは確定してしまいます・・・。

パークインしたら、まず入口手前に置いてあるマップで最新状況を確認するほか、パーク情報パンフレット「Today」をチェックしてパレードの時間をあらかじめ頭に叩き込んでおくことも必要かもしれません^^;。

次はディズニー35周年の混雑予想で、9〜10月のハロウィーンの時にディズニーランドがどうなっていそうか、予想してみます。

ディズニー35周年混雑予想!ハロウィンは混みそう!?

ディズニーイースター・・・ディズニー夏祭り・・・ディズニークリスマス・・・季節のイベントは数多くあれど、やはり一番多くのゲストが集うのはハロウィン時期ですね。

仮装を楽しめるだけでなく、ハロウィン独特の雰囲気を味わえて、大人も子供もホラーチックなディズニーリゾートで遊べるという大きな利点もあります。

もちろんハロウィン限定パレードも欠かせませんが、とはいえ一番注目されるのは昨年度との内容の違いがあるかどうかですね。

2016年、2017年は、「ハロウィーン・ポップンライブ」という題名のパレードでしたが、ディズニーランド35周年のお祝いということもあり、ハロウィーンのパレードも全く新しい内容のものになるんです。

タイトルは「スプーキー”Boo!”パレード」、これまでのやわらかな印象のパレードとは打って変わり、ハロウィン特有のおどろおどおろしい雰囲気を残しつつ、ディズニーの夢あふれる雰囲気も取り入れた新感覚のパレードに仕上がるそうですよ!

そうなると、ドリーミング・アップ!にスプーキー”Boo!”パレード・・・新しいパレード目当てのゲスト・35周年を楽しむゲストが重なり、ディズニーランドはとても混雑することは間違いなさそうですね・・・。

特に土日祝日、月曜日の代休、全身仮装期間中は、大いに盛り上がり、混雑するでしょう!

ディズニー35周年混雑予想!ナイトショーはどうなるの?

これまで行われてきた「ワンス・アポン・ア・タイム」、アナと雪の女王のキャッスルショー「フローズン・フォーエバー」にかわり、夏には新しい夜のキャッスルショー「Celebrate! Tokyo Disneyland」が始まる予定です!

絵本のような温かみのあるストーリーと演出で多くのゲストの心を鷲掴みにした「ワンス・アポン・ア・タイム」や、アナと雪の女王のストーリーを追体験できる「フローズン・フォーエバー」などで培ってきた技術を再結集し、さらに豪華にスケールアップした内容になります!

「Celebrate! Tokyo Disneyland」は、ディズニーランドに存在するテーマパークを、ディズニーの名曲とともにめぐりながら35年間で成長した数々の進化を再確認していくことができます^^。

この夜のキャッスルショーが大当たりすれば、夏に続いて秋のハロウィーンシーズンもランドの人気が高まり、普段は来ないようなゲストの年齢層の方々でも祝祭に引き寄せられて訪れたりもするかもしれませんね。

そういった点も視野に入れると、やはり35周年となるディズニーランドは、いつも以上に混雑するハロウィーンイベントになりそうですね^^。

ディズニー35周年混雑予想!注目のリニューアル・アトラクションは何!?

最後は、この35周年を迎えるにあたって力を入れてるアトラクションについても特集していきたいと思います。

まずは、1年もの月日をかけて本格リニューアルするアトラクション、「イッツ・ ア・スモールワールド」(^ω^)!

2018年4月15日(日)オープン予定で、これまでは見ることのなかったファストパスが対象になるとのことで、しばらくは「並べばすぐ乗れる」という考えを捨てたほうがいいかも知れないですね^^;。

リニューアル後のイッツ・ア・スモール・ワールドの見所は、「アナと雪の女王」のエルサ、アナ、オラフのほか、アリス、シンデレラ、ラプンツェル、アラジン、ピーターパン、ライオンキング・・・といったディズニー映画の人気キャラクターが約40も加わることなんです。

よりカラフルに彩られる乗り場のリニューアルや、各国のエリアでの人形が新しくなっていたり、発表されていないキャラクターがアトラクション内に隠れている可能性もあるので、そういった点を探す楽しさも出てきそうですね^^。

「Celebrate!Tokyo Disneyland」では新しくなったイッツ・ア・スモール・ワールドも登場するので、乗りたくなる人が殺到するかもしれません(^_^;)。

まとめ

今回は、ディズニーリゾート35周年に際してどれほどのゲストが来るかを予想しつつ、どんな1年になるかを振り返ってみました。

5年に1度のお祝いは、誰もが目を離すことができなくなりそうですね!

皆さんも、混雑状況を予測しつつ、素敵なパークライフを過ごしてくださいね^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA