【ディズニーシー・人気アトラクションランキング】2017-2018・攻略・待ち時間

東京ディズニーシー人気アトラクションランキング、ベスト3を紹介します。

どのアトラクションに行ったらいいかわからなくなった人は、参考にしてみてください。

2017-2018年の人気アトラクション、攻略必須ベスト3のほか、待ち時間の長いトップ3を紹介します。

【ディズニーシー・ランキング】2017-2018年注目&人気アトラクション!

第1位 ニモ&フレンズ・シーライダー

2017年5月12日(金)オープンしたアトラクションで、「ファインディング・ニモ」「ファインディング・ドリー」の映画に出てくる登場キャラクターが見れます。

魚サイズの潜水艇「シーライダー」に乗って、海の中でニモやドリーたちに会いに行きます。

自分のサイズがとても小さくなったように感じる、不思議なアトラクションです。

小さいお子さんはもちろん、大人でも楽しめます。

 

第2位 ビッグシティ・ヴィークル

2017年3月に登場した新キャラクターうさぎ「ステラルー」ビッグシティ・ヴィークルに乗ってお披露目されました。

去年2016年にもディズニーシー15周年に、ミッキーたちビッグシティ・ヴィークルに乗ってお祝いをしました。

ニューヨークエリアを一周するクラシックカーの人気と知名度が、2017〜2018年には高まってきます。

混雑するアトラクションを横目に、のんびりとドライブしませんか!?

 

第3位 タートル・トーク

第1位の「ニモ&フレンズ・シーライダー」オープンと同時に、タートル・トークも一部内容をリニューアルしました。

海亀のクラッシュ、息子のスクワート、ニモやドリーのほか、こんな仲間も出演します。

・ハンク(タコ) 青い海に鮮やかな赤色がキレイです。

・デスティニー(ジンベエザメ) 体は大きいのですが穏やかな性格です。

・ベイリー(シロイルカ) 「ウー」と頭から音を出して仲間やモノを見つけられます。

・マーリン(ニモのお父さん) ニモより声の低い方がお父さんです。

タートル・トークはリニューアルにより、登場キャラクターの種類が増えましたので注目です!

次はディズニーシーで攻略すべき人気アトラクションをベスト3で紹介します。

【ディズニーシー・ランキング】人気アトラクション攻略・ベスト3!

入口に近いアトラクションはファストパスで攻略できますが、3つめ・4つめの希望アトラクション奥地にあるアトラクション攻略が困難です。

攻略の必要なアトラクションをベスト3で紹介します。

第1位 インディー・ジョーンズ

「ロストリバーデルタ」という奥地にあるアトラクション。

絶叫系が苦手な人でも乗れるため、いつでも混雑しています。

最も有効な攻略方法は

・センターオブジアースのファストパスを取り、インディージョーンズに並ぶ

トイストーリーマニア!をあきらめ絶叫系中心に回る方法です。

センターオブジアース、タワーオブテラー、インディージョーンズ、レイジングスピリッツと、多くのアトラクションを楽しむことが可能になります。

 

第2位 レイジングスピリッツ

レイジングスピリッツもロストリバーデルタにあり、開園直後は空いています。

タワーオブテラー、トイストーリーマニアなど手前のアトラクションを楽しんだあと、レイジングスピリッツに向かう人が多いと思います。

最も有効な攻略方法は

・シングルライダーを利用する

混雑日に多くのアトラクションを利用したい時、シングルライダーは便利な制度です。

特にレイジングスピリッツでは乗車中の時間が短いため、1人ずつで乗ってしまうと待たずに乗れます。

 

第3位 ヴェネツィアン・ゴンドラ

ハーバーショー中、運休になってしまうヴェネツィアン・ゴンドラ。

ショー準備の時間帯も運休するため、1日に何度も運行・運休を繰り返します。

どうしても乗りたい人の攻略方法は

・ディズニーインフォメーションセンターに電話して、運行時間を聞く

来園予定日をつげると、ゴンドラやスチーマーライン(船)の運行時間を教えてもらえます。

やっている時間をねらって並べば、確実に乗れます。

ラインカットに気をつけて、早めに並ぶようにしましょう。

次はディズニーシーで待ち時間の長い人気アトラクション・ランキングのベスト3を紹介します。

【ディズニーシー】人気アトラクションの待ち時間ランキングは?

第1位 トイストーリー・マニア!

お盆、年末年始の大混雑日3時間待ち

土日祝日の混雑日2時間待ち

平日でも1時間以上は待つ、長時間待ちのアトラクション第1位トイストーリーマニアです。

お子さんから大人まで、みんなが乗れるのも人気の理由です。

 

第2位 センター・オブ・ジ・アース

お盆、年末年始〜土日祝日2〜3時間待ち

平日でも1〜2時間待ちの人気です。

1台のライドは6人定員ですが、順に火山を滑り下りるため、それほど回転が良いアトラクションとはいえません。

休日には大混雑する乗り物のひとつです。

 

第3位 タワー・オブ・テラー

お盆、年末年始〜土日祝日で、2時間前後の待ち時間になっています。

6つのエレベーターを順番にメンテナンスしています。

人気が高く大勢の人が乗りますが、混雑日には待ち時間をおさえる工夫がされています。

空いている日ならセンターオブジアースを選び、混んでいる日ならタワーオブテラーを選ぶと、効率よい待ち時間になるのではと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA