【ディズニー・イースター】2017年の内容は?【パレード・うさたま・グッズ】

「ディズニー・イースター」イベントが行われる「春」は一年のうちで最も過ごしやすい季節です。

ポカポカ陽気に誘われて、ディズニーランド、ディズニーシーともお散歩気分でパークを満喫できますよね♪

太陽の当たっている時間も長いため、お子さんが小さくて体力がない人もイースターイベント期間なら安心してディズニーに行けるのではないでしょうか^^♪

この記事では2017年4月4日(火)~6月14日(水)に予定されているTDRでイベント「ディズニー・イースター」について現在わかっている範囲でまとめてみたいと思います⭐︎

【ディズニー・イースター】2017年⭐︎ディズニーランド、ディズニーシーのイベント内容は?

2017年はディズニーランド、シー両方のパークで「イースター」のイベントがあります!

ランドの方ではイースターワンダーランドの時代を含めると2010年からずっと(TDR30周年の年だけ除く)イースター関連のイベントをやっています。

「ディズニーランドの春と言えばイースター」というイメージもすっかり定着しましたよね^^

一方ディズニーシーの方は、おととし2015年春に初めて「イースター」という名前のついたイベントが行われました。

2016年はお休みして(TDS15周年イベント始まりでした)2年ぶりに「ディズニー・イースター」の復活です!

2017年春はディズニーランド、ディズニーシーとも「ディズニー・イースター」というイベント名です。

オリエンタルランドからのイベント予定発表を読みまして、ランドのイベントはいっそうイースター色が深まり、シーにもさらにイースター色が浸透するイメージが浮かび上がりました。

ランド、シーでそれぞれどんなイベントになりそうか、ざっくり語ってみたいと思います^^。

ディズニーランド「ディズニー・イースター」

2017年ディズニーランドでは「ヘンテコ楽しいドタバタ大騒動」が繰り広げられるんですよ^^。

・パレード「うさたま大脱走!」

2017年のパレードには「うさたま」というタマゴ型キャラクターが登場します!

簡単なストーリーはこんな感じになると思います^^

・ミッキーたちがお祝いのイースターエッグを作っていた。

・エッグ工場で思わぬハプニング!

・パークのあちこちに「うさたま」脱走か?

・ミッキーたちが「うさたまチェイサー」に変身!?

・さあディズニーの仲間たちで「うさたま」をつかまえよう(パレードルート内)!!

このパレードでの最大の注目は、ディズニー映画「ズートピア」に登場したうさぎのジュディ、きつねのホップスがパレードに参加してくれることなんです!

画像引用元:http://www.disney.co.jp/

二人とも新米とはいえ警察官でしたよね。

どんなに「うさたま」たちがヘンテコないたずらをしでかしても、ジュディやニックがいてくれたらきっと大丈夫なのではないでしょうか!?

・ゲスト参加型イベント「エッグハント」

ここ何年か続けて行われている「エッグハント」も「うさたま」仕様になります。

「エッグハントプログラム〜”うさたま”を探せ!〜」の1つだけ名前が挙がってました。

それで、オリエンタルランドからの発表で「おっ!」と思ったのが

専用マップ(無料)に記された”うさたま”の目撃情報を頼りに、パーク中に逃げ出した”うさたま”を探しながらゴールを目指します。

引用:株式会社オリエンタルランド「ディズニー・イースター」

エッグハント、専用マップ「無料」と書かれてありました〜〜〜。

今までエッグハントは、500円や1000円で台紙を購入して行う「有料」だったんです。

たとえ内容が質素でも、みんなで気軽に参加できる「無料」のエッグハントはうれしいですね。

今までエッグハントしたことない人も2017年のは「無料」になるようなのでぜひ参加しましょう!

この他ランド全体で

・アトモスフィア(パーク内で突然行われる小さなショー)

・パーク全体のデコレーション

のイースターが楽しめます!

ディズニーシー「ディズニー・イースター」

2017年今年のディズニーシーのファッショントレンドは「イースターバニーボンネット」だそうです。

「うさぎ」を前面に出すのはシーでは初めてなんじゃないでしょうか!?

ちなみに「イースターバニーボンネット」とは、大きなリボンやお花など素敵な飾りがついたツバ付き帽子に、バニーなのでウサギの耳が上についた帽子、ってことみたいです。

・ハーバーショー「ファッショナブル・イースター」

ディズニーシーの海「メディテレーニアン・ハーバー」を舞台に、春の祝祭「ファッショナブル・イースター」が披露されます^^。

登場人物

・ディズニーの仲間たち(華やかな衣装)

・アーティストたち(おしゃれなファッション)

・ダンサーさん

話題となる4つのテーマポート

・アメリカンウォーターフロント(ニューヨーク+ケープコッド)

・マーメイドラグーン(人魚姫アリエルのいるところ)

・ロストリバーデルタ(古代遺跡やジャングル)

・ミステリアスアイランド(ネモ船長、地底探検のエリア)

それぞれのテーマポートごとのファッションを競うという設定ながら、見ている私たちはファッションの違い、良さをたっぷり堪能できる目で見て楽しめるショーになるのではないかと思います^^。

テーマは「ファッション」なので、キャラクターの衣装はもちろんダンサーさん、それから「アーティスト」さんがどんなコスチュームを着ているのかに注目ですね!

ハーバーショーなので歌や音楽、ダンサーさんの春色いっぱいのダンスも楽しみです^^。

この他ディズニーシーと言えばパーク内の素敵な飾り付け(デコレーション)がどのイベントでも人気の的です♪

・春の美しいお花、植物

・色あざやかなイースターエッグ

・イースターバニーボンネット

「イースターエッグ」はパステルカラーなどで美しく色を塗られた「たまご」のことで、ディズニーランド・シーで毎年春のパークをきれいに可愛く飾ってくれています。

「イースターバニー」はイースターのうさぎのことで、うさぎは大変「多産」のためイースターのシンボルになっているんです。

「うさみみ」(うさぎの耳)というとランドの印象ばかり強いですが、2017年イースターではディズニーシーにも「うさぎ」「うさみみ」が見られます^^。

パーク内の装飾に使われる他、ディズニーシーのキャストさんもボンネットを2017年もかぶっていてくださると嬉しいです^^。

そのほかディズニーシーでも「東京ディズニーシー・マリタイムバンド」など、アトモスフィアに会えるんじゃないかと思います^^。

その他の場所では

・ディズニーホテル(アンバサダー、ミラコスタ、ランドホテル)レストランでイースター関連のお料理が提供されたりカードキー、ポストカードがイースターデザインになります。

写真は2015年ホテルミラコスタ「オチェーアノ」というレストランのディナーコース料理の「ボンネット」(帽子)です^^。

エッグ型でアイスのようなシャーベットのようなデザートでした^^。

・ディズニーリゾートライン(1周するモノレールみたいの)も外装、内装ともイースターデザインになります。

東京ディズニーリゾート全体で「イースター」を満喫できそうですね!

【ディズニー・イースター】2017年「ランド」のパレードの内容は?

東京ディズニーランドでは「うさたま大脱走!が行われます!

・ディズニーランド「うさたま大脱走!」(パレード)

オリエンタルランド発表より引用を交えてお送りします。

今年初登場の「うさたま大脱走!」は、ディズニーの仲間たちと、ウサギの耳をつけたタマゴのキャラクター”うさたま”がヘンテコ楽しいドタバタ大騒動を繰り広げるパレードです。
イースターの準備に大忙しのある日、イースターエッグをつくっていると、”うさたま”が大発生し、パーク中に逃げ出します。

このあたりはまだ普通なので「ふむふむ」と読めますよね^^。

パークのさまざまな場所に隠れている”うさたま”を探し出そうと、”うさたまチェイサー”に扮したミッキーマウスやディズニーの仲間たちは、巨大な掃除機や虫取り網、”うさたま”探知機などを使って、”うさたま”を捕まえようと奮闘します。

「うさたま大脱走!」というパレード名ですが、巨大な掃除機、虫取り網、うさたま探知機・・・なんてずいぶん大騒動になるんだな・・・とこれを読んで思いました。
「うさたま」っていったい何匹くらい脱走するんでしょうかね!?

ようやく、”うさたま”を捕まえて、ハプニング一件落着かと思いきや、再び逃げ出そうとする”うさたま”たちの姿が、まだまだ騒動が続くことを予感させます。

いったん捕まえたのに再び逃げ出すなんて、「うさたま」もかしこくて素早んですね!

7台のフロートを中心に、大小様々なカートが連なるパレードは途中で停止し、ゲストと一緒に”うさたま”を探して捕まえたり、また逃げられたりを繰り返しながら、これまでとはちょっと違った、にぎやかでヘンテコ楽しいイースターをお送りします。

「捕まえたり逃げられたり」を繰り返す、これまでとはちょっと違ったパレードになるそうです。
2010年イースターワンダーランド以来のイースターイベントですが、今までで一番「ヘンテコ」なパレードになること、間違いナシですね(笑)

ランドのパレードにはディズニーファンによると「通過」「停止」2通り名付けられています。

このパレードは「停止」あり、途中で何回か止まるため、特定のキャラクターやフロート(山車)を長い時間見れるという特徴があります。

自分の前にどのキャラクターが止まってくれるのか、楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA