【キングトリトンのコンサート】曲名・感想・撮影は可?【ディズニーシー】

ディズニーシーでは「キングトリトンのコンサート」というショーをやっています。

アリエルとその仲間たちが出てくる、音楽いっぱいのショーです。

空中をぐるんぐるん駆けめぐるアリエルが魅力的!

この記事ではディズニーシー・キングトリトンのコンサートで、曲名・感想・撮影は可かまとめてみます。

【キングトリトンのコンサート】曲名はなに?【ディズニーシー・感想】

キングトリトンのコンサートは、ディズニー映画「リトルマーメイド」にでてくる音楽がたくさん使われるショーです。

このショーで使われている曲名で、注目すべき4曲を紹介します

「パートオブユアワールド」「アンダーザシー」「陸と海で」「歌の力」です。

●パートオブユアワールド

リトルマーメイドの人魚姫「アリエル」が歌う、いちばん有名な歌です。

画像引用元:http://kids.disney.co.jp/

キングトリトンのコンサートでも、もちろんこの曲が聴けるんですよ。

歌の内容は人間の住む国に行ってみたい」「(宝石よりも)陸を歩ける足がほしいというものです。

アリエルの美声でしっとりと歌い上げるんですよ。

マーメイドラグーンシアターではアリエルの空中パフォーマンスとともに、この曲「パートオブユアワールド」がみどころの一つとなっていますのでお楽しみに!

●アンダーザシー

こちらはアリエルでなく「セバスチャン」という名前の「カニ」が歌います。

セバスチャン:http://kids.disney.co.jp/

カリプソでノリの良い音楽で、陸へいきたがるアリエルを止める歌です。

「となりの海草は青くみえるけれど、海の底はすばらしい」「歌っておどってアンダーザシーのような歌詞です。

さてここまでは「リトルマーメイド」いわゆる「人魚姫」のお話でした。

次の2曲は「リトルマーメイド2・3」の次作です。

「キングトリトンのコンサート」をよりいっそう楽しむため、時間のある人は映画で次作を見てからショーを楽しみましょう!

●陸と海で

「リトルマーメイド2」に出てくるフィナーレの歌です。

画像引用元:http://kids.disney.co.jp/

リトルマーメイドの次作で、人魚姫アリエルとエリックは結婚、そしてその子供(メロディ・女)のお話です。

アリエルたちは陸で暮らしているのですが、メロディが海へ行きたがって困ったことになる…という設定です。

海には魔女アースラの妹(モルガナ)がいて、メロディをねらっているのです。

魔女アースラ:http://kids.disney.co.jp/

「陸と海で」の曲では、カニのセバスチャンのほか、アリエル一家(アリエル・夫のエリック・娘のメロディ)たちの愉快な歌が聴こえます。

陸の側から海の楽しさをたたえた歌です。

リトルマーメイドでアリエルが歌った「パートオブユアワールド」とはいろんな意味で、正反対の歌ですよね。

●歌の力

「リトルマーメイド3」の最後に出てくる歌です。

画像引用元:http://kids.disney.co.jp/

リトルマーメイドの前作で、アリエルのお父さん・お母さんのお話です。

前作の世界では「音楽」が禁止されています。

アリエルのお母さんが帰らぬ人となってしまったのです。

アリエルのお父さん(キングトリトン)はアリエルのお母さんが好きだった「音楽」を禁止してしまいました。

そのあとも宮廷音楽家「セバスチャン」の登場などいろいろあるのですが、映画の最後には音楽を取り戻します。

音楽を取り戻した喜びでいっぱい「歌の力」

ぜひ「キングトリトンのコンサート」を見にいく前に「リトルマーメイド3」の「歌の力」を聴いて、歌詞をよんでからショーをみてくださいね!

次はキングトリトンのコンサートの感想をまとめてみました。

【キングトリトンのコンサート】ショーの感想は?【ディズニーシー】

「リトルマーメイド」の続編、「リトルマーメイド2」「リトルマーメイド3」の映画をみていないと、このショーの面白さは半減します!!

できればこの2つの映画をみてから、時間がない人は先にあげた「陸と海で」「歌の力」2つの曲だけでも覚えてからショーをみましょう!

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/(以下同)

ディズニーから話がそれますが「ドラゴンクエスト1」も、つぎにドラゴンクエスト2、ドラゴンクエスト3…と話がつながっていますよね。

ドラゴンクエスト3の終盤「ドラクエ1」の前の世界をえがいていますよね。

リトルマーメイドでもそれは同じようです。

「リトルマーメイド3」→「リトルマーメイド」→「リトルマーメイド2」

有名な「人魚姫」のお話の前と後に、ディズニー映画で1つずつ物語を作ったのです。

キングトリトンのコンサートの前作ショー「アンダーザシー」では、リトルマーメイドの有名な曲を知ってるだけでじゅうぶん楽しめました。

現在の「キングトリトンのコンサート」では、リトルマーメイド2・3の「音楽」を知らないと、何をやっているのか今ひとつわからないショーに見えます。

「カラフルな映像だった。でも知らない曲ばっかり」

宙を舞うアリエルはもちろん素敵ですので、映画の曲も覚えてからキングトリトンのショーを見にいくようにしましょう!

次はキングトリトンのコンサートで、撮影が可なのかまとめてみます。

【キングトリトンのコンサート】撮影は可なの?【ディズニーシー】

ディズニーシー公式HP内で、次のようにアナウンスされています。

※写真撮影やビデオ撮影はご遠慮ください。

(引用:http://www.tokyodisneyresort.jp/attraction/detail/str_id:ml_theater/)

動画はもちろん、アリエルの写真撮影もNGのようですね。

宙を舞うアリエル、空中の「ワイヤー」が複雑に張りめぐらされています。

ストロボなどでまぶしかったら、危ないのではないでしょうか。

また別のショー「ビックバンドビート」でも、ショー中の写真撮影、ビデオ撮影を禁止しています。

一般の劇場、音楽会でも、生出演のものは「撮影禁止」ですよね。

映画館でも上演作品の撮影は、法律で禁止されているとアナウンスが出ます。

撮影できないのは残念ですが、直接自分の目でみてキングトリトンのコンサートを思いっきり楽しみましょう!

撮影は屋外のハーバーショー、SSコロンビア号前のショーなど、禁止されていないもので楽しみましょう^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA