【レイジングスピリッツ・怖さ】落ちるところ・ストーリーの意味・シングルライダー【ディズニーシー】

ディズニーシーの人気アトラクション、レイジングスピリッツ。

「絶叫系」に入りますが、タワーオブテラーやセンターオブジアースより乗りやすいのではと思います。

怖さのヒミツはラストにでてくる360度の1回転ループです。

 

実際に乗ってみると見かけより大丈夫な人がほとんどなのではないでしょうか。

この記事ではディズニーシーのレイジングスピリッツの怖さついて、落ちるところはあるのか、ストーリーの意味、シングルライダーの上手な使い方についてお話してみます。

【レイジングスピリッツ・怖さ】落ちるところはあるの?【ディズニーシー】

レイジングスピリッツの落ちるところですが、ラストに360回転する前に、助走をつけるようにライドが勢いをつけます。

360度を回りきるために、スピードが必要なのでしょう。

この助走をつけるときに、少しだけライドが落下する感じがあります。

 

落下とはいっても、ほんの1秒あるかないか、短い時間です。

落ちたらすぐに上昇、360度回転に入るので、落ちると感じる間もないほどです。

順序としては、「助走(落ちた)→360度回転はじまり(逆立ちしてるみたい)→走り終わり(元通り)」ほんの3秒くらいのうちに終わってしまいます。

 

問題となるのは、360度回転の前の「助走」だけですが、その前に落ちるところは他にあるのでしょうか?

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/

 

●助走の前に落ちるところはあるの?

ライドに乗り込んでから助走までの間に、落ちるところはほとんどありません

ジェットコースターですので、少々の登りと下りはあります。

でもランドの方の「ビッグサンダーマウンテン」が乗れれば大丈夫ですし、カリブの海賊、インディージョーンズの「下るところ」と大差ありません。

 

ディズニーシーのお子様向けコースター「フランダーのフライングフィッシュコースター」に乗れれば、身長制限OKな人はレイジングスピリッツも怖くなく乗れると思います。

 

ジェットコースター苦手な人も、肩からしっかりホールドされるシートベルトがあるので、安心して乗っていられる絶叫系です。

タワーオブテラー、センターオブジアース、レイジングスピリッツ、この3つの絶叫系の中では、「レイジングスピリッツ」から克服することをおすすめします。

 

次にレイジングスピリッツの怖さを深める、ストーリーの意味についてお話してみます。

【レイジングスピリッツ・怖さ】ストーリーの意味は?【ディズニーシー】

レイジングスピリッツのあるのは、未開のジャングル「ロストリバーデルタ」

ここには昔、2つの石像がまつられていて、火の神「イクチュラコアトル」水の神「アクトゥリクトゥリ」という名前でした。

 

ロストリバーデルタでこの2つの石像が「遺跡」として発掘されました。

「火の神」「水の神」の石像を復元することになり、2つの石像を向かい合わせにして立たせました。

 

ところが古代書を解読していたチームによると、この2つの石像は向かい合わせはダメらしいのです。

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/

 

古代書に反して向かい合わせに立たせられた「火の神」「水の神」の石像は、怒り狂ってしまいました。

火の神は炎が巻き起こり、水の神からは水が吐き出されています。

この2つの石像の周りには、神秘的な超常現象が起こりました。

 

遺跡が舞台となるレイジングスピリッツではレールがねじ曲がってしまい、360度の輪ができた場所もあります。

遺跡の発掘作業は中断され、再開のめどは立っていません。

 

水と炎で蒸気が立ち込める中、遺跡が一般公開されることになり、わたしたちはレイジングスピリッツのホッパーカー(ライド)に乗ることができるのです。

このようなバッググラウンドストーリーを持つアトラクションです。

 

ライドの動きにもスリルがありますが、遺跡内部の様子がさらに怖さを高めますよね。

360度回転のときに、蒸気がわあっと出ます。

 

この蒸気のおかげで、回転のときに前が見えなくなり、恐怖感をやわらげてくれます

360度ループが怖い人は、スタンバイルートからループの輪がよく見えますので、蒸気で怖くなくなる様子も乗る前に観察してみてくださいね^^。

 

次はレイジングスピリッツで行われている「シングルライダー」の上手な使い方についてまとめてみます。

【レイジングスピリッツ・怖さ】シングルライダーの上手な使い方は?【ディズニーシー】

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/(以下、同)

 

ライドに乗り込んだら、あっという間に上昇、下降、そして360度回転と「1分半」で乗り終えてしまうレイジングスピリッツ

一人で行く人はもちろん、友達や仲間と行く人でも「シングルライダー」で済ませてしまうと、混雑日には重宝するアトラクションです。

 

ディズニーシーのシングルライダーではインディージョーンズ」でも行っています。

しかしこちらは写真撮影がありますし、乗車時間も「3分」と少々長めです。

 

レイジングスピリッツは友達とバラバラでシングルライダーで乗り、インディージョーンズや他の人気アトラクションはスタンバイで一緒に待つ時間に当てると、1つでも多くのアトラクションに乗れます。

タワーオブテラー、センターオブジアースなど、乗り込むまでの移動が長いアトラクションは、ぜひ友達と乗りたいですよね。

 

ランド、シーの中でもレイジングスピリッツシングルライダーは、最も有効に利用できます。

待ち時間の節約のため、友達と相談してみてください^^!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA