効率重視!!ディズニーシーのアトラクション、待ち時間が長いランキングはこちら!

ディズニーリゾートの入園料が値上げになりました。
以前は一年に四回は行っていた!という私の友達も、「一回減らそうかしら」と頭を悩ませています。
行く回数を減らす為には、一日で回れるアトラクションを増やせばいい!
一日で乗れるアトラクションを増やすためには、効率よく、優先順位をつけてファストパスをとり、アトラクションを回ればいい!

ということで、ディズニーシーで待ち時間が長いアトラクションをランキングにしてみました。
興味がない場合を除いて基本的に1位から順番にファストパスを取っていけば、待ち時間の短縮になるのでその分たくさん乗れますよ。

それぞれのアトラクションの平均待ち時間や、判断の指標になる「○分以下なら乗り!」っていう目安も書いておいたので、参考にしてみてください。

 

1位 トイ・ストーリーマニア!!

このアトラクションは、オープン当時に500分以上の待ち時間表示を叩き出して、ネットなどでニュースになりました。
500分・・・・・・ということは、ファストパスを持っていないゲストは、8時間このアトラクションに並ばなくてはいけないということです・・・・・・。
私は平日や閑散期に行くことが多いのですが、
120分以上はざらに待っていますね。
ファストパスを持っていなければ、90分以下なら私は迷わず並びます。
時間節約のためには、ミラコスタやランドホテル宿泊者特典の
「ハッピー15分エントリー」を使ったり、

宿泊していない方であれば開園一時間前に入場待ちの列に並んでいたいところです。

(以前、開園時間ちょうどに入園列に並んだ時は、入場に15分かかりました。その結果、トイ・ストーリーマニア!のファストパスは発券終了のため取れませんでした・・・・・・。お盆近かったとはいえ、正直びっくりしました。)

アトラクションは3Dグラスを使用したシューティングゲーム!
ちびっこから大人まで、トイ・ストーリーマニアから、見たことないって方まで、幅広いゲストに楽しんでもらえるアトラクションになってます!
映画を見ない私の家族・・・・・・特に父も楽しんでくれました!

ファストパスを使えば15分とかからず乗り場に向かえるので、可能なら一番先にファストパスをとっておきたいアトラクションですね!

 

2位 タワー・オブ・テラー

トイ・ストーリーマニア!の影響を一番受けているアトラクションと言っても過言ではないのが、このタワー・オブ・テラーです。
同じ「アメリカンウォーターフロント」というエリアにあるため、トイ・ストーリーマニア!!のファストパスを取った人や、取れなかった人が、
「とりあえずタワテラ並んどく?」という感じで並ぶので、列が長くなる傾向にあります。

絶叫系なので、学生や若い人の多いディズニーシーでは特にその傾向にあります。

同じアメリカンウォーターフロントにある「タートルトーク」も、その傾向にありますが乗り場がちょっとわかりづらいので緩和されているようです。

ファストパスは、なくなるのが「早め」です。
というのも、トイ・ストーリーマニア!!のファストパスを取れなかった人が、「とりあえずとっとこう」って感じでとっちゃうんですね。

90分は待つことを覚悟しておいた方がいいアトラクションです。
土日は120分くらいです。
60分なら「乗り!」ですね。

こちらは、フリーフォールタイプのアトラクションのため、年齢や身長制限があります。
くわしくはキャストさんにお訊ねください。

あ、あとタワー・オブ・テラーはファストパスで入場しても、運が悪いと30分ぐらいかかります。システム調整も含まれちゃって、45分待ったこともあるくらい。
スタンバイとファストパスのエントランスが合流したあと、中で並ぶ時間が長いんです。
なので、タワー・オブ・テラーのあとに別のファストパスを持っていたり、レストラン予約やショーを見る予定がある方は、早め早めの行動を心がけましょう!!

3位 センターオブジアース

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA