【TDR】春のお楽しみ!「ディズニー・イースター」のこれまでの軌跡と歴史を振り返ろう!

皆さんは、ディズニーリゾートで行われているイースターイベントをどれだけご存知でしょうか?

現在行われているTDLの「うさたま大脱走!」、TDSの「Tip-Top イースター」が記憶に新しいですが、これまでにも数多くのイースターイベントが行われ、ゲストの心と耳に残る素敵な音楽も生み出されてきました。

この記事では過去のイースターイベントを振り返りながら、これまでに行われてきたパレードの内容やイベントの濃度の移り変わりを確かめていきたいと思います!

イースターイベント総まとめ!東京ディズニーランド編

まずはディズニーランドのイベントから見ていきましょう!

実は「ディズニー・イースター」という名称になったのはつい最近の話で、それとは別にイースターイベントを2010年から行っており、地味にシーより後出だったことがわかります。

なんか昔からやっていそうな印象ですが、始まり自体も2010年ですから、なんだか親近感湧きますよね(/ω\*)。

今回は、2010年~2019年までに開催された3つのイースターパレードを、数々の名曲とともに紹介したいと思います!

2010年~2012年「ディズニー・イースターワンダーランド」

※動画の音源は2012年のパレード音源となっています。

ディズニーランド初めてのイースターパレードは、カラフルでヘンテコなキャラクターたちが大集結した、ディズニーファンに今もなお愛され続けている「ディズニー・イースターワンダーランド」。

おかしな世界でのお茶会に呼ばれたゲストが、「不思議の国のアリス」のマッドハッターやアリスを筆頭に、はちゃめちゃだけど楽しい素敵なパーティーに参加します!

リズムと韻を踏んだ歌詞が脳にこびりつき、初めて聞いた時は頭から離れないリズムラインについつい口ずさんでしまいました><。

特にこのパレードではメリー・ポピンズによりファンサービスが濃厚で、普段は踊らない彼女の素敵なダンスとハイタッチなど、メリー・ポピンズが大好きな人であってもそうでなくても興奮してしまう一瞬でした!

今でもカムバックが呼びかけられているこのパレード・・・筆者ももう一度見たいと思う気持ちは強く、再演に期待したいですね!

2014年~2016年「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」

※動画の音源は2015年のパレード音源となっています。

2013年はディズニーリゾート30周年のお祝いの年でもあり、その翌年である2014年から再開したディズニー・イースター。

ここから3年間は、秘密の花園で行われるパーティーでのひとときを楽しむ「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」に変わります。

イースターらしく、うさぎキャラクターが大集結し、手遊びパートやミッキーたちの衣装もうさぎをイメージしたモチーフが散りばめられていました。

色合いも一変し、風合いのいいパステルカラーに変更され、エキゾチックな音楽とともに春の訪れをお祝いする素敵なパレードに仕上りましたね。

特に、パレード中のオープニングや手遊びパートの部分に人気声優の代永翼さんが起用されたことで声優ファンの間でも話題となり、その人気を確立したパレードでもありましたね。

ついつい飛び跳ねたくなるリズムと楽しい踊りで盛り上がる楽曲は、今でも筆者の宝物です(*゚▽゚)。

2017年~「うさたま大脱走!」

※動画の音源は2017年のパレード音源となっています。

2018年はディズニーリゾート35周年記念の年だったため、間を飛ばして2017年、及び2019年に開催されている新規プログラム「うさたま大脱走!」。

イースターのために作った謎の生き物「うさたま」が大脱走!

彼らを追いかけるために様々なマシンを作り出し、ミッキーの仲間たちが勢揃いで必死の「うさたま捕獲大作戦」を決行します!

音楽はイースターワンダーランドのようなハチャメチャ感が戻ってきた感じがして、ディズニーランドらしい楽しさの溢れるパレードになっています!

衣装になっているゴーグルですが、実はこのゴーグルが意外とディズニーファンには大人気なのです。

ゴーグルを手に入れて、ミッキーたちとうさたまを追いかける捕獲員の仲間となってパレードを盛り上げましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA