【ミッキーマウス・声】日本・アメリカの声優は誰?声真似のコツは!?

ディズニーランドに入った所にあるウォルト・ディズニー像で一緒に手をつないでいるミッキーマウス。
「ミッキー」の愛称で親しまれ、日本でも多くのファンに愛されています。

グリーティングのミッキーはしゃべりませんが、ディズニーランドではたくさんのショー、パレードの中に出演して、その中でいろんなセリフを話してくれています。

またミッキーマウスは元々アメリカのアニメ映画で、日本でも声優さんによる吹き替えで見ることができています。

この記事では日本・アメリカのミッキー役の声優を誰がやっているのか紹介します。

パーティー・飲み会の出し物でミッキーの物真似をしたい人向けに、「ミッキーマウス物真似のコツ」も載せたので参考にしてみてください。

画像引用元:http://www.disney.co.jp/

【ミッキーマウス・声】日本の声優さんは誰?【声真似】

日本のミッキーマウスの声優さんを、現在と過去に分けて紹介します^^。

現在の声優(ミッキー)

青柳 隆志(あおやぎ たかし)さんです。

本業は声優でなく大学の先生なんです。

国文学者、東京成徳大学教授のかたわら、副業でミッキーの声を担当しているんですよー。

現在ディズニーランド、ディズニーシーで聞こえるミッキーの声は、青柳隆志さんがしゃべっています。

画像引用元:http://www.disney.co.jp/

「やあみんな!ぼくはミッキーマウスだよ!よろしくね!ハハッ!」

ミッキーの声は裏声なので、声優さんが男性なのか女性なのか区別つけにくいですが、男性の方ってのがファンとしてはうれしいです。

しかも言語学の先生がミッキー役なんてディズニーも奥が深いですよね^^。

●過去の声優(ミッキー)

過去の日本語吹き替えには、榊原郁恵さん、納谷六朗さん、山田栄子さん、後藤真寿美さん、田中秀幸さんが名前に上がっています^^。

日本語吹き替え
後藤真寿美(1984年 – 1988年、ポニー版・バンダイ版(廃盤))
田中秀幸(1988年 – 1991年、『ワン・マンズ・ドリーム』・『ミッキーのクリスマスキャロル』など)
(中略)

テレビ番組における吹き替え
榊原郁恵(1970年代の特番など)
山田栄子(日本テレビ『ミッキーマウスとドナルドダック』)

(引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1147359606)

納谷六朗さんは初代ミッキーマウスの声ですが、声優としてとてもたくさんの出演経験があります。

「クレヨンしんちゃん」の園長先生の声も担当していたそうです^^!

耳にハッキリ残る面白くて個性的な声の園長先生ですが、ミッキーの声も同じ人が演じていたなんて、声優ってプロの仕事なんですね、ビックリです^^、。

【ミッキーマウス・声】アメリカの声優さんは誰?【声真似】

アメリカのミッキーの声優は、ミッキーマウスを作り出した「ウォルト・ディズニー」本人がミッキーの声を演じていました^^。

初代:ウォルト・ディズニー(1928年 – 1947年、2013年)[9] 2代目:ジム・マクドナルド(1947年 – 1977年)
3代目:ウェイン・オルウィン(1977年 – 2009年)[10] 4代目:ブレット・イワン(2009年 – 現在)

(引用元:https://ja.wikipedia.org/)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA