【レンタル予約はできるの?】ディズニーランドでのベビーカー事情!乗れるアトラクション&お役立ち情報をお届け♪

子供と一緒にディズニーランド!

大好きなキャラクターにあわせてあげたい、

アトラクションで思いっきり楽しんでほしい、

なにより家族で過ごした素敵な思い出を作りたいですよね!

小さい子供とのお出かけは、様々な準備が必要になります。

人が多く込み合うディズニーランドならば、より一層ですね!

そこで気になるのが「ディズニーランドでのベビーカー事情」。

レンタルできるの?

レンタルの予約はできるの?

ベビーカーでアトラクションには乗れるの?

そもそも、ベビーカー持って行ったほうがいいのかな?

などなど。

気になる情報についてまとめてお伝えしていきます!

レンタル予約はできるの?ディズニーランドでのベビーカー事情

ディズニーランドを子供と一緒に楽しむために必要不可欠な「ベビーカー」。

ディズニーランドではベビーカーのレンタルも行っています。

場所はワールドバザール、ディズニーランドの入り口、

シンデレラ城を正面に見て右手側にあります。

詳しくはこちらの公式ページで確認!

http://www.tokyodisneyresort.jp/special/mamastyle/services.html

1日¥1,000で利用可能。

貸出されているベビーカーはB型タイプのもので、リクライニングも可能です。

子供が疲れて寝てしまっても、首に負担なく寝かせてあげられるのが嬉しいですね♪

荷物を入れるかごもついているので、買いすぎてしまったお土産も、楽に収納できます♪

ベビーカー利用のお子様の目安は、身長約100㎝、体重は約15㎏だそうです。

折り畳みももちろん可能です。

あったら絶対に便利なベビーカー、混雑する時期や遠方からディズニーランドに行くのに、

当日数がなくて借りられなかったらショック・・・

そんなときのために事前に予約することは可能なのでしょうか。

実は、ベビーカーの事前予約はできません!

しかし!

当日、どれだけ混雑する時期でも、ベビーカーを借りられないということはありません!

十分な数が用意されており、どのご家族にもいきわたるように配慮されているようですね♪

さすが、ディズニーと言わざるを得ません。さすが。

このベビーカーレンタル、2日、3日と続けて借りることももちろん可能です。

その際は1日目の利用時に翌日も貸し出しを希望する旨を、キャストさんに伝えましょう。

料金は先に支払い、貸出証明書を発行してもらいます。

翌日はその貸出証明書を見せると、すぐにベビーカーを用意してもらうことができますよ♪

連日ベビーカーを借りる際、そのままホテルなどに持ち帰ることはできませんので、

パークを退園する際に一度返却するのを忘れずに!

また、ベビーカーを借りた同日であれば、再レンタルも可能です。

もらった名札を提示すれば、追加料金なしで再度貸し出してもらえます。

いらないと思って返却したけど、子供が疲れて歩かなくなってしまった!

なんてときにも安心です。臨機応変に対応してくれるのが嬉しいですね♪

ベビーカーOKのアトラクションをご紹介!ディズニーランドのベビーカー事情

ベビーカーでアトラクションに乗ろうとする際、どのアトラクションなら大丈夫なのかは

案外知らないんですよね。

小さい子供って、どこまでが小さい、になるの?

一人で座ることもまだできない子供が乗れるアトラクションはあるの?

ベビーカーのまま入れるアトラクションはあるの?

子供が怖がらないアトラクションはどれ?

などなど。

今回は子供の年齢に合わせた、乗れるアトラクションについてご紹介します!

【ベビーカーのまま入れるアトラクション】

ペニーアーケード

蒸気船マークトゥエイン号

トゥーンパーク

ドナルドのボート(1階のみ)

ミニーの家

体験型アトラクションや移動手段として利用できるアトラクションは、なんとベビーカーのまま利用可能です♪

子供がぐずってベビーカーから降りようとしないときにも利用できますね!

トゥーンタウンのアトラクションはカラフルで見ているだけでも目に楽しく、

音のなる仕掛けも隠されてるので、小さい赤ちゃんでも楽しめます♪

3歳未満・赤ちゃんと一緒に楽しめるアトラクション

オムニバス

ウエスタンリバー鉄道

ジャングルクルーズ

スイスファミリー・ツリーハウス

魅惑のチキルーム

カントリーベア・シアター

トムソーヤ島いかだ

アリスのティーパーティー

イッツ・ア・スモールワールド

シンデレラのフェアリーテイル・ホール

ホーンテッドマンション

ミッキーのフィルハーマジック

グーフィーのペイント&プレイハウス

チップとデールのツリーハウス

スティッチ・エンカウンター

バス・ライトイヤーのアストロブラスター

ベビーカーからおろして、一緒に座ったり抱っこすることができれば、こんなにたくさんのアトラクションに乗ることができます!

シアター系アトラクションもありますので、大人が疲れてしまった場合でも、

休憩代わりに利用することができますね!

102㎝以上、年齢制限なしのアトラクション

ビッグサンダー・マウンテン

スター・ツアーズ

スペースマウンテン

身長が102㎝まで伸びれば、ジェットコースタータイプのアトラクションに乗ることも出来ちゃいます♪

シアター系のアトラクションでももちろん楽しめますが、やはりジェットコースターに乗ると、アトラクションに対する満足度もぐっと上がりますね!

スター・ツアーズも、ジェットコースターではないですが、大迫力のスクリーンと、ドキドキするストーリー展開がとっても面白いアトラクションです♪

レンタルor持参、どっちが正解?ディズニーランドでのベビーカー事情【便利グッズ&サイトもご紹介♪】

ディズニーランドに子供を連れていく際、ベビーカーをどうするかは問題になると思います。

ベビーカーのレンタルはディズニーランドでも可能です。

予約はできませんが、借りられないことがないほど豊富な数があるので、必ず借りることができます。

そこで考えるのが、普段使っているベビーカーを持参するか、ランドでレンタルするか。

個人的には持参をおすすめします。

なぜか。それは

普段使いなれているほうが、操作がしやすいから!

人混みのディズニーランドをベビーカーで移動するのは、予想以上に大変です。

小さい子供もはもちろん、大人でも走る人がいますし、なによりみんな楽しくて浮かれているので、普段よりも他の人に配慮してくれません。笑泣

細かい方向転換の操作や、いくらバリアフリーのコンクリートとはいえ、1日を通しての移動距離はかなりのものです。

アトラクションに登場する際、スタンバイ入り口にその都度ベビーカーを停める必要があります。ロックをかけたりカギをしたり、使い慣れているもののほうが楽でストレスも少ないと思います。

そして見つけやすいことも大事。

アトラクションの入り口にベビーカーを停めて、帰りに回収する際、レンタルベビーカーは似たデザインになるので、見つけるのが結構大変です・・・

特にイッツ・ア・スモールワールドのエントランスなんて、それはそれは大量のベビーカーが停まっています。

他の人に間違えられた!なんてトラブルを避けるためにも見慣れたいつものベビーカーがおすすめです。

また、そもそもベビーカーを利用すること自体、悩んでいる方もいらっしゃると思います。

個人的には、絶対に利用したほうがいい!!と断言します。

その理由について。

まずはなんといっても移動が楽です。

ディズニーランドの床はコンクリート、バリアフリーになっているのでベビーカーでの移動はとてもスムーズです。

そしていつでもどこでも子供の休憩場所になります。

元気いっぱいでテンションの配分を知らないのが子供です。笑

午前中は走り回っていたのに、急に疲れが出てくることなんてザラにあります。

パレードやショーの待ち時間に乗せておけば、いつでもゆっくり休憩できる場所になります。

お昼寝させるのもかんたんですね。

荷物も置けるので、大人も助かります。

子供と一緒だと、着替えなどのいろんな荷物が必要なので、案外大荷物になりますよね。

ベビーカーには荷物カゴもあるので、重たい荷物をずっと持ち歩く必要がありません。

荷物を持ち続けるのって、けっこう疲れるんですよね・・・

子供が乗っていなくても、荷物置きに利用しましょう!

このようないくつかの利点はありますが、やはり一番は

子供の安全のためにベビーカーを利用すべき

と強く感じます。

ちょこちょこ動き回る子供、注意力はないのは当然なので、大人が守る必要があります。

必要であればベビーカーに乗せて、安全に配慮しましょう。

けがや事故を防ぐため、子供に楽しく過ごしてもらうため、ベビーカーの利用は必須だな、と思います。

ベビーカーをわざわざ持っていくか、微妙な年頃の場合は、ぜひベビーカーレンタルを利用してくださいね!

また、ディズニーリゾート公式サイトには、お子様を連れてパークに来園するパパママ向けのお役立ちサイト、「ディズニーママスタイル」というページが作られています!

http://www.tokyodisneyresort.jp/special/mamastyle/

おむつ交換場所のあるレストルームの案内、授乳室やお湯、電子レンジを完備したベビーセンターの情報はもちろん、アレルギーをお持ちのお子様に向けてのお知らせ、パーク内で受けられる様々なサービスについて掲載されています♪

迷子センターや救護室など、万が一必要になったときのために、事前にチェックしておく必要がありますね。

ディズニーランドに向かう前にはぜひチェックしておきたいサイトです。

 

★まとめ★

ディズニーランドでのベビーカー事情につ子供がディズニーランドで楽しく過ごすために、ぜひ利用していただきたいベビーカー。

ベビーカーのまま入れるアトラクションも結構多いので、思っているよりも邪魔になりませんし、子供の安全、移動、荷物のことを考えるとあったほうが便利です!

子供も大人も、楽しい1日をパークで過ごすために、最善を尽くしてくれるのがディズニーランド!

考えられる心配事にはしっかり備えて、楽しい1日を過ごしてくださいね♪

(画像引用:http://www.tokyodisneyresort.jp/special/mamastyle/)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA