【ディズニーランド】スイスファミリーツリーハウスから花火は見える?プロポーズにも最適♪【隠れミッキーも探してみよう】

スイスファミリー・ツリーハウスはディズニーランドの10周年の記念に誕生したアトラクションです。

アドベンチャーランドの一角にあり、通り過ぎているだけで存在に気付かない人も少なくありません。

立ち寄ることのない人にとっては謎の多いアトラクションといえるでしょう。

実は、スイスファミリー・ツリーハウスにはストーリーを知るとものすごく奥の深いアトラクションなんです。

いったことがあっても、ただの木製アスレチック、またはオブジェか何かだと思っていませんか?

確かにツリーハウスの階段で登るアトラクションなので、ディズニーランドでただでさえ歩き疲れたときに訪れるのはちょっと大変に感じることもあります。

けれど、待ち時間もなく自分のペースで遊ぶことができるので、ちょっと時間が空いたときには重宝してしまうのです。

そんな『スイスファミリー・ツリーハウス』ですが、原作がどんなストーリーなのかをしっているだけで、じっくり見に行きたくなるこだわりがたくさん詰まっています。

今回はスイスファミリー・ツリーハウスを楽しむために知っておきたいポイントをまとめて教えちゃいます!

スイスファミリー・ツリーハウスの概要

スイスファミリー・ツリーハウスはその名の通り、ディズニー映画『スイスファミリー・ロビンソン』をもとに、ロビンソン一家が無人島で暮らした“大きな木の家”を再現したアトラクションです。

ロビンソン一家がオーストラリアに行くために乗っていた船「リカバリー号」の廃材をリサイクルしたツリーハウスなので、ところどころに船で使われていた品々を見ることができます。

そのため、ここで見ることのできる生活用品は手作り感満載!

水をくむための仕掛けがあったり、自分が遭難してしまったらここまでのものが作れるだろうか?と感心しきりになるアイテムがあちらこちらに見ることができます。

  • 場所 :アドベンチャーランド
  • 形式 :ウォークスルー、体験型
  • 所要時間 :約8分30秒
  • 撮影 :OK
  • 車いす:NG

スイスファミリー・ツリーハウスはどこにある?

スイスファミリー・ツリーハウスはアドベンチャーランドのジャングルクルーズやウエスタンリバー鉄道の向かい側にあります。

1993年7月21日に開園10周年の10個のマジックの一つとして公開されたアトラクションなんですよ。

まわりで、ジャングル・ブックに出てくるバルーやモンキーたちがワイワイとグリーティングをしていることもあるエリアです。

スイスファミリー・ツリーハウスは約19mと結構な高さがあるアトラクションです。

頂上からはディズニーランドのランドマークである「シンデレラ城」がばっちり見えますよ。

スイスファミリー・ツリーハウスの待ち時間はどのくらい?

スイスファミリー・ツリーハウスはウォークスルータイプのアトラクションで譲り合って楽しむ場所になっているので、基本的に待ち時間はありません

ツリーハウスを探索するアトラクションで、一度に入れる人数の制限もないのですが、アトラクション内は一方通行になっているので途中で引き返したりできません

こちらは、水を木の上の生活スペースに運ぶための大きな水車になっています。

ロビンソン一家は牧師のお父さんフランツとその奥さんであるアンナ、4人の子供たちの乗った船が難破し、無人島で生活をしているんです。

その期間は10年以上。

船にあったものを大事に使っているのが感じられます。

手作りの食器の外にも船で使われていたと思われるものが混在しています。

周辺には竹もたくさん生えていて、壁や骨組み、食器……竹はこういう事態になったときには本当に役に立つんだなと痛感しますね。

カーテンなどの布は高級感があって、家族が乗っていた船はどんな船だったのか……

色々なストーリーがあちらこちらに感じられます。

ここは子供たちが寝ているスペースでしょうね。

布が限られる環境だと、一番心地よく眠れる寝床なのかもしれません。

スイスファミリー・ツリーハウスから花火を見ることはできますが・・・。

スイスファミリー・ツリーハウスの全長はなんと、約19mもあるんです。

見晴らしがよいので、ここからの景色は見ないなんてもったいない!そう感じる人は多いでしょう。

ショーなどを見るのにもいいかもしれない!と考える人もいるかもしれません……が、しかし!!

残念ながら、スイスファミリー・ツリーハウスでショーを鑑賞することは難しいかもしれません。

通路が狭いうえに一方通行なので、もしも後ろからほかのゲストが来たら迷惑になってしまいますからね。

また、スイスファミリー・ツリーハウスは、日によって運営時間が変わってきます。

混雑している休日などは21時まで登ることができますが、空いている時は夕方(日没)に終了することもしばしば

花火の時間にツリーハウスに登ることはできても、立ち止まってのご鑑賞はご遠慮ください、とキャストの方から指示があることも……

順路はそんなに広くないので、立ち止まられてしまうと他のゲストに迷惑がかかりますしね。

ただ、ゆっくり歩いて花火を眺める分には大丈夫なので、少しでも空に近い場所で花火を味わいたいという方にはおすすめです。

人混みを気にしなくていいですからね

暗いので足元には十分にお気を付けて。

ディズニーランドでプロポーズ♡オススメの場所は『スイスファミリー・ツリーハウス』!

ディズニーランドでプロポーズ……

ディズニー好きの女の子なら誰でも憧れちゃうシチュエーションですよね!

シンデレラ城で!?

好きなキャラクターの前で!?

プロポーズしたいけど、一体どこがいいのかわからない!

それに、人がたくさんいるところでプロポーズするのも恥ずかしい……

はい、その気持ちとってもわかりますよ♪

お二人の雰囲気は、カップルによってそれぞれ異なります。

誰かに見られても気にしない方もいれば、二人きりでロマンチックにしたい方もいますよね。

『スイスファミリー・ツリーハウス』でのプロポーズは、ロマンチックに決めたい人におすすめのスポットです!

スイスファミリー・ツリーハウスで迎える夜は静かで落ち着いた雰囲気です。

ディズニーランドの中で、とにかく人が少ない場所を狙うなら『トム・ソーヤ島』か『スイスファミリー・ツリーハウス』です。

トム・ソーヤ島は日没前に行けなくなってしまうので、プロポーズはやっぱり夜で……と考えている人には向いていません。

スイスファミリー・ツリーハウスは夜まで運営していることもあるので、こちらがおすすめです。

頂上からはディズニーランドが一望できる絶景スポット!

なのに、人が全くいない!!

ディズニーランドで二人きりになれる唯一の場所ではないでしょうか?

シンデレラ城の綺麗なライトアップを味方につけて、二人きりのロマンチックな雰囲気で。

すごく良いと思いませんか?

ワールドバザールの賑やかな様子とは反対に、自分たちのいる場所は静かで運が良ければ完全に貸し切り状態に!

それだけでも、なんだか特別な気がしてきます。

二人でなんとなく景色をみながら、ここぞというタイミングでサプライズしちゃってください!!

でも、アトラクションの運営時間には十分気を付けてくださいね!

隠れミッキーはスイスファミリー・ツリーハウスにももちろんあります!

何気なく並べられたフルーツも一定の角度で見ると……見えてきませんか?

食べ物が置いてある食卓のシーンにある竹のコップです。

テーブルの上以外にも竹のコップはたくさんあるので、じっくり探してみて。

これは上から見た方が分かりやすいので、少し登ってみてください!

何個か置いてあると思うのですが、ちょうどコップ三つでミッキーになっています。

スイスファミリー・ツリーハウスの隠れミッキーは、偶然かな?と思うくらいちょっと微妙ではありますが、ぜひ確認してみてください♪

まとめ

スイスファミリー・ツリーハウスはロビンソン一家が船が難破してしまい無人島で過ごすために、家族で知恵を出し合った集大成なんです。

景色もいいし、待ち時間もありません。

物にあふれた日常を離れて、物を大事にしたり、快適に過ごせるように工夫をしたり。

家族にとって、人間にとって……本当に大切なものは何なのか?を教えてくれる素敵なツリーハウス。

眺望を楽しむのもおすすめですが、ロビンソン一家の生活から普段忘れてしまっている何かを感じてみるのはいかがでしょうか?

時間が少し空いたなら、足を運ばないのはもったいないですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA