【TDS】パイレーツ・サマーバトル”ゲット・ウェット!”って何?夏の人気ハーバーショーを解説!

2017年から始まった、ディズニーシーの夏恒例イベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」。

「パイレーツオブカリビアン」の世界観を120%のチカラで再現し、水ぶっかけは必須、びしょ濡れの中のパフォーマンス、そして暑い日々を涼しく、でも心は燃え上がるように熱くなれる、TDS内では今まで見ることのなかった新感覚のショーが特徴的ですよね!

少し前まではミニー・デイジー・クラリスの3人が主役となって行われた「ミニーのトロピカルスプラッシュ」でしたが、イベントに合わせてデコレーションやハーバーショーの内容、音楽の全てが入れ替わってますので、がらりと雰囲気が変わっていくのを感じますね。

ジャック・スパロウはもちろん、宿敵・バルボッサなど、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のファンだけでなく海賊が純粋に好きだ!という人にもたまらないショーになりそうですよね。

この記事では2017年開始のディズニーシーのハーバーショーの内容やストーリー、またショーを見る前に知っておきたいパイレーツ・オブ・カリビアンの主人公ジャック・スパロウについてお話していきたいと思います。

役!ジャック・スパロウってどんなキャラクター?

画像引用元:Wikipedia「ジャック・スパロウ」より

ひょうきんで自信過剰、でも頼りになる「伝説の海賊」の1人

「ジャック・スパロウ」は、ディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」に登場する主人公「キャプテン・ジャック・スパロウ」の略称です。

ご本人は映画中やTDLで行われたイベントの中で名前を呼ばれると随時「キャプテン!キャプテン・ジャック・スパロウだ!」と、名前にキャプテンを付けることを強く意識しているようですが、多くの人に愛されているがゆえに名前で浸透しているのは仕方がないですね^^;

ジャック・スパロウは選ばれし9人の「伝説の海賊」のうちの1人。

普段はひょうきん者で自分勝手、自分の興味を持ったもの以外は名前すら覚えず、その性格は掴みにくいところばかりで、初対面のキャラクターからすればいろんな反応が見られましたよね・・・いきなり戦いを申し込まれたり、暗殺されかけたり、その他もろもろ(笑)。

とはいえ、さすがは伝説の海賊ともいえる判断力や分析力、なにより海賊に欠かせない大胆な行動力を持ち合わせており、いざという時は船にいるすべての人間を守るために自分の命さえもかけて一発勝負の大舞台に身を乗り出します。

また、自分勝手な部分もありながら情に脆く、他の海賊に比べると船員のことを強く想っているふしがあちこちに見られ、その男らしさに心惹かれる人もたくさんいます(´∀`*)。

映画ではジョニー・デップが熱演!

ジャック・スパロウを演じるのは、全世界で超有名な俳優「ジョニー・デップ」が演じています。

ディズニー作品では「アリス・イン・ワンダーランド」でマッド・ハッターの役を演じたり、「チャーリーとチョコレート工場」、「ファンタスティック・ビースト」シリーズなど、小さな子でも顔を見ると役名が思い浮かぶくらい数々の幅広い役柄で出演しています。

また声優として「ティム・バートンのコープスブライド」の主人公役を演じるなど、演技力の高さは仕事を選ばず発揮され続けています!

またエンターテイナーとして仕事を楽しむことを第一に考えているジョニー・デップさんは、実際にイベントに出向いてゲストを驚かせる・・・なんてことをする時もあるんです!

これはとある日のカリフォルニア・ディズニーランドでの出来事。

ジャック・スパロウのリアルな人形・・・ではなく、本物のジョニー・デップ演じるジャック・スパロウが予告もなく登場し、乗ってたゲストが歓喜に包まれるというシーンが撮影されていました!

日本では・・・さすがにこういったことはないと思いますが、彼のサービス精神には本当に脱帽ですね^^;。

東京ディズニーリゾートのジャックは彼をイメージして役作り!

ディズニーランドやシーでフリーグリーティングでも「ジャック・スパロウ」に会うことがあります。

身振り手振りを交えて周りにいた女性や子供たちと楽しそうに話している姿をよく見かけますが、どこでであってもリアルなジャック・スパロウだなぁと感じます。

以前パーク内で出会った時、隣にいた女の人が「ギャ~~!本物のジャックだぁ~~!!」とカメラ片手に、彼氏さん差し置いて滅茶苦茶はしゃいでいるのを見たとき、「幸せだなぁ(´∀`;)」と感じました(嫌味)。

そんなジャックですが、やっぱり気になるのは「彼の特徴的な動き、特徴的な喋り方をマスターできているか否か」ですよね。

よーく観察していると、手の動きだけでなく、歩き方や逆反りしている背格好、お礼をするときは二回腕を回して挨拶のポーズなどなど、しっかりキャラクターの特徴をつかんでいるのが分かりました!

元々パーク内のグリーティングキャストは、配役のキャラクターの動きをよく観察して、自身の手でマスターするように教育されているので、本当に作品が好きな人でないときっとマスターできないんじゃないでしょうか・・・。

そんな徹底ぶりもまた、私たちゲストを楽しませるためのしっかりした準備と思っている皆さんの動きに、本当に感謝しなくちゃですね!

僕も・・・イベントごとに貢ぎます!(メタァ)

パイレーツ・サマーバトル”ゲット・ウェット!”はどんな内容?ストーリーまとめ

 

画像引用元:Yahoo!ブログより

スペシャルイベント内で開催される、メディテレーニアンハーバー一帯を通して行われるハーバーショー「パイレーツ・サマーバトル”ゲット・ウェット!”」。

パイレーツ・オブ・カリビアンに登場する「ジャック・スパロウ」や「キャプテン・バルボッサ」、2人が仲良くなったり戦いあったり、ハチャメチャな展開でメディテレーニアンハーバーは水浸し必須な状況です!

バルボッサ率いる海賊団の新人特訓開始!

バルボッサとジャックの闘いが遠くで行われている間、海賊たちはどちらが勝つのか・・・結果が出るのを待つばかりの時間が過ぎていきます。

いよいよ船が戻ってきて、かかっている旗を確認すると・・・キャプテン・バルボッサの旗がかかっており、彼の勝利が確定します!

メディテレーニアンハーバー一帯は彼を祝福するムードでいっぱいになり、それと合わせてバルボッサ団へ加入する私たち新人海賊の訓練を始めます。

活気付けの水かけや、船から放たれる大放水にびしょ濡れになりながらも、熱気はどんどん上がって行き、次第に一致力も上がって行きます!

ジャックが持ちかける和解交渉で、陽気なお祭りに変化!

画像参照:Twitterより

イベントの主

ショーの中盤、どこからか敗北したはずのジャック・スパロウが登場し、突如キャプテン・バルボッサに「これまでのことは水に流そうじゃないか!」と和解交渉を持ちかけます。

気分の良くなっているバルボッサはそれを受け入れ、あたりは一気にお祭りムードに変化します。

お酒を飲み交わし、陽気な音楽に乗ってダンスしながら、周囲の海賊たちは友好関係を深めていきます。

私たちもダンスに参加しますが、浮かれ騒ぎに興じて多方向から散水しまくりな展開へと持って行かれ、準備していないと全身びしょ濡れ・・・最悪荷物もグチャグチャになるくらいに濡れます^^;。

しかし・・・その熱気の間、ジャックはある機会を伺い続けています・・・。

それは「バルボッサの船を奪う機会」なのですが、どうしてそうなったのか、そして2人の決着はつくのか・・・詳しい内容は、実際にショーをご覧になって、あなたの目で確かめてくださいね!

2018年以降向け、最新情報を更新!

2017年のショー開始に伴い、当ブログサイトでハーバーショーの攻略記事を作成しました。

こちらの情報は最新の内容となりますので、合わせてご利用いただければ幸いですm(_ _)m。

ディズニー・パイレーツ・サマー【TDS】海賊の夏がやってきた!「ディズニー・パイレーツ・サマー」徹底紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA