【ディズニーランド・オムニバス】乗り場所・運行ルート・休止時間はいつ?

ディズニーランドのお城の前を走る2階建てバス、オムニバス。

パレードルートを運行しているため、パレードの時間に乗ることができないんです。

 

運休している時間帯が長いため、意外とレアなアトラクションなんですよ。

この記事では親子3代誰でも楽しめるディズニーランドのアトラクション「オムニバス」について、乗り場所、運行ルート、休止時間の情報を中心にお伝えしていこうと思います。

【ディズニーランド】オムニバスの乗り場所は?

2階建てバス「オムニバス」の乗り場は、シンデレラ城向かって「やや右側」にあります。

このバスは、お城前の大きな丸い広場「プラザ」を一周します。

シンデレラ城を時計の「12時」、シンデレラ城から離れた真正面を「6時」とした場合、「4時」の方向にあります。

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/(以下、同)

 

広場「プラザ」のトゥモローランド側(スペースマウンテンの見える方向)と覚えておくとよいでしょう!

オムニバスの「乗り物」について少し説明しますね。

 

●オムニバスはどんな乗り物?

定員33名。20世紀初め、ニューヨーク5番街を走っていたバスを再現したデザインになっています。

落ち着いた緑色を基調としていて、ワールドバザールの色ともよくマッチしています。

1階と2階に乗れるのですが、人気があるのは2階席で、大半の人は2階に向かいます。

 

2階へ向かう階段が、狭くて急で、少々怖い人もいるかもしれません。

足の不自由な人と行く場合には、1階席でも楽しめると思いますよ^^。

1階席ではプラザを歩く通行人と視線が合う高さかもしれません。

 

キャストさんが立っていて、オムニバスに乗ってるみんなに手を振ってくれます

1階席、2階席から手を振るのも、オムニバスの楽しみのひとつですよ^^。

次は2階建てバス「オムニバス」の運行ルートについてお話します。

【ディズニーランド】オムニバスの運行ルートは?

オムニバスの運行ルートは、シンデレラ城前にある「プラザ」という広場をぐるりと一周します。

 

時間にして約6分

オムニバスの通行中でも人間も通行できるため、とてもゆっくり運転するんですよ。

オムニバスの運行中、景色を案内するアナウンスが流れます。

どんなアナウンスが流れるんでしょうか?

 

●オムニバスの運行ルートでのアナウンスはどんなの?

運転中は立ち上がらないでくださいと注意事項があり、「それでは発車します」と2回クラクションを鳴らして出発です。

アナウンスと一緒に、季節のBGMが流れ、一気にテンションあがります^^。

 

7つのテーマランドを紹介します。

左をごらんください(と順に)。

 

①ワールドバザール

アメリカの街並みを再現されたワールドバザール、大きなアーケードの中には、たくさんのショップやレストランがそろっています。

 

②アドベンチャーランド

左手奥の建物にはその名も知られる「カリブの海賊」があります。

白いガラス張りの建物はクリスタルパレスレストランです。

 

ジャングルクルーズ・ワイルドライフ・エクスペディションはスリルや驚きがいっぱい。

ウエスタンリバー鉄道では西部開拓時代、蒸気機関車の旅をお楽しみください。

お子様に大人気のショー、スーパードゥーパージャンピンタイムをやっています。

 

③ウエスタンランド

アメリカ河を優雅に渡る蒸気船マークトウェイン号カントリーベアシアター

岩山の鉱山を駆け抜けるビッグサンダーマウンテンがあります。

 

④クリッターカントリー

となりにはかわいい小動物たちが住むクリッターカントリー。

丸太のボートで滑り落ちるスプラッシュマウンテンがあります。

 

⑤ファンタジーランド

シンデレラ城はファンタジーランドへの入口です。

プーさんのハニーハントではプーさんと一緒にはちみつ探しの旅に出かけます。

 

⑥トゥーンタウン

ミッキーたちが実際に生活しています。

ミニーの家に願いの井戸がありますので、願いをかけてみてください。

 

⑦トゥモローランド

スペースマウンテンは猛スピードで駆け抜ける宇宙旅行が体験できます。

水色の建物はバズ・ライトイヤーのアストロブラスターです。

 

お降りの際は足元に注意して、このあとも夢と魔法の王国、東京ディズニーランドをお楽しみください。

以上が車内アナウンスのあらすじです。

次はオムニバスの休止時間とどうしたら乗れるのか解説します。

【ディズニーランド】オムニバスの休止時間はいつ?

●お昼のパレード中(準備中も)運休します

たとえばイベントのない2017年4月2日(日)のオムニバスの運行時間の実際ですが、開園8時から少し立った8時半ころから運行をはじめ、午後5時半まで運行していました。

日の入りが午後6時でしたので、運行は日中のみになります。

 

午後2時〜4時ころまで、オムニバスは「運休」していました。

お昼のパレード「ハピネス・イズ・ヒアが行われていたのでしょう。

イベントのない期間ではオムニバスの運休はデイパレード中のみになりますが、イースター、ハロウィーンなどイベントパレードをやっている時期には、午前中や夕方にも運休が発生します。

 

●イベントのパレード中(準備中も)運休します

たとえば春のイースターイベントをやっていた2017年4月16日(日)のオムニバスの運行時間の実際ですが、上の午後2〜4時のほか、午前10時半〜12時半、午後5時以降も「運休」していました。

イベントのパレードはたいてい「お昼前」「夕方」の2回行われます。

 

パレードの通過が45分、準備も含めて、オムニバスは2時間くらい運休すると思われます。

イベント期間内にオムニバスに乗りたい人は、「朝イチで乗る」「パレードとパレードの間隔が空いてるときに乗る」という方法がよさそうです。

 

「見かけたら乗る」というのもおすすめで、通りがかって待ち時間が少なかったら、そのまま乗ってしまいましょう。

どうしても確実にオムニバスに乗りたい人は、春休み、ハロウィーン前、ハロウィーンとクリスマスの間など、イベントがない期間にインするのがいいのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA