【ディズニーランド】リニューアル後のジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディションは以前と何が変わったのか【待ち時間や夜の見どころも】

ディズニーランドでジャングルへの冒険を体験!

子ども心くすぐる楽しい冒険アトラクション『ジャングル・クルーズ』!

ボートに乗ったゲストを楽しませてくれるのは、ジャングルに住む動物たちとボートに乗った船長。

毎回違うテンションで盛り上げてくれる船長に、ジャングルは常に笑いで包まれています。

体験したことのある人も、これから乗る人も!

ジャングルクルーズを思いっきり楽しんでいきましょう♪

ジャングルクルーズがワイルドライフ・エクスペディションにリニューアルしてから約3年が経ちました。

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html

まさか、リニューアルしてから3年が経過しているなんて・・・!?

そう思う方、たくさんいらっしゃるでしょう。

2014年の9月にジャングルクルーズはリニューアルオープンしているんです。

ディズニーランドのオープン当時から、2014年まで変わらぬ姿でゲストを楽しませてくれていたジャングルクルーズ。

1983年に東京ディズニーランドが開園してから、もう30年以上経っていますね。

30年も運営していれば「老朽化」が目立ってきます。

そこで、ジャングルクルーズは約半年の工事期間を設けて『ワイルドライフ・エクスペディション』へと姿を変えたわけです。

リニューアルして変わった見どころを紹介。

・ゲストが乗るボートが新しくなった。

ソファーのシートが新しくなったのが印象的です。

新しいの最高!!

やっぱり体に接触する部分は綺麗なのが一番ですしね。

そしてボートを操舵している船長のすぐ近くには、動物の形をしたお守りがぶら下がっています。

この動物のお守りが、ジャングルを探検する私たちを守ってくれる!というものです。

後ろの席からでも見れる位置にあるので、自分が乗ったボートのお守りは何の動物か確認してみるといいですよ。

見えなくても、船長が勝手に言ってくれると思うので安心してください♪

・アトラクションでディズニー映画の音楽が流れる。

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html

これはリニューアル後に乗って一番嬉しかったですね。

ますます「ディズニーっぽい」仕様になったので、ディズニーファンにはたまらない演出です。

ライオンがシマウマを食べているシーンでは、ちゃんと映画『ライオン・キング』での有名なあの曲が流れます。

サークル・オブ・ライフです。

ゴリラたちが探検家のキャンプを荒らしているシーンでは、映画『ターザン』でのシーンとまるきり同じ。

意外とターザンを見ていない人が多いみたいで、分からない方のほうが多かったかな~。

ゴリラたちが、人間がジャングルに持ち込んだ道具を使ってバンドをするシーンです。

とっても可愛いので、ぜひ見てみてください!

・スモークが追加。

カバたちが潜んでいる沼にはスモークが追加されています。

より一層「涼しい」!

涼しさを求めているわけでは、けっしてありませんが・・・。

ミステリアスな雰囲気を感じるには、涼しさも必要だと思います!

スモークがあるせいで、視界はだいぶ狭くなります。

カバの大きな口がいきなり目の前に現れてくるので、びっくりすること間違いナシ!

あ、そうそう。

他にもゾウが水浴びしているシーンや、滝の近くを通ることがありますが、ゲストが水に濡れることはほとんどないので安心してください。

ただし、雨の日は別ですよ。

・謎に包まれた神殿内部

ここ、初めてリニューアル後に体験して息をのみました。

神殿内部では、綺麗な発色で「プロジェクト・マッピング」を見ることができます。

すごく立体的で驚きました!

サルの神様に会える場所です。

この神殿を見たら、前半見たものが頭から抜け落ちるくらいインパクトありますよ。

気持ち的には『ウエスタンリバー鉄道』の恐竜のシーンみたいな感じです!

リニューアル後から3年経ってはいますが、まだディズニーランドに足を運んでいない方もたくさんいると思います。

ぜひ、新しくなったジャングルクルーズを体験してみてください!

次ページ ≫ 待ち時間とおすすめの時間帯をチェック!

ジャングルクルーズにはファストパスがない!

リニューアルしてからも大人気のアトラクション、ジャングルクルーズですが・・・

残念なことにファストパスがないのです。

乗るためには待ち時間を乗り越えなければなりません。

ただ、スタンバイ時間はそんなに長くありません。

待ち時間は20~50分

平日のピークが20分

休日のピークが50分

となっています。

それ以上を超えるとなると、その時間は並ばない方が良いと思います。

ジャングルクルーズは午前中が空いているアトラクションなので、開園~13時までの時間帯に行くと効率よく並べると思います。

また、野外アトラクションなので雨が降っている日は混雑しにくくなります。

昼間と夜間での雰囲気の違いを楽しむコツ

出典 http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html

ジャングルクルーズは、昼間と夜で雰囲気異なってくるので、できれば二回乗りたいところ。

乗ろうと思っても、ファストパスがないので難しいですよね。

一番混みやすい時間帯は14時~17時の夕方付近。

ここは絶対に避けるべきです。

夜のジャングルクルーズでおすすめの時間は「パレード、ワンスが始まる時間帯」です。

19時~20時、閉園までの間です!

夜間は昼よりもスタンバイ時間長くなっている日が多いので、できるだけ人が少ない時間帯を選ぶのが吉。

デイは午前中に、ナイトは20時以降に。

こんな予定でいけば1日で2回楽しめちゃいます!

ナイトはライトアップがより一層際立って綺麗ですよ♪

ディズニーランドでジャングル体験、みなさんもはりきっていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA