毎日ディズニーランド!

ディズニーランド・ディズニーシーのチケットやお土産・アトラクションなどの最新情報をお届けするブログ

*

【ディズニーシー】ピクニックエリアへの行き方!食品持ち込み・入園チケット【ディズニーランド】

      2017/12/04

ディズニーシー内のレストランは、どこも行列で満席

時間をずらせば空いているのはわかるけど、やっぱり食事時にちゃんとご飯たべたい

そんな希望をかなえてくれるのが、ディズニー「ピクニックエリア」です。

「高い」「並ぶ」「味もイマイチ(?)」なディズニーフードを食べるくらいなら、自分の作ったお弁当やコンビニおにぎりの方がいい!という考えの人も、実はたくさんいるんではないかと考えています。

ディズニーランド・シー内では、衛生管理上の理由から「食品の持ち込みは不可」です。

この記事ではディズニーシーのピクニックエリアの行き方や食品持ち込み、再入園の入園チケットについてお話します。

ランドの方も同じですので、ディズニーランドに行く人もそのまま使える情報にしますね^^。

スポンサードリンク

【ディズニーシー】ピクニックエリアへの行き方!【持ち込み・ディズニーランド】

ピクニックエリアは、ディズニーシー園内でなく、パークに入らないで行けるところにあります。

シーで遊んだ人は、手の甲に「ハンドスタンプ」を押してもらい、いったん退園してからピクニックエリアに向かいます。

ディズニーシーのピクニックエリアは、次の2か所になります。

入園ゲートの両脇になりますね。

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/(以下、同)

ピクニックエリアは屋外にあるため、天気の良い日には快適に過ごせます。

天気がイマイチの日もあるので、天気ごとにピクニックエリアの様子をまとめてみました。

●雨の日、強風の日

ピクニックエリアを使うのに、適していない日です。

小雨ならパラソルがあるので、さっとおにぎりを食べるくらいなら可能でしょう。

強風の日には安全のため、パラソルがおりたたまれています。

●晴れの日

ピクニックエリアにはゴミ箱がちゃんとあり、キャストさんが掃除にきてくれます。

ディズニーシー園内と同じように、快適に座れる場所です。

「パラソルと椅子」という設置は、パーク内のベーカリーショップと同じですが、ピクニックエリアはパーク内より確実に空いています。

自分でおにぎり、お弁当を持参する必要はありますが、混雑が苦痛な人にとって利用する価値は高いです。

次はディズニーシーのピクニックエリアで、入場チケットや再入園のことをお伝えします。

ページ: 1 2 3

 - ディズニーシー, ディズニーランド , , , , ,