【2019年】新年最初の思い出はディズニーで!東京ディズニーリゾートのお正月

クリスマスが終わったと思ったらあっという間にお正月ムードですね。

皆さんはお正月はどのように過ごされる予定でしょうか?

特に予定がないのであれば、この時期だからこそディズニーに行ってみませんか?

ディズニーのお正月は帰省時期と重なることもあり、入場者数が落ち着いていて、アトラクションに乗りたい人にとってはかなり穴場な時期なのです。

しかも!グッズやフードメニューなど、このお正月の期間にしか楽しめないものもあります。

過去のお正月も参考に今年のお正月ディズニーの楽しみ方を特集していきますよ!

【2019お正月】東京ディズニーリゾートのお正月期間は?

2019年の東京ディズニーリゾートのお正月イベント期間は1月1日~1月6日の6日間です。

お正月イベントは一年で最も短いイベント期間であっという間に終わってしまいます。

 

画像参照:東京ディズニーリゾート公式サイトより

ニューイヤーズ・グリーティング

たった6日間しか見ることができないグリーティングがディズニーランドとディズニーシーそれぞれで行われています

ディズニーランドではキャラクターたちはパレードのルートを通ってくるので、写真は撮りやすいです。

ディズニーシーのグリーティングはその年の干支についてキャラクターたちが話していたりと見ているだけでも楽しいやり取りを見ることができますよ。

東京ディズニーランド

着物姿のミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが、正月ならではの飾りが施されたフロートなどに乗って登場し、新年の始まりを華やかにお祝いします

年に十数回ほどしか、このミッキーとミニーの着物姿を見る機会はないのです。

2018年は戌年だったのでプルートが獅子舞を頭にのせて調子に乗っていました。

ニューイヤーズ・グリーティング概要

公演期間

2019年1月1日~1月6日

公演回数

1日2回公演

開催スケジュール

10:50 / 16:00

公演時間

約30分

公演場所

パークワイド、パレードルート

抽選

なし

※1月1日の1回目の「ニューイヤーズ・グリーティング」には、2019-2020年東京ディズニーリゾート・アンバサダーが就任の挨拶に登場します。

2018年はドナルド、デイジー、チップ、デール、クラリス、グーフィー、マックスの着物姿を見ることができました。

2019年はどんなキャラクターに会うことができるでしょうか?

ちなみに申年だった2016年にはモンキーたち、酉年の2017年にはホセ、パンチート、スクルージなどに会うことができました。

その年の干支によって普段見ないキャラクターが出てくることもあるかもしれませんね。

2019年は東京ディズニーリゾート・アンバサダーの交代の年なので新アンバサダーのお披露目も兼ねて行われます。

2017年にはアンバサダーの福本さんがリマウジンに乗って登場しました。

東京ディズニーシー

東京ディズニーシーのニューイヤーズ・グリーティングは、メディテレーニアンハーバーにて、ミッキーたちが限定コスチュームで新年のごあいさつにやってくてくれます

ニューイヤーズ・グリーティングは、メディテレーニアンハーバーの海の上でのみ行われます。

キャラクターたちが上陸するわけではないので、ディズニーランドのパレードよりもキャラクターたちとの距離があり、写真を撮るなら望遠の機材があると満足のいく写真が撮れるのではないでしょうか?

ディズニーシーとディズニーランドでは違う着物なので、レアな衣装の写真を撮りたいなら、両方いきたいですね。

2017年は酉年でドナルドが張り切っていたのですが、2018年は戌年だったこともあり、プルートがいつもより張り切っていました。

ニューイヤーズ・グリーティング概要

公演期間

2019年1月1日~1月6日

公演回数

1日2回公演

開催スケジュール

9:45 / 13:00

公演時間

約10分

公演場所

メディテレーニアンハーバー

抽選

なし

新年をお祝いするスペシャルグッズたち

毎年かわる正月飾りはコレクションしても楽しいですよね。

フィギュア(2500円)

画像参照:東京ディズニーリゾート公式サイトより

2007年のダルマとはまた違った進化をしています。

ちなみに去年はプルートだったのですが、だるま……?という感じでした。

ぬいぐるみバッジ(1600円)

画像参照:東京ディズニーリゾート公式サイトより

今年のぬいぐるみはイノシシの着ぐるみになっています。

パステルカラーのこのシリーズは置いておくだけで華やかな印象。

コンプリートしたくなっちゃいますよね。

ぬいぐるみバッジ(1800円、チップとデールはセットで2600円)

画像参照:東京ディズニーリゾート公式サイトより

着物に下駄を身に着けたミッキーミニーは、ぬいぐるみもレア感たっぷりです。

お正月ならではのアイテムも今年は何かな?と毎年出るのが楽しみな人も多いでしょう。

新年ならではの楽しみなスペシャルメニュー

新年のスペシャルメニューはクリスマスイベントが終わった翌日の12月26日から販売しています。

どれもとても美味しそうなので少しでも期間が長いのはうれしいですね。

ディズニーランド&シー

練乳ムース&ストロベリーゼリー、スーベニアカップ付き(750円)

こちらのメニューは他のお正月イベントメニューと違って1月8日まで販売しています。

画像参照:東京ディズニーリゾート公式サイトより

一つと言わず、家族の分まで欲しくなりますね。

お茶を飲むのが楽しくなりそうなスーベニアカップはついつい大人買いしてしまいそうです。

デザートもお正月は和テイストのスイーツがあり、お正月がもう少し続けばもう一回くらい食べに来られるのにと考えてしまいます。

販売店舗が多いので空いているお店を見つけたら買ってみるくらいでいいかもしれません。

販売店舗

スウィートハート・カフェ

ハングリーベア・レストラン

グランマ・サラのキッチン

キャプテンフックス・ギャレー

トゥモローランド・テラス

パン・ギャラクティック・ピザ・ポート

プラズマ・レイズ・ダイナー

カフェ・ポルトフィーノ

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ

マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー

ドックサイドダイナー

ニューヨーク・デリ

ハドソンリバー・ハーベスト

ユカタン・ベースキャンプ・グリル

カスバ・フードコート

ディズニーアンバサダーホテル

画像参照:東京ディズニーリゾート公式サイトより

チックタック・ダイナーで購入できる粒あんとぎゅうひのブレットは食べるのがもったいない可愛さです。

また、ホテルのレストランでも限定のメニューがあるんです。

年末年始はご飯を作るよりも、のんびる食べるのに専念してみては?

エンパイア・グリル

“イヤーエンド&ニューイヤー”エンパイア・グリル・ランチ(4500円)

“イヤーエンド&ニューイヤー”エンパイア・グリル・ディナー(12000円)

花 Hana

“イヤーエンド&ニューイヤー”正月膳(6500円)

“イヤーエンド&ニューイヤー”新春鉄板焼きランチ(6500円)

“イヤーエンド&ニューイヤー”新春宵の会席(15000円)

“イヤーエンド&ニューイヤー”新春鉄板焼きディナー(20000円)

チックタック・ダイナー

“イヤーエンド&ニューイヤー”スペシャルブレッド(950円)

“イヤーエンド&ニューイヤー”スペシャルドリンク(600円)

ハイピリオン・ラウンジ

“イヤーエンド&ニューイヤー”ケーキセット(1600円)

東京ディズニーランドホテル

画像参照:東京ディズニーリゾート公式サイトより

ドリーマーズ・ラウンジの人気メニュー”アフタヌーンティーセット”もお正月仕様に!

抹茶のタルトや安納芋のスコーンなど、和と洋のベストマッチが楽しめそうです。

カンナ

“イヤーエンド&ニューイヤー”ランチコース(6500円)

“イヤーエンド&ニューイヤー” ディナーコース(7800円)

ドリーマーズ・ラウンジ

“イヤーエンド&ニューイヤー”アフタヌーンティーセット(4000円)

“イヤーエンド&ニューイヤー”デザートメドレー(2300円)

まとめ

家で過ごすお正月は魅力的ではありますが、のんびりしすぎて体型が……なんてことになることは多いでしょう。

そんな時はディズニーリゾートで楽しく歩き回って、メリハリの利いたお正月を過ごしたら、幸先のいいスタートになるのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA