【ディズニーランド・オムニバス】乗り場所・運行ルート・休止時間はいつ?

オムニバスの運行ルートでのアナウンスはどんなの?

運転中は立ち上がらないでくださいと注意事項があり、「それでは発車します」と2回クラクションを鳴らして出発です。

アナウンスと一緒に、季節のBGMが流れ、一気にテンションあがります。

 

7つのテーマランドを紹介します。

左をごらんください(と順に)。

画像参照:東京ディズニーランド公式より

①ワールドバザール

アメリカの街並みを再現されたワールドバザール、大きなアーケードの中には、たくさんのショップやレストランがそろっています。

②アドベンチャーランド

左手奥の建物にはその名も知られる「カリブの海賊」があります。

白いガラス張りの建物はクリスタルパレスレストランです。

ジャングルクルーズ・ワイルドライフ・エクスペディションはスリルや驚きがいっぱい。

ウエスタンリバー鉄道では西部開拓時代、蒸気機関車の旅をお楽しみください。

お子様に大人気のショー、スーパードゥーパージャンピンタイムをやっています。

③ウエスタンランド

アメリカ河を優雅に渡る蒸気船マークトウェイン号カントリーベアシアター

岩山の鉱山を駆け抜けるビッグサンダーマウンテンがあります。

④クリッターカントリー

となりにはかわいい小動物たちが住むクリッターカントリー。

丸太のボートで滑り落ちるスプラッシュマウンテンがあります。

⑤ファンタジーランド

シンデレラ城はファンタジーランドへの入口です。

プーさんのハニーハントではプーさんと一緒にはちみつ探しの旅に出かけます。

⑥トゥーンタウン

ミッキーたちが実際に生活しています。

ミニーの家に願いの井戸がありますので、願いをかけてみてください。

⑦トゥモローランド

スペースマウンテンは猛スピードで駆け抜ける宇宙旅行が体験できます。

水色の建物はバズ・ライトイヤーのアストロブラスターです。

お降りの際は足元に注意して、このあとも夢と魔法の王国、東京ディズニーランドをお楽しみください。

 

以上が車内アナウンスのあらすじです。

運休の情報や季節によってアナウンス内容もかわってくるのはディズニーランドを運行するオムニバスならではですね。

次は「オムニバスの休止時間」と「利用にオススメの時間帯」を合わせてご紹介していきます。

オムニバスの休止時間はいつ?

オムニバスはパレードルートを走るので、パレード時間の前後は運行休止になっています。

夜間も安全上の問題から運行はしていなくて、日没をめどに運営終了してしまいます。

また、パーク内が混雑している日は運行ルートの確保が難しいため運休になることがあります。

季節のイベント期間中は昼間にパレードルートを使ってパレードが行われているので

画像参照:東京ディズニーランド公式より

イベントのパレードはたいてい「お昼前」「夕方」の2回行われます。

パレードの通過が45分、準備も含めて、オムニバスはパレードの前後1時間くらい運休すると思われます。

イベント期間内にオムニバスに乗りたい人は、「朝イチで乗る」「パレードとパレードの間隔が空いてるときに乗る」という方法がよさそうです。

「見かけたら乗る」というのもおすすめで、通りがかって待ち時間が少なかったら、そのまま乗ってしまいましょう。

どうしても確実にオムニバスに乗りたい人は、春休み、ハロウィーン前、ハロウィーンとクリスマスの間など、イベントがない期間にインするのがいいのかもしれません。

まとめ

オムニバスはのんびりディズニーランドの情報を知りつつ景色を見られるアトラクションです。

歩いている時とは違う景色が見られるので、止まっているのを見かけたら休憩もかねて是非利用してみてください。

知らなかった新たな発見になるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA