【TDR】素敵な思い出を復習!「アナとエルサのフローズンファンタジー」の振り返りとグッズ

2015年~2018年までの期間東京ディズニーランドで開催された、「アナと雪の女王」をモチーフにした冬のイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」。

昼はパレードグリーティングショー、夜はプロジェクションマッピンクで、寒い冬のパークを一層の盛り上げた素敵なイベントでしたよね・・・。

2019年は35周年ラストイヤー、2020年には新たなエリアも登場することを踏まえたイベントが開催される予定なので、2018年がラストになってしまうのが本当にもったいないですよね・・・。

素敵なスペシャルイベントを風化させないためにも、販売されていたグッズや公演されていたパレードやプロジェクションマッピンクなどで当時のイベントを思い返してみるのはどうでしょうか?

今後も「アナと雪の女王」の続編は誕生する予定ですし、そのままスペシャルイベントが再開する恐れもあるため、ここでしっかりこれまでのアナ雪イベントの内容を振り返っておくことが大事です!

楽しかったイベントをおさらい!「アナとエルサのフローズンファンタジー」(グリーティング・パレード編)

まずはスペシャルイベントの目玉、グリーティングイベントパレードのおさらいをしていきましょう。

パレードルートを通る様々なフロートやキャラクターたちが本当に可愛らしく、映画のシーンを思い出すような素敵なものばかりでしたよね。

最初は手探りの内容だったパレードも徐々に完成形へと近づき、最後は多くのゲストが終了を寂しく思いました。

そんな素敵なパレードを2つ、動画を交えて紹介いたします!

フローズンファンタジー・グリーティング

2015年に始まったスペシャルイベントの封切りを飾ったのは、キャラクターたちが総出で登場したスペシャルグリーティング「フローズンファンタジー・グリーティング」。

エルサが魔法で雪を降らせながら、主題歌「レット・イット・ゴー」が流れる中、パーク内をアナ・エルサ・オラフを乗せたフロートが巡回していきます。

開催初日となる2015年1月13日には特別バージョンとして、神田沙也加、松たか子、ピエール瀧、May J.が、東京ディズニーシーのオープンカー「バイオツアラー」に乗って、パレードルートを走行するなどの力も入れていて、印象に残るないようになりました!

アナとエルサのウィンターグリーティング

こちらは2016年からスタートした「フローズンファンタジー・グリーティング」の進化版です。

キャラクターを眺めるだけでなく、一緒に歌を歌ったり手遊びをするなどの追加演出が行われ、より素敵なキャラクターグリーティングに仕上がりました。

パレードほど大規模ではないものの、キャラクターたちに挨拶ができるという喜びから生まれたフロートにも注目が集まりましたね。

フローズンファンタジーパレード

2016年のスペシャルイベントからスタートした新規パレード「フローズンファンタジーパレード」。

キャラクターグリーティングから新たにオラフ・クリストフ・ハンスらのメインキャラも追加され、よりアナと雪の女王のキャラクターたちが揃った感じがしましたね。

作中で使用された数々の名曲をパレード用にアレンジし、名場面を思い出させるフロートに乗り込んだキャラクターたちが思い思いのお祝いをしてくれました。

ショーモードに入ると、特に氷売りのキャストさんたちのアクロバットなダンスに目が止まり、とても感動したのを覚えています・・・。

最後は「レット・イット・ゴー」をみんなで歌い、魔法の氷が降り注ぐ素敵なパレードとなりました。

楽しかったイベントをおさらい!「アナとエルサのフローズンファンタジー」(プロジェクションマッピンク編)

今でもその技術に驚かされるプロジェクションマッピンクも、冬限定のスペシャルな内容が届けられていました。

後半からはアナと雪の女王がまるごと詰まったプロジェクションマッピンクが公開され、迫力と綺麗さに多くのゲストが息を呑みました。

こちらも、動画と合わせて素敵なひとときを思い出してみてください^^。

ワンス・アポン・ア・タイム〜スペシャルウィンターエディション〜

2014年にスタートした「ワンス・アポン・ア・タイム」に、冬限定のスペシャルバージョンがあったことをご存じでしたか?

本来ならば白雪姫のゾーンがあった場所を「アナと雪の女王」のシーンに切り替えた特別版「ワンス・アポン・ア・タイム〜スペシャルウィンターエディション〜」が、2015年と2016年に上演されました。

生まれてはじめて」と「Let It Go~ありのままで~」が織り成す2つのシーンを、巨大なシンデレラ城を素敵な映像で包み込んだプロジェクションマッピンクです。

変更自体はこの部分だけでしたが、「ワンス・アポン・ア・タイム」は開始時からフィナーレのシーンにエルサやオラフが写っていて、アナと雪の女王の存在感を出していました。

多くのディズニーファンからも復帰が望まれているプロジェクションマッピンクですが、もう一度見ることのできる日は来るのでしょうか・・・。

フローズン・フォーエバー

2017年、2018年のイベントでは、前述の「ワンス・アポン・ア・タイム〜スペシャルウィンターエディション〜」とは打って変わり、全編がアナと雪の女王で作られた全く新しいプロジェクションマッピンクが公開されました。

フローズン・フォーエバー」は、ストーリーやシーンのカット等もほぼ映画のままの場面を使用していて、随所にちりばめられた雪の結晶のレーザーや終盤に降る雪の輝きが印象に残るプロジェクションマッピンクでした。

最後の盛り上げ方や映画のシーンの切り取り方まで全てが完璧で、寒い冬の時期に見るにはぴったりな内容になっていました。

アナ雪のグッズを買うならここ!お土産ショップをまとめてご紹介☆

今ではイベントでなくても、アナと雪の女王関連のアイテムは様々なお店で買えますが、やはりパーク内限定のグッズが一番ですよね!

ここでは、アナと雪の女王関連のグッズを販売しているお店を紹介させていただきます。

どちらも多目的なお土産が多数用意されていて、買うものにも困ってしまいそうなラインナップですので、みんなに買っていくものはここで決まり!というお店に絞って紹介させていただきますね。

グランドエンポーリアム

東京ディズニーランドに入って、シンデレラ城までのまっすぐ伸びる通路「ワールドバザール」には、グッズショップやレストランなどが立ち並んでいます。

その中でも、パーク内最大級の品ぞろえを誇る最高のお店が、「グランドエンポーリアム」なんです!!

このお店は「ミッキーたちが開いたお店を、もっといろんなゲストに来てもらうために広げた」という設定があり、それを言うだけのこともあって店内は本当に広く、なんでも揃ってしまいます。

ぬいぐるみ、洋服、カチューシャ、スマホアクセサリー、お菓子、文房具・・・各店舗の限定アイテム以外ならばここでなんでも買うことが出来るんですよ!

「何を買ったらいいのかわからない」とか「たくさんあるものの中からいろいろ見てから決めたい」、「何にも買わないつもりだったけど、やっぱり何か買いたくなった!」という方でも安心して買い物を楽しむことが出来るので、隅から隅まで見てアイテムを決めましょう!

ワールドバザール・コンフェクショナリー

お菓子の専門店「ワールドバザール・コンフェクショナリー」ならば、限定ののデザイン缶やパッケージに入ったお菓子類をまるごと購入することができます!

グッズだと何を買おうか悩む・・・というケースも多いですが、お菓子のお土産なら選びやすく、みんなが食べるのが好きというお菓子も数多く展示されているので選びやすさはピカイチです。

食べた後も使いたくなるようなかわいい缶やボックスに詰め込まれたアソートチョコやクッキー、おせんべいや粉末の茶葉など、見た目も美味しさも文句のつけ用がありません!

なお、買いたいと思っている商品でも品切れや期間限定商品といったポイントが含まれていることもあるのでご注意ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA