【2019年最新】ディズニーランドを効率よく楽しみたい!アトラクション待ち時間ランキング!

ディズニーランド 待ち時間攻略

ディズニーランドに行きたい!と思って家族や恋人を説得しようとしても、「待ち時間が長いから行きたくない」って言われることありますよね。

実際どのアトラクションも人気度の高いものが多く、普通に待つだけではどうすることもできないものもあります^^;。

ファストパスの優先順位をつけるためにも、「待ち時間が長いアトラクション」をまとめてみました。

長いもの、乗りたいものから順番にファストパスをとっていくと、効率よく回れますよ!

2019年最新版!ディズニーランドのアトラクション待ち時間ランキングTop5☆

昨今のファストパス発券終了時間から逆算した、ディズニーランド内アトラクションの待ち時間ランキングを算出させていただきました!

1回何もメモを持たずにパークへ行ったら、計算ミスってメモがパーになるという悲しい現実に(笑)。

改めて計算し直してみましたので、ぜひ今後のパークインの際に参考資料としてご利用ください!

個人的に、まさかのスプラッシュマウンテンがランク外だったことは少し驚きでした・・・まぁ、ファストパスは発券せず「バケパ持ちの人が利用」というのが多いかもしれませんね^^;。

第1位:モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”

ディズニーランド 待ち時間攻略

ディズニーランド 待ち時間攻略

画像参照:東京ディズニーランド公式「モンスターズ・インク”ライド&ゴー・シーク!”」より

ディズニーランドはディズニーシーに比べて家族連れが多いです。

なので待ち時間も自然とファミリー向けのアトラクションの方が多くなります。

スタンバイ列の入り口には待ち時間の目安のパネルがあるのですが、このアトラクションの待ち時間表示パネルには60分以下が存在しない、つまり1時間並ぶことは必須だというものすごい人気を誇るアトラクションなんです。

個人的には90分以下ならまだ余力があり乗れると感じてしまうので、迷うくらいなら並んでしまおう!という感覚に浸ってしまいます。

ただ、あまり並ばずに乗りたいなら、できるだけ朝早くに行ってファストパスを手に入れておきたいですね。

アトラクションに並ぶ場所も、ほとんどが外なので、夏の暑い日冬の寒い日は消耗してしまうかも・・・・・・。

アトラクションの内容について

子供の悲鳴を集めてエネルギーとすることを生業とする会社のトップ社員・マイクとサリー、そして2人に懐いてしまう人間の女の子・ブーを主体として進むアニメーション映画「モンスターズ・インク」。

映画のヒットや、中心となる登場人物に小さな女の子が据えられているおかげか、ちびっこ達に大人気のアトラクションが後に誕生することになり、それがこの「モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”」なんです!

街中に隠れるモンスター達とかくれんぼをし、彼らが身につけているヘルメットにライトを当てて見つけるゲームなのですが、「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のようにポイントを競い合うようなものではありません。

とはいえ、フラッシュライトを当てたらモンスターからそれぞれ独特な反応が返ってきたり、面白いアクションを見せてもくれるので、それらが人気の1つかもしれませんね。

ちなみにアトラクションの最後では、ロズに声をかけられるタイミングで写真が撮影されます。

販売はしていませんが、出口や出口付近にあるグッズショップ「モンスターズ・インク・カンパニーストア」内のモニターで自分の写真を確認することができます!

できるだけ個性的な格好をしていくと、その後ロズから声をかけてもらえるかも!?

第2位:プーさんのハニーハント

ディズニーランド 待ち時間攻略

ディズニーランド 待ち時間攻略

画像参照:東京ディズニーランド公式「プーさんのハニーハント」より

ミッキーに続いて人気を誇る、ディズニー1はちみつが大好きなキャラクター・プーが主役の「プーさんのハニーハント」、堂々の第2位です!

平均的な待ち時間は60分とやや少なく感じるかもしれませんが・・・人が多くなると平気で120分を超えてしまうほど、人の動きがよく読めないアトラクションなんです。

ファストパスの回りもよく、すぐに発券終了してしまうのも悲しみですが・・・ファストパスが使われることでよりスタンバイエントランスの回りが止まってしまうので、ますます計算がずれてしまいます・・・。

朝一でしっかりファストパスをとり、その後の活動の予定を立てたほうがいいかもしれませんね^^;。

ただ、昼間や夜間のパレードプロジェクションマッピングの時間になると、人の動きが大きく変わっていく場合もあるため、その時間帯は空いていると思っても良いでしょう。

アトラクションの内容について

あっちこっち動き回る、レールのない不思議なライドに乗って、「くまのプーさん/完全保存版」の前半部分のストーリーと世界観をモチーフにした世界にゴー!

はちみつを求めて飛び回るプーさん、雨の日に必死にはちみつを守ろうとするプーさん、木に挟まって動けないくm・・・プーさんなど、様々なプーさんを楽しめますよ!

途中で出てくるティガーのシーンが、個人的おすすめで、ハニーポットがピョンピョン跳ねるシーンは、「ああ、ティガーが身近にいたらこんな感じなんだろうな・・・・・・」と体験することができますよ。

なお、レールがなくても動く、特殊な無線操作によるライド運営が行われているため、途中で強い風が吹いたりくるくる回る場所でシステム調整が起きる場合もございます。

閉園近くにシステム調整が起きたときはそのままクローズしてしまうこともありますが・・・「システム調整中の時間帯のファストパス持ってるんだけど!」って方は、他のアトラクションで利用できる場合もあるため、あきらめずにキャストさんに相談してみてください。

第3位:スペースマウンテン

ディズニーランド 待ち時間攻略

ディズニーランド 待ち時間攻略

画像参照:東京ディズニーランド公式「スペースマウンテン」より

ディズニーランド内「3大マウンテン」のひとつで、屋内でも楽しめるスリリングなジェットコースター体験が魅力の「スペースマウンテン」が第3位となりました。

実は3大マウンテンの中では最も早くファストパスが売り切れになってしまうアトラクションだということをご存知でしょうか?

朝一で乗りたい!という人も多いかもしれませんが、気付の一発にはやや衝撃が大きい・・・ということで、ファストパスをあらかじめ発券しておき、お昼過ぎに遊びに行くというゲストが多いそうな。

それもあって、お昼以降のスペースマウンテンの待ち時間は100分超えが確定されていて、並んでいるとほかに行けなくなってしまいそうです^^;。

トゥモローランドには他にも様々な人気アトラクションが点在していますので、ファストパス争奪戦に乗り遅れないように注意しましょう!

アトラクションの内容について

スペースマウンテンは、宇宙飛行士になって宇宙の中を高速で走り抜けるアトラクションです。

真っ暗闇の中を超光速で移動していくので、あんまり「ヒュッ」と落ちる感じはしませんが、体にかかるGはものすごいものです。

一度改装工事が行われましたが、その影響でより体感によるレールの長さが多めに感じる仕様となり、さらに恐怖心が煽られることに・・・。。

ちなみに、アトラクションの内容が内容なだけに、身長制限や妊娠中の方、高齢者の方への注意と遠慮が特に強く施されています。

もしも病気なんか持った状態で乗っちゃうと悪化するおそれがあるので、詳しくはキャストさんにお訊ねください。

第4位:バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

ディズニーランド 待ち時間攻略

ディズニーランド 待ち時間攻略

画像参照:東京ディズニーランド公式「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」より

ここから、少しずつ通常の並び時間が善良的になってきます・・・とはいえ結構時間はかかりますけどね^^;。

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」は、トイ・ストーリーの新作が出るたびに人気度が上がって行き、それによって並び時間もやや変動しがちです。

トイ・ストーリー3公開時は100分~110分が最高の待ち時間でしたが、現在は落ち着いていて長く待っても40分前後とまだ待っていられる分数ですよね。

ただ、2019年内に「トイ・ストーリー4」の公開も迫っており、もしかするとまたフィーバーするおそれは十分あります^^;。

第5位:イッツ・ア・スモール・ワールド

ディズニーランド 待ち時間攻略

ディズニーランド 待ち時間攻略

画像参照:東京ディズニーランド公式「イッツ・ア・スモール・ワールド」より

最後にご紹介するのは、2018年に大型リニューアルを果たし、グランドオープンした「イッツ・ア・スモール・ワールド」です!

キャラクターの追加、古い設備の修繕、新たな音源の取り入れなど、今の時代にはふさわしい世界旅行を楽しめるアトラクションに仕上がり、その内容には多くのゲストもうなづきました。

さてさて問題の待ち時間ですが、グランドオープンと合わせてファストパス制度が導入されたことにより、これまで以上に攻略の難しさが上がって行きました。

これまでは待ち時間が5分~20分程度で並ぶことができていたため、何も考えずとも並んで船に乗って、落ち着いた雰囲気を楽しむことができていました。

しかし、今後はリニューアルへの珍しさからゲストが押し寄せてくることは目に見えており、実際昨今の待ち時間は平常時で45分待ちは確実と、人気の高さを物語っています。

「当面の間はファストパス制度を取り入れる」とのことですが、はたして今後ファストパスがなくなってしまうのはいつなのか・・・様子見が必要ですね(;´Д`)。

あんまり並ばずいっぱいアトラクションに乗りたい時は?

ランキング三つをみて、ディズニーの地図を見てもらえばわかるかもしれませんが、

ディズニーランドは基本的に入って右側が混みます。

なので、もうファストパスもない時間……お昼ぐらいからのんびり入って、パークの雰囲気を楽しみながらそれでもいっぱい回りたい!って人は

「入って左側のアドベンチャーランドから回る」のがオススメです。

カリブの海賊(ジャックスパロウがいますよ)や、ジャングルクルーズなど……

 

あ、今気づいたんですけど男性に人気のアトラクションが多いのかもしれません。

あんまり待ちたくない男性とのデートには、アドベンチャーランドからまわるようにしてみてはどうでしょう?

この記事がみなさんの役に立てたらうれしいです。

これからも雑学満載でアップしていきたいので、よろしくおねがいします!

ではでは、良い旅を♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA