【ディズニーランド】ホーンテッドマンションの待ち時間とトリビア【隠れミッキーもチェック】

登場する主なお化けたち

魅力的なゴーストが多いホーンテッドマンションですが、登場するゴーストについて知っているのと知らないのでは楽しみ方も大幅に変わります。

館の中には個性的なゴーストが沢山登場しますが、その中でも印象に残りやすいゴーストたちを紹介します。

ゴーストホスト

この屋敷”ホーンテッドマンション”の主にしてアトラクションの案内役です。

本名はマスター・グレイシーといい、最初に案内される部屋の「伸びていく肖像画と壁の間」で見ることができる首吊りの死体は彼のものです。

ホリデーナイトメアーの時期はジャック・スケリントンに出番のほとんどをとられてしまう悲しいゴーストです。館の主なのに……

マダム・レオタ

タロットカードが宙に浮かんでいる部屋の中心にある水晶玉の中に頭部だけが映っている降霊術師の女性で、舞踏会のために亡霊たちを降霊しています。

ヒッチハイクゴースト

アトラクションの最後に登場して、勝手にドゥームバギーに乗ってきてしまう3人組です。

2018年7月にはこの3人のぬいぐるみバッジが発売されるくらいに人気?のキャラクターなんです。

この三人のそっくりさんがディズニーランドの他のアトラクションにいるのはご存知ですか?

ちょっと予想外のところにいるのでぜひ探してみてくださいね。

ディズニーランドのホーンテッドマンションにまつわるトリビア

ホーンテッドマンションにはたくさんのゴーストがでてくるアトラクションです。

その数、なんと999人。

ゴーストたちは1000人目となる仲間を探しています。

ここで、ゲストの私たちが記念すべき1000人目として見事選ばれるという設定なんです。

本物の幽霊がいるなんてうわさもあるホーンテッドマンションですが、数えてみて数が多い場合、本物の幽霊もカウントしているのかもしれませんよ?

私も何回か訪問した時に数えてみたのですが、どうしても毎回数が合いません。

もしかしたら、減ったり増えたりしているのかなと毎回首をかしげています。

皆さんも楽しいので、ぜひ数えてみてください。

何もないはずの窓に人影が映りこむ!

場所はホーンテッドマンションの外から見ることができる窓ですね。

この人影は、多くのゲストが目撃しているようです。

実はこの窓の内側はクリッターカントリーにあるレストラン「グランマ・サラのキッチン」なんです。

影の正体はレストランで食事をしているゲストっていうオチなんですね。

意図していないゲストもアトラクションの演出に参加できるなんて素敵だと思いませんか?

アトラクション内の唯一の人間

999人ものゴーストがいるホーンテッドマンションにも生きている人間が一人だけいるのはご存知ですか?

それはこの館の中にある墓場の管理人である男性で、アトラクションの終盤に出てきます。

墓場で楽しそうに騒いでいるゴーストたちにびくびくおびえているような表情と動きが、彼がゴーストたちは違う、生きた人間であることを物語っています。

ディズニーランドのホーンテッドマンションにも隠れミッキーが!

ホーンテッドマンションにも、お馴染みの隠れキャラが存在しています。

ホーンテッドマンションは9月~1月にかけて『ホリデーナイトメアー』に変化します

その時に、アトラクションの入り口に現れる看板の中にミッキーが隠れているんです。

ちょっと不気味な渦巻き型がミッキーに見えてきませんか?

まとめ

ホーンテッドマンションは期間によって混雑具合が変わる内容も見られるものもいろんな意味で恐ろしいアトラクションになります。

だけど、出てくるお化けたちはとても気のいいキャラクターばかり。

あなたのこともきっと歓迎してくれるのではないかなと思います。

もし、あなたが悪いことをしようとこの館に入ってきたなら、お化けたちは態度を変えてしまうかもしれません・・・。

おそろしくも愉快なこの屋敷を見かけたら、一度覗いてみてください。

シーズンによっての違いを比べるのも楽しいですし、まずは混雑の少ない時期に訪問してみてはいかがでしょうか?

お化けたちは仲間になってくれるかもしれないあなたのことをきっと歓迎してくれることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA