【ディズニーランド・ビッグサンダーマウンテン】怖い理由・時速・夜に乗るのは?

ディズニーランドで一番はじめのインパークで「ビッグサンダーマウンテン」に乗った人は多いのではないでしょうか。

鉱山をかけぬける、ほど良いスピードで「キャーッ」、楽しさたまりませんよね^^。

いっぽうで恐怖のあまりビッグサンダーマウンテンの絶叫系に乗れない人も一定数いるんです。

この記事ではディズニーランドのビッグサンダーマウンテンが怖い理由・時速・夜に乗るのはどうなのか、詳しくまとめてみました。

【ディズニーランド・ビッグサンダーマウンテン】怖い理由は?

ビッグサンダーマウンテンが怖い理由は、「前進+上下」の動きをともなうからです。

さいわいディズニーランドのジェットコースター類は、それほど激しい落下はありません。

最高でこの写真くらいの落下ですし、下がる速度もゆっくりめです。

画像引用元:https://www.youtube.com/

滝つぼを大落下する「スプラッシュマウンテン」では激しい下方向の落下があります。

他のマウンテン(ビッグサンダー、スペースマウンテン)では落下がゆるく感じられるような工夫がされています。

ビッグサンダーマウンテンとスペースマウンテンの怖さの違いをまとめてみます。

●ビッグサンダーマウンテン

前進に「上・下動」で進むため、若干の落下感はあります。

しかしコースターのスピードがゆるいこと、全て屋外で明るいため、怖さが軽減されています。

「スピードとスリルのある暴走機関車」という言い方が、ビッグサンダーマウンテンにはちょうどよいですね。

暴走はしていますが、あくまで「機関車」の範囲内なんです。

●スペースマウンテン

前進のほか「左右回旋」(かいせん)しながら進みます。

スピードがあり真っ暗で怖いのですが、「落下」の動きがほとんどありません。

「斜めに傾きながら突き進むロケット」というイメージがありますね。

回旋で左右に傾く感じはありますが、落下しないよう配慮されているため、スピード感のわりには乗りやすくできています。

次はビッグサンダーマウンテンの「時速」がどのくらいなのか、他の絶叫系コースターと一緒にまとめてみました。

【ディズニーランド・ビッグサンダーマウンテン】時速はどのくらい?

東京ディズニーランドのビッグサンダーマウンテン、最高時速は「40キロ」です!

これは真ん中車線のない細い道路を、ゆっくり車で走るくらいの時速です。

「いがいと遅いと感じた人も多いと思います。

外国にあるディズニーランドでは、もっと速い速度でビッグサンダーマウンテンが走っているらしいです。

日本のものは慎重制限をクリアした子供でも楽しく乗れるためか、ゆっくりめに走っているのですね。

●TDLのジェットコースターの速度は?

最高時速を調べてみました。

スペースマウンテン 時速50キロ

スプラッシュマウンテン 時速62キロ

1 Comment

ゆうな

キャストさんに昔 ビックサンダーとスペースは速度同じなんですよ〜って 教えてもらったことがあったんですが、違うんですかね〜?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA