【TDR】手作り衣装が誰でも簡単に!ミニー&ダッフィの衣装の作り方を伝授☆

【ディズニー・仮装】ダッフィー風のお洋服【手作り・子供】

続いては、ディズニーシーの人気者・ダッフィー風の衣装を作っていきましょう。

といえど、「風」の衣装をつくるのに一番大きな壁となるのが・・・「ボア生地」の入手です!

これが入手できれば、もう半分はできたようなものですが、もしダッフィー色のが用意できなかったら、別の色でも構いません。

「染色ダッフィー」と言って、ブルーやパープルなど、好きな色にダッフィーを染める人もいるくらいなので、細かい部分を気にしなければ特に大きな問題ではありませんね(;´д`)。

それではダッフィー風のお洋服で、簡単にできるものを紹介しますね♪

ダッフィー衣装・マントタイプ

化粧用ケープに、フード(帽子)がついたものを想像していただければ大丈夫です!

図のものは、ディズニーランドやシーで売っていた、キャラクター(デイジー)のフード付きタオルと同じ形にしてみました。

真四角の布でマント部分を作り、フードも長方形を2つ縫い合わせて作ります。

ダッフィーの両耳がつけにくいですが、そこは頑張って、良い位置に縫い付けてしまいましょう。

ひもやボタンを縫い付けて、前で止められるようにしたら、完成です。

ダッフィー衣装・そで付きパーカータイプ

厚手のパーカーを縫うのと同じ方法で、ダッフィー風パーカーを作れます。

パークで羽織るほか、普段の生活でも暖かく着れて重宝しますよ^^。

前身頃、後ろ身頃は、手持ちのお子さんのパーカーで、やや大きめに型紙を取ります。

そでの型紙も既製服から適当に切り出しますが、そで布を大きめにカットし、身頃に縫い付けてから余り布を切り取れば、結果オーライで作れます。

ミシンがない人も、手縫いの「半返し縫い」でザクザク縫っていって大丈夫です。

フードは真ん中にマチがあり耳をはさみこむデザインにしましたが、面倒なら「マントタイプ」と同じように、長方形2枚を縫い合わせる形でもオッケーです。

後ろ身頃の腰のあたりにも、茶色いフェルト生地でダッフィーの体についている「ミッキーマーク」を、小さくカットして縫い付けてあげてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA