東京駅からディズニーランドへのアクセス方法

ディズニーランドへのアクセスに東京駅を利用される方も多いのではないでしょうか。

たくさんの路線が乗り入れている東京駅は人も多く、大変複雑ですよね。

そんな東京駅周辺からディズニーランドへのアクセス方法をご紹介したいと思います。

【車編】東京駅からディズニーランドへのアクセス

小さいお子様がいらっしゃたり、大きな荷物を持っていらっしゃる方は東京駅からタクシーなどを利用して、ディズニーランドへ向かいたいということもあるかと思います。

東京駅から車でディズニーランドへ向かう場合のルートの一例をご紹介します。

画像引用元:http://100road.sonysonpo.info.

宝島ランプ〜都心環状線

江戸橋JCT〜高速6号向島線

箱崎JCT〜高速9号深川線

辰巳JCT〜高速湾岸線→葛西JCT

葛西ランプまたは浦安ランプ

※葛西ランプ・浦安ランプともにディズニーランドの最寄りランプとして取り上げられています。

それでは両者の違いはどこにあるのでしょう。

ディズニーランドまでの距離と早さで選ぶなら葛西ランプ、ディズニーランドまでの混雑を少しでも回避したいなら浦安ランプと言えそうです。

ディズニーリゾート公式ホームページでは浦安ランプで高速を降りることを勧めています。しかし、地図上では葛西ランプで降りた方が数キロメートル近いようです。

距離的・時間的に葛西ランプのほうがディズニーランドに近いという情報は有名なため、葛西ランプのほうが混雑しやすいことも事実です。

交通量の多い時間帯や予め混雑が予想される場合には葛西ランプではなく、1つ先の浦安ランプへ行きましょう。

高速を降りた後は葛西ランプ・浦安ランプともに目印になる看板が出ているので迷うことはないと思います。どちらで降りた場合も約15分ほどでディズニーランドへ到着します。

高速道路を使うであろう平日朝の時間帯・夕方〜夜の時間帯ともに都内では通勤における渋滞が発生しやすく、

休日はディズニーランドを訪れる方や葛西臨海公園、東京ビックサイトなどへ行かれる方で湾岸線が渋滞しやすい状況ですので、お時間には十分余裕を持って移動されることをおすすめします。

【電車編】東京駅からディズニーランドへのアクセス

画像引用元:www.keihan.co.jp

東京駅からディズニーランドへのアクセスで電車を使う方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

しかし、利用する京葉線は東京駅の端にあり、ホームにたどり着くまで大変複雑です。

まずお伝えしておきたいことは、京葉線への連結通路(ベイロード)は丸の内南口改札・八重洲南口改札寄りにあります。

つまり、京葉線への案内表示が見当たらない等、方向がわからなくなってしまった場合には「南口」の方へ向かいましょう。そして、ワインレッド色がトレードマークの京葉線の案内表示を探してください。

案内表示に従って進むと、「京葉ストリート」と呼ばれる通りが見えてきます。

この京葉ストリートにはパン屋さん・お弁当屋さん・スイーツ等のテイクアウト専門店が並んでいます。もちろんコンビニのNEW DAYSもありますので、いざという時にとっても便利です。

ここまで来てしまえば、あとは人の流れに身を任せて直進するのみです。

エスカレーターを下り、歩く歩道を3本通り、またエスカレーターを下っていきます。

エスカレーターを下り終わって左手に薬局が見えましたらゴールは近いです。

所要時間として早歩きでも10分以上は見ておいた方がいいかと思います。

いよいよホームに近付き一安心かと思いますが、ここでも最後の注意が必要です。

本数は少ないですが、ディズニーリゾートのある舞浜駅に停まらない電車があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA