【ディズニーランド・オムニバス】乗り場所・運行ルート・休止時間はいつ?

あなたはディズニーランドのお城の前を走っている2階建てバス「オムニバス」をご存知ですか?

パレードと同じルートを使用するアトラクションのため、まるで自分もパレードをしているような感覚を味わうことができるのですが、パレードの時間には乗ることができないんです。

運休している時間帯が長いため、意外とレアなアトラクションなんですよ。

この記事では親子3代誰でも楽しめるディズニーランドのアトラクション「オムニバス」について、乗り場所、運行ルート、休止時間の情報を中心にお伝えしていこうと思います。

オムニバスの概要

プラザを一周しながらパーク内のテーマランドの紹介をしてくれるオムニバスは、20世紀初めのニューヨークの街を走っていた2階建てバスをモデルにした周遊型のアトラクションです。

画像参照:東京ディズニーランド公式より

  • 場所 :ワールドバザール
  • 形式 :ライドタイプ(屋外)
  • 所要時間 :約6分
  • 定員 :33名
  • 車いす :NG
  • ファストパス:なし

落ち着いた緑色を基調としていて、ワールドバザールの色ともよくマッチしています。

オムニバスの乗り場所は?

2階建てバス「オムニバス」の乗り場は、シンデレラ城向かって「やや右側」にあります。

このバスは、お城前の大きな丸い広場「プラザ」を一周して元の場所に戻ってきます。

シンデレラ城を時計の「12時」、ウォルトとミッキーのパートナー像を「6時」とした場合、「4時」の方向にあります。

画像参照:東京ディズニーランド公式より

ディズニーランドの真ん中ある広場「プラザ」のトゥモローランド側(スペースマウンテンの見える方向)と覚えておくとよいでしょう!

オムニバスはどんな乗り物?

オムニバスはパレードルートを巡ってディズニーの各テーマパークの見所を紹介してくれる巡回バスです。

1階と2階を選んで乗れるのですが、人気があるのは2階席で、大半の人は2階に向かいます。

どうしても2階に乗りたいときは、次の便があるか確認して2階に乗りたいので次に乗りますと伝えるといいでしょう。

ただし、ちょっと注意があるのですが、2階へ向かう階段が狭くて急なので少々怖い人もいるかもしれません

足の不自由な人や高いところが苦手な人と行く場合には、空いていて乗りやすい1階席はオススメです。

ほとんど待つことなく乗れてしまう1階席を利用しない手はありません。

1階席ではプラザを歩く通行人と視線が合う高さになっているので、高いところが苦手な人も安心して乗ることができます。

しかも、スポンサーやCMなどがバスの至る所で見られるので、アナウンスを聞きながらバスの中も是非見まわしてみてください。

2階は見晴らしがいいので、2階に乗る人が多いのですが、1階も見ていて楽しいので是非機会があれば色んな発見があるでしょう。

キャストさんが立っていて、オムニバスに乗ってるみんなに手を振ってくれます。

1階席、2階席から手を振って乗るとゲストやキャストさんが手を振ってくれるので楽しさも倍増しますよ。

オムニバスの待ち時間

老若男女分け隔てなく楽しむことができるオムニバスですが、待ち時間は思っているより長くないです。

待ち時間は、前の便の出発直後はオムニバスが戻ってくるのを待つため少し長めなのですが、だいたいの場合は5分も待てば乗ることができます

もし前の便が出発してしまったばかりだとしても、プラザを一周して戻ってきたバスにすぐに乗ることができるので、長く待ったとしても点検・乗降時間を含めても10分程度の待ち時間ですね。

たまにオムニバスが2台運行していることもあるのでその時は待ち時間がもっと短くなりますね。

お子さん連れだと長時間待つことの多いディズニーランド内は嫌になってしまうことが多いことを考えると、待ち時間も短く、あとどれくらいで乗れるかがわかりやすいオムニバスはありがたい乗り物ですね。

オムニバスの運行ルートは?

オムニバスの運行ルートは、シンデレラ城前にある「プラザ」という広場をぐるりと一周します。

時間にして約6分かけて、のんびりゆったり運行しています。

大人がゆっくり歩く速度と同じくらいなので、時速4kmくらいでしょうか。

オムニバスの通行中でも人間も通行できるため、とてもゆっくり運転するんですよ。

オムニバスの運行中、景色を案内するアナウンスが流れます。

どんなアナウンスが流れるんでしょうか?

気になる人もいると思うので、紹介していきますね。

オムニバスの運行ルートでのアナウンスはどんなの?

運転中は立ち上がらないでくださいと注意事項があり、「それでは発車します」と2回クラクションを鳴らして出発です。

アナウンスと一緒に、季節のBGMが流れ、一気にテンションあがります。

 

7つのテーマランドを紹介します。

左をごらんください(と順に)。

画像参照:東京ディズニーランド公式より

①ワールドバザール

アメリカの街並みを再現されたワールドバザール、大きなアーケードの中には、たくさんのショップやレストランがそろっています。

②アドベンチャーランド

左手奥の建物にはその名も知られる「カリブの海賊」があります。

白いガラス張りの建物はクリスタルパレスレストランです。

ジャングルクルーズ・ワイルドライフ・エクスペディションはスリルや驚きがいっぱい。

ウエスタンリバー鉄道では西部開拓時代、蒸気機関車の旅をお楽しみください。

お子様に大人気のショー、スーパードゥーパージャンピンタイムをやっています。

③ウエスタンランド

アメリカ河を優雅に渡る蒸気船マークトウェイン号カントリーベアシアター

岩山の鉱山を駆け抜けるビッグサンダーマウンテンがあります。

④クリッターカントリー

となりにはかわいい小動物たちが住むクリッターカントリー。

丸太のボートで滑り落ちるスプラッシュマウンテンがあります。

⑤ファンタジーランド

シンデレラ城はファンタジーランドへの入口です。

プーさんのハニーハントではプーさんと一緒にはちみつ探しの旅に出かけます。

⑥トゥーンタウン

ミッキーたちが実際に生活しています。

ミニーの家に願いの井戸がありますので、願いをかけてみてください。

⑦トゥモローランド

スペースマウンテンは猛スピードで駆け抜ける宇宙旅行が体験できます。

水色の建物はバズ・ライトイヤーのアストロブラスターです。

お降りの際は足元に注意して、このあとも夢と魔法の王国、東京ディズニーランドをお楽しみください。

 

以上が車内アナウンスのあらすじです。

運休の情報や季節によってアナウンス内容もかわってくるのはディズニーランドを運行するオムニバスならではですね。

次は「オムニバスの休止時間」と「利用にオススメの時間帯」を合わせてご紹介していきます。

オムニバスの休止時間はいつ?

オムニバスはパレードルートを走るので、パレード時間の前後は運行休止になっています。

夜間も安全上の問題から運行はしていなくて、日没をめどに運営終了してしまいます。

また、パーク内が混雑している日は運行ルートの確保が難しいため運休になることがあります。

季節のイベント期間中は昼間にパレードルートを使ってパレードが行われているので

画像参照:東京ディズニーランド公式より

イベントのパレードはたいてい「お昼前」「夕方」の2回行われます。

パレードの通過が45分、準備も含めて、オムニバスはパレードの前後1時間くらい運休すると思われます。

イベント期間内にオムニバスに乗りたい人は、「朝イチで乗る」「パレードとパレードの間隔が空いてるときに乗る」という方法がよさそうです。

「見かけたら乗る」というのもおすすめで、通りがかって待ち時間が少なかったら、そのまま乗ってしまいましょう。

どうしても確実にオムニバスに乗りたい人は、春休み、ハロウィーン前、ハロウィーンとクリスマスの間など、イベントがない期間にインするのがいいのかもしれません。

まとめ

オムニバスはのんびりディズニーランドの情報を知りつつ景色を見られるアトラクションです。

歩いている時とは違う景色が見られるので、止まっているのを見かけたら休憩もかねて是非利用してみてください。

知らなかった新たな発見になるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA