【ディズニーシー】フォートレス・エクスプロレーションでプラネタリウムや素敵なBGMを楽しもう!【所要時間と場所もチェック♪】

みなさんはディズニーシーにある『フォートレス・エクスプロレーション』というアトラクションはご存知ですか?

聞いたことはあるけど……行ったことはないなあ……という人が多いアトラクションではないでしょうか。

知らずに通りかかって列ができているのを見てようやく知る……時間が限定されているのもあり、知らずにいると参加できないレアなアトラクションと言えるでしょう。

その内容はディズニーシーの中では特殊なアトラクションの中でも知っている人は少ないのですが、実はとっても楽しいんです!

一度とは言わず、何度でも遊びたくなる『フォートレス・エクスプロレーション』の魅力をご紹介します。

フォートレス・エクスプロレーションの概要

フォートレス・エクスプロレーションは自由散策型のアトラクションです。

  • 場所 :メディテレーニアンハーバー
  • 形式 :体験型アトラクション
  • 所要時間 :30分~
  • 定員 :なし
  • 身長制限 :なし
  • アトラクション中の撮影 :OK
  • ファストパス:なし
  • 探検プログラム実施時間:12:00から夕刻(季節によって異なります)

定員は特になく、出されたミッションをクリアしてゴールにたどり着けるか?という子供も大人も楽しめる内容です。

協力してもいいし、勝負をしても楽しいので、家族やグループに限らず一人でのんびり参加する人にも参加しやすいのがオススメのポイント!

色々な楽しみ方ができ、自由度の高さは随一と言えます。

フォートレス・エクスプロレーションはどこにある?

画像参照:東京ディズニーシー公式より

まずみなさんが困ってしまうのが、フォートレス・エクスプロレーションというアトラクションがどこにあるのかということかと思います。

一体どこにあるの?探してみたけど、よくわからなくて、参加を断念してしまう方がとっても多いのがすごくもったいない……。

アトラクションの場所をしっかりとチェックして、ぜひ一度でも参加をしてみてください!

参加するためにも入り口の目印をしっかり確認しておけば、見逃しにくいと思うのでそちらも紹介したいと思います。

フォートレス・エクスプロレーションの入り口はここにある!

フォートレス・エクスプロレーションとは、簡単に言うと探検できる場所のことを指します。

多くの人が通り過ぎて気づけずにいるというその場所は、ガリオン船を含む要塞付近

目印となる看板がありますので、頭上を注意深く探してみてください。

フォートレス・エクスプロレーションは、自分で探検マップをもって、マップを頼りに探検するアトラクションです。

ディズニーランドにある『トム・ソーヤ島』と似たようなもので、地図さえ手にすれば、完全に自由に遊べます!

他のゲストが地図を手に歩いていたら、近くで地図を配っていないか確認すればより見つけやすいでしょう。

ザ・レオナルドチャレンジの入り口はココ!

フォートレス・エクスプロレーション自体の入り口は沢山あるのですが、謎解きプログラム”ザ・レオナルドチャレンジ”がもらえるのはレストラン”マゼランズ”の隣にある入り口です。

レストラン”マゼランズ”の左側にキャストさんがいるので声をかけてみましょう

余程混雑している日でなければ並んでいる人もほとんどいないので、見落としがちなので注意してくださいね。

フォートレス・エクスプロレーションの待ち時間・所要時間は?

フォートレス・エクスプロレーションは自由に入ることができる探検型のアトラクションなので待ち時間はありません。

”ザ・レオナルドチャレンジ”に参加したい場合は待ち時間が発生することもありますが、入園制限がかかる様な日でも10分も待てば探検の地図がもらえるので好きな時に参加できるアトラクションです。

ザ・レオナルドチャレンジの探検が終わるまでどのくらいかかる?

フォートレス・エクスプロレーションは、ゲストが自身のペースでマップを見ながら歩いて探検していきます。

制限時間もないので一気に探検しなくても、途中でショーを見たり、ご飯を食べたり、他のアトラクションに行ったりしても大丈夫です!

そのため所要時間は人それぞれです。

ちなみに私の場合ですが、途中でどこかに行ったりせずに寄り道をせずにチェックポイントだけを探検したときは10分ほどで最終地点に到達しました。

細かいところをみたりはしていないので、じっくり見たい方は50分は確保しておくと安心です。

むしろその寄り道こそがフォートレス・エクスプロレーションの醍醐味なのでチェックポイント以外も色々と見て周ることをオススメします。

実は、思ったより探検できる場所が多く、参加するまで知らなかったことが多く、最初に参加した時は驚いたり感心することが盛り沢山でした。

ガリオン船や要塞の中を見たり、探検ポイントはたくさんあります!

どれも欠かせない見どころですので、どうしても全て見たくなってしまうくらいです。

フォートレス・エクスプロレーションのおすすめスポット3選!

おすすめスポットは本当にたくさんあるのですが、いくつか紹介します。

フライングマシーン

レオナルド・ダ・ヴィンチが発明したオーニソプター(はばたき機)を再現したものが展示してあります。

実際に触ったり乗ったりすることはできませんが、細かいところまでしっかりと作られていて夢のある展示物です。

こんなのに乗って本当に飛べたらどんなに気持ちいいでしょうか。

ペンデュラムタワー

フーコーの振り子と呼ばれる地球の自転を確認することができる振り子。

筆者はこの振り子が子供のころから大好きで一日中ずっと見ていられます(笑)

振り子が揺れ動くことで周りの小さな杭がパタパタと倒れていくことで、本当に地球が回っているんだということを実感させられるとてもサイエンティフィックなスポットです。

イリュージョンルーム

写真で見るのも圧倒される部屋なのですが、ここを見ることなく通り過ぎていたなんて本当にもったいないなと感じました。

壁や床、天井に至るまで巨大な絵が描かれていますが、そのまま見るとなんだか変な感じ……

そんな不思議な絵も凹レンズを通してみると奥行きのある素敵な絵になるから何とも驚きです。

アトラクション内に喫煙所!

喫煙するお父さん、お母さんにとってこの場所にある喫煙所は憩いの場になりますね。

子供が楽しんでいる間に座ったり休憩する人が多いのもこのアトラクションの嬉しい点でしょうか。

喫煙しようとして、このアトラクションを知ったという人もいるかもしれませんね。

フォートレス・エクスプロレーションのBGMでルネサンス期へタイムスリップ。

フォートレス・エクスプロレーションにある様々な体験は、全てルネサンス時代(14世紀)のもの。

そんな体験をさらに盛り上げてくれるものが、BGM。

BGMも勿論ルネサンス期の優雅なクラシック音楽です。

このBGMを聞きながらプラネタリウムを見ていると、とても穏やかな気持になるんです。

フォートレス・エクスプロレーションでは、ゆったりとした時間が流れています。

遊びすぎて疲れてしまったときや、ロマンチックな気分に浸りたいとき…。

そんなときはフォートレス・エクスプロレーションへ。

上品なBGMとホッとするような雰囲気を体験してみませんか?

まとめ

フォートレス・エクスプロレーションは探索をして大人も子供も楽しめる内容の体験型アトラクションです。

少し参加するのに必要な地図を手に入れるきっかけがないと知らずに通り過ぎてしまうのが難点ですが、マイペースに楽しめてディズニーシーの知らない場所に興味を持ったりできるおすすめの内容になっています。

地図の配布時間に通りかかることができたら一度足を止めて、後日でも当日でも構いませんのでミッションにチャレンジしてみてくださいね。

あまり知らなかったメディテレーニアンハーバーエリアについて、新しい発見をしたり、中世のその世界観に興味を持つきっかけになるかもしれません。

内容についてはネタバレをしたくないので、多くはお知らせできませんが自分の目で確かめることができたら、間違いなく素敵な思い出を作ることができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA