【TDS】ヴィランズが主役!「ディズニー・ハロウィン2018」パレード情報をお届け!

ディズニー・ハロウィン

ハロウィンは、こわ~いオバケやミステリアスな雰囲気を楽しむのにうってつけなイベントですよね。

ディズニーならば、普段はこわ~い悪役・ヴィランズたちでさえも陽気に浮かれ騒いでしまう不思議な季節なんです。

そんなこわ~い・・・のに楽しい!というちょっとおかしな世界へ誘われる、2018年9月11日スタートのスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィン」をご紹介していきます!

毎年恒例の「ザ・ヴィランズ・ワールド」をはじめ、今年から新しくなるフォトロケーションエリアの登場で、より素敵なハロウィンイベントになること間違いありません!

ショーを楽しんで、写真をいっぱいとって、思い出をいっぱい心に焼き付ける・・・そんな最高なシーでの一日を過ごせるように、今からしっかり準備しておきましょう!

☆パーク内での仮装についての注意事項をまとめた記事も用意していますので、こちらも合わせてご利用ください。

仮装の注意点ディズニーランド&シーのハロウィンを楽しく!コスチューム着用のマナーをおさらい!

ディズニー・ハロウィン(TDS)の概要

ディズニー・ハロウィン

ディズニー・ハロウィン

画像参照:東京ディズニーシー「ディズニー・ハロウィン」より

イベントタイトル:「ディズニー・ハロウィン

イベント開催期間2018年9月11日(火)~10月31日(水)

主なプログラム
  1. ハーバーショー「ザ・ヴィランズ・ワールド
  2. 2大スペシャルイベント
  3. フォトロケーションエリア新装
  4. スペシャルグッズ特別販売
  5. スペシャルメニュー&レストラン限定イベント

妖しくも華やかな世界が再び降臨!「ザ・ヴィランズ・ワールド」

ディズニー・ハロウィン

ディズニー・ハロウィン

画像参照:東京ディズニーシー「ディズニー・ハロウィン」より

ショー上演情報

公演回数:1日2回(11:30~・16:30~)
公演時間:約25分間
公演場所:メディテレーニアンハーバー
出演者数:約120人

ディズニー・ヴィランズたちがそれぞれの個性を持ち寄り、妖しさと華やかさを爆発させてハロウィンをお祝いするハーバーショー「ザ・ヴィランズ・ワールド」は今年も健在です!

音楽の迫力格好良さはもちろんのこと、ショーとしてのクオリティの高さから多くのゲストに愛され、今年でいよいよ4回目の公演を迎えます!

公演が始まった翌年にはTDS15周年向けのリニューアルが施されたり、今年は35周年記念も入っているので、お祝いのたびにその年のハロウィンを盛り上げてきたヴィランズの世界観。

毎年公演するたびに内容を少しずつ変更されているので、今後も長く続いていきそうな予感がするショーですね!

4つの個性を表した、ヴィランズたちの夢の競演!

ディズニー・ハロウィン

ディズニー・ハロウィン

画像参照:東京ディズニーシー「ディズニー・ハロウィン」より

悪役たちの総力を結集し、ディズニー・ヴィランズ主催で開かれるハロウィンのパーティーに招待されたミッキーたち・・・そしてあなた。

パーティーでは、ウィックド・クイーン(白雪姫)やキャプテン・フック(ピーターパン)といった人気の悪役たちが、“美しさ”・“ユーモア”・“気品”・“魔法”といった4つのテーマに沿って、歌とダンスをゲストにお披露目します。

招待状を受け取ったミッキーと仲間たちも彼女たちに敬意を示し、ハロウィンの特別な衣装に着替えて、パーティーに集まったゲストに挨拶します。

恐怖と絶望だけじゃない、ヴィランズたちが魅せる最高のショーをお楽しみください!

登場キャラクター一覧
  • パージ1ーウィックド・クイーン(白雪姫)
    誘われたキャラクター:ミニーマウス
  • パージ2ーキャプテン・フック、ミスター・スミー(ピーターパン)
    誘われたキャラクター:ミッキーマウス、プルート
  • パージ3ーハデス、ペイン、パニック(ヘラクレス)
    誘われたキャラクター:ドナルドダック、チップ、デール
  • パージ4ージャファー(アラジン)
    誘われたキャラクター:グーフィー
  • パージ5ーマレフィセント(眠れる森の美女)、アースラ(リトル・マーメイド)
    誘われたキャラクター:クラリス、デイジーダック

迫力のある、ダンサーさんの激しい踊りに注目!

このショーの魅力は、人気のヴィランズキャラクターたちとともにショーを盛り上げるダンサーさんたちの激しいダンスにあります!

好きなキャラクターが出てくるとついついそっちに意識が集中してしまいますが、このショーでは120人ものダンサーさんが参加してくださってることにお気づきでしょうか?

かっこいい楽曲とともに繰り広げられるキレのあるダンスや、優雅さを強調した踊りは、「ダンオタ」と呼ばれる人々が覚えて真似したがるほどのものでもあるんです。

ザ・ヴィランズ・ワールドのダンサーさんは特にダンスのクオリティが高く、男性ならかっこよく女性なら美しくポージングを決めているので、ショーを初めて見るという人でも十分楽しむことができると思います♪

また、ダンサーさんの着ている衣装もそれぞれのヴィランズの世界感を表していて、見ているだけではもったいないくらいの仕上がりにいつも目を奪われてしまいます・・・公式で販売して欲しい位です!(自分に似合うかどうかはさておき^^;)

ザ・ヴィランズ・ワールドは、音楽×ダンス×衣装、ショーを楽しむ最高の3つのポイントが重なった最高のショーですので、まだ見たことがない方は次のディズニー・ハロウィンでショーデビューを飾ってみてください!

アクアボードを使用した、圧巻のクライマックス!

※映像は練習風景です。

昨年度の上演より追加されたアクアボードによるクライマックスの演出は、もちろん今年も見ることができます。

アクアボードとは、足に取り付けた装置から噴射される高圧水を利用して、高く舞い上がったり上空でクルクル回転するという、水上ショーを執り行う会社にとっては夢のような装置です。

今では一般公開している施設も多く、予約して料金さえ払えば誰でも体験できるこの装置を、ザ・ヴィランズ・ワールドでは終盤より使用してクライマックスに突入します。

昨年度の内容では、マレフィセントのいばらに見立てた2人のアクアボードが宙を舞い、多くのゲストがその迫力に息を呑みました。

今年は昨年と変わらずか、はたまたびっくりさせる演出に切り替わるのか・・・楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA