【TDL】ファミリー&カップルにおすすめ!ピーターパン空の旅の概要・待ち時間

東京ディズニーランドで、お子さんでも楽しめるアトラクションとして大人気なのが「ピーターパン空の旅」です。

ファミリー層に特に支持されるアトラクションですが、ファミリーだけでなく、カップルにもオススメな内容になっています。

2人乗りの海賊船がロンドンの夜空を飛び回るシーンはとてもロマンティックでカップルなど幅広い年齢層に楽しめるんです。

その楽しさは、その光景のすばらしさや子供の頃の思い出を話していると、あっという間に終わったように感じます。

子供向けと侮れない演出の美しさはカップルにこそぜひとも乗っていただきたい!

ということで、今回はピーターパン空の旅の紹介です!

ピーターパン空の旅の概要

ピーターパン空の旅は東京ディズニーランドの開園当時からある、根強い人気をもつアトラクションです。

2015年から2016年にかけて、約半年間の長期リニューアルがありました。

ストーリーやコースに大きな変化はありませんが、光の演出がリニューアル前よりも、とにかく美しくなりました。

特に、ロンドンの夜空や夜景が何度見ても飽きないくらいいっそう美しくなり、本当に宙を舞っているような気分にひたれます。

  • 場所 :ファンタジーランド
  • 形式 :ライドタイプ
  • 所要時間 :約2分30秒
  • 定員 :2名
  • 車いす :NG
  • 乗車中の撮影 :NG

ピーターパン空の旅はどこにある?

ピーターパン空の旅はファンタジーランドにあります。

エントランスから行くのであれば、アドベンチャーランドからウエスタンランドを経由していくか、シンデレラ城の中を通ってキャッスルカルーセルを左に曲がるとすぐに見えてきます。

ダンボのアトラクションの近くですので、通り過ぎないようにダンボが見えたらあたりを見回してみてください。

※画像出典:ディズニーランド公式サイトより

ピーターパン空の旅の待ち時間はどのくらい?

ピーターパン空の旅はファストパス対象外のアトラクションなので、乗りたい時は短い待ち時間を狙って乗りたいアトラクションです。

小さい子供でも安心して乗れるということや、ピーターパンのストーリーをなぞっていくという分かりやすさから小さいお子さんにも大人気なアトラクションです。

ライド時間は約2分30分と短いのですが、1台の海賊船に乗れる人数が2人と少ないため思ったよりも回転が悪く、待ち時間が長くなりがちです。

平日であれば30分くらいが平均的な待ち時間ですが、土日祝日は45~60分とファンタジーランドにあるアトラクションの中では、待ち時間が長めになっています。

小さい子供連れ、年配の方がいるなど長時間のスタンバイをさけたい時には、開園してすぐや、パレード中などに乗ってしまうのがオススメです。

ピーターパン空の旅の注意事項

ピーターパン空の旅は怖いシーンなんかもなく、落ちたりスピードが出たりするアトラクションではないので多くのゲストが安心して乗れるアトラクションです。

ですが、暗いところを進んでいくアトラクションなので、暗いのが怖い人には向かないアトラクションかもしれません。

ピーターパン空の旅アトラクションで見れるストーリー

ピーターパン空の旅はディズニー映画「ピーターパン」のストーリーをダイジェストで、誰もがこのシーンは覚えていると思い出にひたったり、興奮できてしまうような瞬間の連続です。

今現在子供であるという人の夢をかなえるだけでなく、昔子供だった大人たちも昔話に花が咲いてしまうのがこのアトラクションの大きな魅力でしょう。

多くの人にオススメしたいのは、ディズニーランドという夢の国に来た気分がより一層高まるこの「ピーターパン空の旅」なのです。

それでは、具体的にどんなシーンを追体験できるのかを紹介します。

ダーリング家の子供部屋

ピーターパンの物語のスタート地点としても思い出深い「ダーリング家の子供部屋」

物語はウェンディ達の子供部屋から始まります。

ウェンディと弟のジョン、マイケルの三人がにピーターパンの話をしている所から始まり、ピーターパンの声とともに、窓からロンドン上空に飛び出します。

部屋の外には犬小屋とニューファンドランド犬「ナナ」がいます。

ロンドンの上空

まずはディズニーランド内で行われていたプロジェクションマッピング、ワンスアポンアタイムでも見られたロンドン橋やビッグ・ベンを経てネバーランドに向かいます。

※画像出典:ディズニーランド公式サイトより

ピーターパンの物語を見たことのない人でも、ディズニーランドに来たことがある人であればビッグ・ベンの時計の針の上に乗るピーターパン達のシーンは印象的ですよね。

海賊船から見下ろすロンドンの街並みは、まるで本当に夜空を飛んでいるような美しい光景で、何度でも見たくなります。

ネバーランド

星空の中に浮かぶ島、親とはぐれ、年を取らなくなった子供たち「ロストボーイ」や「妖精」たちが住む世界ネバーランド。

※画像出典:ディズニーランド公式サイトより

海賊船はその幻想的な世界であるネバーランドの周りを一周して飛ぶので、上空からウェンディたちも見ていただろう色んな角度で見られます。

ロストボーイズキャンプ

次は、ピーター・パンの部下の少年たちの住んでいる「ロストボーイズキャンプ」が見えてきます。

ピーターパンがウェンディをネバーランドに連れてきたのは、ウェンディにこのロストボーイたちの母親になってもらいたいということからでしたね。

人魚の入り江

ネバーランドの一角に住んでいる美しい人魚が見れます。

人魚たちはフック船長のことが嫌いで、ピーターとは仲良し。

だから、ちょっぴりウェンディが来たことは面白くないようです。

インディアンの村

見た目ちょっと怖いインディアンたちがいます。

ピーターパンと親しい、曹長の娘のタイガーリリーがピーターの居場所を聞くためにフック船長に誘拐されてしまったことを思い出します。

ドクロ岩

青白く光って不気味なドクロ岩があります。

ここには海賊たちの秘密がありましたね。

ドクロが不気味だから、お宝の隠し場所にしているのでしょうか?

海賊船

ウェンディたちがとらえられて乗せられている海賊船の登場です。

※画像出典:ディズニーランド公式サイトより

その海賊船の上ではピーターパンとフック船長が戦っています。

船のマストを利用して、裏と表でビフォーアフターを演出しているのはピーターパンを知っている人にはおなじみの時計の音がするワニです。

チクタクワニ

クライマックスは間近で見ると本やテレビで見るのとは違った緊張感がありますよ。

チクタクワニと、ワニに食べられまいと必死に抵抗するフック船長、それを助けようとボートで駆けつける海賊で子分のMr.スミー。

このシーン私大好きなんです!(笑)

子供の頃に家族でピーターパン空の旅に乗った後は、このシーンのフック船長とMr.スミーの真似をずっとやっていと記憶しています。

まとめ

ピーターパン空の旅は子供の頃は乗っていたけど、大人になってからは乗っていないといった方も多いと思います。

大人になってから乗ってみると新しい発見があったりするので、童心にかえって空の旅を楽しんでみませんか?

東京ディズニーランドのオープンから、ピーターパンと一緒にネバーランドを旅したいというゲストたちの夢をかなえ、思い出を作り続けてきた「ピーターパン空の旅」は半年のリニューアルで、とてもキレイになりました。

穏やかな乗り物で、揺れがニガテな人でも安心して乗ることができるので、おすすめです。

ピーターパン空の旅を楽しむならピーターパンを見てからアトラクションを体験するともっと楽しくなるはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA