小粋な船長と冒険クルーズ!ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション

ジャングルクルーズで会える沢山の動物たち

ダイナミックに水をかけてくるゾウは迫力抜群。

ジャングルにやってきた人間たちにときには手荒な歓迎もしてくることがあるみたいです。

ちなみにゾウは「インドゾウ」と「アフリカゾウ」がいるらしいのですが、これはどっちかわかりますか?

水辺ということもあり、冬場はちょっぴり寒く感じる人もいると思いますので対策はしておくのが賢いでしょう。

ジャングルに肉食動物は沢山いますが、色んな衝撃的なシーンに出くわすことも……。

ライオンだけでなく、ジャングルの鳥だって上から鋭い目でにらんでいます。

シマウマさん!そんなところで寝てると危ないですよ!

いつもより多めに浴びています!といわんばかりに楽しそうなゾウが水を浴びているところ。

滝のシャワーが気持ちよくてご機嫌なのか他のゾウよりも楽しそうに見えます。

ゾウの予想外な行動に水がかかってしまうこともあるので、風邪気味の時は注意が必要があるかもしれません。

ジャングルクルーズを見守り続ける男「サム」

ジャングルクルーズの終盤には、それぞれの船に飾ってあるお守りを売っている「サム」という原住民の商人が現れます。

仔ゾウやバナナに囲まれて楽しそうにお守りを売っているサムですが、実は以前は別のモノを売っていたんですよね。

オープン当初、サムは人間の干し首を首や手からぶら下げていてとても怖い印象だったのですが、ディズニーランドがオープンして20年が過ぎたあたりからいつの間にかバナナを売るようになっていました。

そして、2014年のリニューアルから今の職業に転職してお守りを売るようになったんです。

仔ゾウもサムになついているのか、それともサムのフルーツを狙っている……?

まとめ

ジャングルクルーズはジャングルを船で巡るアトラクションです。

森の中にいる動物たちや住人との遭遇は魅力的。

他にも見どころは沢山ありますが、それはぜひ自分の目で確認してみてください。

今回は昼間に行きましたが、ナイトクルーズは別の世界に来たような幻想的な光景を見ることができます。

昼だけでなく、時間があれば是非夜も足を運んでみてくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA