【キングトリトンのコンサート】場所・時間とショー休止・ファストパス終了【ディズニーシー】

ディズニーシーで見れる人気ショー「キングトリトンのコンサート」

アリエルが出てきてくれます。リトルマーメイド大好きな人は必見です!

2015年春リニューアルしてから、まだ見ていない人もいるかもしれません。

この記事ではディズニーシー・キングトリトンのコンサートで場所、時間とショー休止、ファストパス終了についてまとめてみました。

【キングトリトンのコンサート】場所はどこでやるの?【ディズニーシー】

ディズニーシーのキングトリトンのコンサート「マーメイドラグーン」というエリアで行われています。

ディズニー映画「リトルマーメイド」でおなじみ・人魚姫「アリエル」にちなんだエリアなんですよ。

画像引用元:https://www.tokyodisneyresort.jp/(以下同)

キングトリトンのコンサートではもちろん「アリエル」や仲間たちに会うことができます。

完全に「室内」ですので、雨の日や強風の日でもお天気関係なく楽しめるんですよ!

疲れにくいので小さな子供や3世代ディズニーにもピッタリ。

マーメイドラグーンにある「建物」の場所を案内します。

●マーメイドラグーンの建物はどこにあるの!?

入口から右に行って「奥まで行く途中」にあります。

海草や貝がらで出来たような外観なので、初めて行った人でも「これがマーメイドラグーン」とすぐにわかるようになっています。

アラビアンコーストやロストリバーデルタまで行ってしまった人は「行きすぎ」ですので戻ってください。

マーメイドラグーンには「屋外ジェットコースター」(フランダーのフライングフィッシュコースター)やヤドカリの回るアトラクションがありますが、多くの乗り物は「室内」にあります。

真冬だけでなく真夏も空調がきいていて快適なんですよ!

マーメイドラグーン内に入ると、うずを巻くようにグルグルまわって下に降りていきます。

ベビーカーや車椅子の人もバリアフリーでシアターまで行けますよ。

フグの乗り物、クラゲが上下する乗り物やコーヒーカップがあります。

そのエリアに「マーメイドラグーンシアター」があって、キングトリトンのコンサートをやっています。

海底ですので、薄暗くてよく見えにくい…と感じる人もいるかもしれません。

移動するとき「足元」に気をつけてくださいね^^。

次はディズニーシーのキングトリトンのコンサートで、やっている時間や休止情報についてまとめてみます。

【キングトリトンのコンサート】やっている時間・休止情報は!?【ディズニーシー】

キングトリトンのコンサートは、ショーでありながら「アトラクション」一覧にのっています。

クラゲの乗り物(ジャンピン・ジェリーフィッシュ)やフグの乗り物(ブローフィッシュ・バルーンレース)と同じ扱いなんですね。

したがって「1日何回公演」などではなく、ずっと見れると考えてよいでしょう!

ただし開園直後、閉園前1時間くらいはやっていません。

8時ー22時で営業の日なら、10時ー20時くらいまでやっていることが多いようですよ。

乗り物タイプとはちがって「閉園前」夜遅くは入れないことがあるかもしれません。

あまり遅くならない時間帯に行ってみるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA