【アトラクション乗り放題】ディズニーシーの貸切イベントに行ってきた【プリマハム】

ディズニーで時々、営業が短い日があって多くの人が帰る中、閉演したはずなのに人が集まってくるのを見たことはありませんか?

実は、そういうときは懸賞などで当選しないと入ることのできない特別なイベントが行われているんです。

今回は、運よく2018年10月12日に行われたプリマハムのディズニーシーの貸切イベントに当選して行ってきました。

貸切のイベントの気になるところをまとめてご紹介します。

貸切イベントってなに?

ディズニーの貸切イベントは、スポンサー企業などが通常のパーク閉園後にディズニーランドまたはディズニーシーを貸切、パーティー参加者のためだけに特別な時間を提供してくれるプログラムのことです。

ディズニーの貸切イベントのチケットは、一般には販売されていません。

チケットを手に入れるには、スポンサー企業の商品を購入して懸賞にチャレンジするのが一番の近道です。

チケットゲットのチャンス!絶対参加したいディズニー懸賞

どうせ当たらないと諦めずにチャレンジしてみることが大事ですよ。

私は3年間で20通くらい応募して、4回当選しているので、そこまで当たりにくいってわけではなさそうですよ。

開園待ちの行列は寒いです

当日は19:30開園なのですが、仕事を休んで昼間から舞浜入りです。

昼頃からパークを堪能して私は16時過ぎに並んだのですが、それでも前に50人くらい先客がいました。

最初はピクニックエリアの近くに並んでいたのですが、17:00くらいからチケットブースの方に移動になりました。

このときに入り口毎に分かれて並ぶことになるので前から2番目を取ることができました。

後は2時間半待つだけです。

この時間が寒くて一番つらかったです。

オリジナルのお土産

今回はありがたいことに貸切イベントオリジナルのお土産を貰うことができました。

事前にチケットと一緒に送られてきていた引換券をチケットブースに持って行くとグッズを貰うことができました。

以前は入園時に手渡しだったこともあったのでイベント毎に違うのかもしれませんね。

チケットブースは全然混んでいなかったのですぐに交換してもらうことができました。

私は使わなかったのですが、みんなケミカルライトを付けていて入園後もあちこちで緑の光を見ることができました。

待ちに待った開門からの開園

19:00になると目の前にあるシャッターオープンです。

このときちょっとしたトラブルがあって開門に戸惑っていたのですが、無事にシャッターが開いてゲストから謎の拍手が(笑)

ディズニーシー・プラザにはミッキーたちと”東京ディズニーシー・マリタイムバンド”がゲストを迎える準備をしてくれていました。

出てきてくれたキャラクターは全部で10人。

  • ミッキー
  • ミニー
  • ダッフィー
  • シェリーメイ
  • ドナルド
  • デイジー
  • チップ
  • デール
  • グーフィー
  • プルート

普段は夜にグリーティングをしてくれることはないので写真撮りたい!と思ったのですが、今回はアトラクションに乗りに行こうと思い断腸の思いでディズニーシー・プラザを抜けてトイ・ストーリー・マニア!へ向かいました。

空いてるトイ・ストーリー・マニア!

普段なら90分なら空いているかなと考えるトイ・ストーリー・マニア!も、奇跡的な待ち時間で楽しむことができてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA