【3大マウンテン】スペース・マウンテンを120%楽しもう!【待ち時間は?】

宇宙空間を小型ロケット型のコースターに乗って、いきおいよく駆け抜けるディズニーランドのスペース・マウンテン。

完全屋内型アトラクションなので、天候に左右されずに楽しめる定番のアトラクションですよね。

乗ってみたいけれど待ち時間や乗り物の怖さが気になる人もいるのではないでしょうか。

この記事ではディズニーランドのスペース・マウンテンについて、待ち時間やファストパス情報についてご紹介します。

スペース・マウンテンの概要

スペース・マウンテンは東京ディズニーランドオープンの1983年からある人気アトラクションです。

リニューアルを繰り返しながらも、開園当初からパークを見守ってくれている感慨深いアトラクションです。

  • 場所 :トゥモローランド
  • 形式 :ライドタイプ(屋内)
  • 所要時間 :約3分
  • 定員 :12名
  • 雨の日 :OK
  • 車いす :NG
  • 身長制限 :102cm~
  • 乗車中の撮影 :NG
  • ファストパス:あり

※健康状態が良くない、乗り物に酔いやすい、心臓・脊椎・首に疾患がある、高血圧、妊娠中、高齢の方は乗ることができません。

スペース・マウンテンはどこにある?

スペース・マウンテンはワールドバザールを右側に抜けたトゥモローランドエリアにあります。

※画像出典:ディズニーランド公式サイトより

エントランスの様々な誘惑に負けずに寄り道せずに行けば、6~7分でたどり着くことができます。

大きな白いドーム状の建物を目指して行けば迷うことなくたどり着けると思いますが、アーケードになっているワールドバザールを右手に出て、まっすぐ建物沿いに進んでいくと迷子になりません。

右手にモンスターズインク、スターツアーズ、ショーベースが順番に見えてきたらゴールです。

※画像出典:ディズニーランド公式サイトより

夜は色とりどりのライティングがされているので更にわかりやすいです。

スペース・マウンテンのバック・グラウンド・ストーリー

ディズニーリゾートのアトラクションには、もとになる物語や作りこまれた設定があります。

スペース・マウンテンにはもとになる物語はありませんが、しっかりと設定が作られていてディズニーが初めての人も楽しめる内容になっています。

スペース・ポート(宇宙港)に到着した最新型の宇宙船から発せられる未知のエネルギーを受け取り、宇宙飛行士(ゲスト)の乗った小型ロケットは宇宙飛行に出発する。

エネルギーが激しく反応し、光り輝くトンネルを抜けると巨大なエネルギー・ボールが現れる。

エネルギー・ボールに徐々に光が集まっていき、大爆発が起きると共にロケットは大気圏を脱出。宇宙空間を急上昇・急降下・急旋回しながら駆け抜ける。

そして流星のシャワーを抜け、ロケットは残ったエネルギーを燻らせつつ地球へ帰還。

スペース・ポートに到着すると残ったエネルギーは一度回収され、新たなエネルギーと宇宙飛行士を載せてロケットは次なる宇宙飛行へ向かう…。

出典:Wikipedia

なんだかいろいろ書いてありますが、簡単に言えば「宇宙港から宇宙に行って地球に戻ってくる」といったものです。

「宇宙旅行を楽しむぞ」という気分で搭乗するとよりより楽しめますよ。

ディズニーランドのアトラクションとしては珍しく、キャラクターが全然出てこないのも特徴の一つです。

アトラクションの注意事項

スペースマウンテンは暗闇をハイスピードで急旋回・急上昇・急降下・急停止するスリリングで揺れの激しいジェットコースタータイプのアトラクションです。

実際には約50km/hほどしか出ていませんが、真っ暗な中を走るため、実際よりもスピードが出ているようで怖く感じてしまいます。

次どちらに進むのかわからないという状況がより不安感を煽って恐怖を倍増させているのでしょうね。

乗り物酔いしやすい人は、乗り終わったあとに「ふらつき」が出るかもしれません。

ちなみに、私は小学生の頃に乗車直前までいって、怖くなって母親と一緒に途中退場口から退場したという思い出があります。

禁止事項としては、スペース・マウンテンではライドに乗車中、動画や写真などすべての撮影が禁止されています。

ジェットコースターとしてはそこまで速くはないスペース・マウンテンですが、カメラを落としてしまうとアトラクションの運行を止めなければならないので、絶対にやめましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA