毎日ディズニーランド!

ディズニーランド・ディズニーシーのチケットやお土産・アトラクションなどの最新情報をお届けするブログ

*

【レイジングスピリッツ・怖さ】落ちるところ・ストーリーの意味・シングルライダー【ディズニーシー】

      2017/10/29

ディズニーシーの人気アトラクション、レイジングスピリッツ。

「絶叫系」に入りますが、タワーオブテラーやセンターオブジアースより乗りやすいのではと思います。

怖さのヒミツはラストにでてくる360度の1回転ループです。

 

実際に乗ってみると見かけより大丈夫な人がほとんどなのではないでしょうか。

この記事ではディズニーシーのレイジングスピリッツの怖さついて、落ちるところはあるのか、ストーリーの意味、シングルライダーの上手な使い方についてお話してみます。

スポンサードリンク

【レイジングスピリッツ・怖さ】落ちるところはあるの?【ディズニーシー】

レイジングスピリッツの落ちるところですが、ラストに360回転する前に、助走をつけるようにライドが勢いをつけます。

360度を回りきるために、スピードが必要なのでしょう。

この助走をつけるときに、少しだけライドが落下する感じがあります。

 

落下とはいっても、ほんの1秒あるかないか、短い時間です。

落ちたらすぐに上昇、360度回転に入るので、落ちると感じる間もないほどです。

順序としては、「助走(落ちた)→360度回転はじまり(逆立ちしてるみたい)→走り終わり(元通り)」ほんの3秒くらいのうちに終わってしまいます。

 

問題となるのは、360度回転の前の「助走」だけですが、その前に落ちるところは他にあるのでしょうか?

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/

 

●助走の前に落ちるところはあるの?

ライドに乗り込んでから助走までの間に、落ちるところはほとんどありません

ジェットコースターですので、少々の登りと下りはあります。

でもランドの方の「ビッグサンダーマウンテン」が乗れれば大丈夫ですし、カリブの海賊、インディージョーンズの「下るところ」と大差ありません。

 

ディズニーシーのお子様向けコースター「フランダーのフライングフィッシュコースター」に乗れれば、身長制限OKな人はレイジングスピリッツも怖くなく乗れると思います。

 

ジェットコースター苦手な人も、肩からしっかりホールドされるシートベルトがあるので、安心して乗っていられる絶叫系です。

タワーオブテラー、センターオブジアース、レイジングスピリッツ、この3つの絶叫系の中では、「レイジングスピリッツ」から克服することをおすすめします。

 

次にレイジングスピリッツの怖さを深める、ストーリーの意味についてお話してみます。

ページ: 1 2 3

 - ディズニーシー アトラクション , , , , , ,