【TDR】子供のいる親必見!ベビーカーやベビーセンターなど活用できる施設を紹介!

自分の子供と一緒にディズニーランドやディズニーシーへ遊びに行くというのは、どの世代の親にとっても大きな夢ですよね。

大好きなキャラクターにあわせてあげたい、アトラクションで思いっきり楽しんでほしい、なにより家族で過ごした素敵な思い出を作りたい・・・どんな想いであっても、ディズニーリゾートデビューは幸せいっぱいな気持ちで迎えたいはずです。

そのためには、親の踏ん張りどころをみせていろいろ準備しなければいけませんよね!

特に気になるのが「ディズニーランドやシーでのベビーカー事情」。

よくベビーカーを連れて歩く親御さんを見かけますが、やっぱり楽しそうな時もあれば大変そうな姿も見えてしまいますよね。

そこで今回は、ディズニーリゾートにおけるベビーカーに関する疑問の数々や、子供に何かあった時の緊急策について徹底的に考えていきたいと思います。

「近々、自分の子供もディズニーリゾートデビューする!」というあなたのためになる情報についてまとめていますので、是非ご活用ください!

レンタル可能!持ち込まなくてもOK!ベビーカーレンタル

ディズニーランドを子供と一緒に楽しむために必要不可欠な「ベビーカー」。

いちいち自宅から持ち運ぶのは大変だと考える親も多い中、ディズニーリゾートではベビーカーのレンタルも行っています。

レンタル概要

画像参照:東京ディズニーランド公式サイト「Disney Mama Style」より

  • レンタル料金:1000円(1台・税込)
  • タイプ:フード付B型タイプのベビーカー(リクライニング可能)
  • サイズ:座幅28cm×座奥行20cm(小さなカゴ付)
  • 対象:生後7ヶ月以上、身長100cmかつ体重15kg位、一人座りができる

カゴがついていることや、リクライニング可能になっていることなど、長時間パーク内を歩き回るゲストにはうれしい機能がしっかり付いているベビーカーを丸一日使うことが出来るので、子供が疲れて寝てしまっても安心ですね。

来園前の事前予約などは行っていないので当日申し込みする必要がありますが、十分な数が用意されているので不足することはほとんどないそうですよ。

再使用、連続日数分のレンタルも可能

このベビーカーレンタルは、同日内に回数を分けてレンタルすることや、連日続けて借りることももちろん可能です。

同日内に回数を分けてレンタルする場合、キャストさんからレンタル証明の名札を貰い、別パークのレンタル場所で提示することで、料金を支払うことなくレンタルすることができます。

パーク間を移動するモノレールではレンタルしたベビーカーを使うことはできませんので、必ずレンタルしたパークでベビーカーを返却し、移動後またレンタルするようにしてください。

連日続けてレンタルする場合、予めレンタルする日数をキャストさんに申し出て、日数分の料金を支払いレンタル証明をもらいましょう(例・2日分なら2000円、3日分なら3000円等)

なお、こちらも丸々連続で借りれるわけではなく、退園時に一度返却しなくてはいけないことを忘れないようにしましょう!

連日レンタル時も、期日内なら返却後の再レンタルは可能ですので、時と場合に合わせて活用するようにしましょう。

レンタルできる場所

<東京ディズニーランド>

画像参照:東京ディズニーランド「ベビーカー&車イス・レンタル」より

 

<東京ディズニーシー>

画像参照:東京ディズニーシー「ベビーカー&車イス・レンタル」より

ベビーカーOKのアトラクションをご紹介!ディズニーランドのベビーカー事情

アリエルのプレイグラウンド

アリエルのプレイグラウンド

画像参照:東京ディズニーシー「アリエルのプレイグラウンド」より

早速ベビーカーをレンタルしてレッツパークイン!・・・といっても、いざアトラクションに乗ろうとする時、どのアトラクションならベビーカーと一緒に入っても大丈夫なのかは案外わからないものですよね。

ベビーカーも一緒に入れるっぽい雰囲気のアトラクションに並び、いざ待ってみると本当はベビーカー禁止だったりして、列から離れなければいけないということはざらにあります゚( ノω-、)。

そこで、ここでは「ベビーカーと一緒に入場できるアトラクション」を、各パークごとに紹介させていただきます。

ベビーカーのまま入れるアトラクション・TDL

  • ペニーアーケード(ワールドバザール)
  • 蒸気船マークトゥエイン号(ウエスタンランド・1階のみ)
  • トゥーンパーク(トゥーンタウン)
  • ドナルドのボート(トゥーンタウン・1階のみ)
  • ミニーの家(トゥーンタウン)

体験型アトラクションや移動手段として利用できるアトラクションは、なんとベビーカーのまま利用可能です♪

子供がぐずってベビーカーから降りようとしないときにも利用できますね。

トゥーンタウンのアトラクションはカラフルで見ているだけでも目に楽しく、音のなる仕掛けも隠されてるので、小さい赤ちゃんでも楽しめます♪

ベビーカーのまま入れるアトラクション・TDS

  • ディズニーシー・トランジットスチーマーライン
  • ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ
  • アリエルのプレイグラウンド(マーメイドラグーン)

残念ながら、ディズニーシーの大半のアトラクションはベビーカーの持ち込みは禁止になっています。

その際、各アトラクション入口前にベビーカーを置く場所がありますので、そこに置いて子供をおんぶ、もしくはだっこ(歩ける場合は親と一緒に立つ方法もアリ)して列に並びましょう。

アトラクションで唯一持ち込み可能な「アリエルのプレイグラウンド」は、衝撃を吸収する素材が床に敷かれているので、興奮したお子さんがうっかり落ちてしまっても怪我をすることがないので安心できます。

とはいえ、あくまでも「怪我が起きにくい」だけですので、必ず子供のそばには親が居るようにしてあげてください!

自分の子供は大丈夫?対象アトラクションを検索

画像参照:東京ディズニーランド公式サイト「Disney Mama Style」より

ディズニーリゾート公式サイト内にある、子供連れの親を対象とした特設サイト「Disney Mama Style」が用意されています。

そのサイト内では、今回紹介した「ベビーカー持ち込み可能アトラクション」だけでなく、「回転しないアトラクション」「身長制限有りのアトラクション」など、様々な条件を設定して自分の子供が乗れるアトラクションを探すことができます。

スマートフォンでも閲覧可能ですので、心配になったら是非このサイトも活用しましょう。

参考 子供と一緒に楽しめるアトラクションDisney Mama Style

いざという時のために!知っておきたい「ベビーセンター」の存在

画像参照:東京ディズニーランド「ベビーセンター」より

ディズニーリゾート内で、もし自分の子供に何かあったら・・・そんな時に優しく助けを差し伸べてくれる心強い味方がいます。

それが、子供連れの親専用の「救護室」のような存在、「ベビーセンター」です!

普段からしっかり準備をしていると無縁に感じてきますが、小さい子の体は「大人からすればちょっとしたアクシデント」でも耐えきれるものではありません

何かあった時を想定して、ベビーセンターではどんなことができるかをしっかり確認しておきましょう。

ベビーセンターでできること

画像参照:東京ディズニーランド「トゥーンタウン・ベビーセンター」より

  • おむつの交換ができる
  • 粉ミルク、紙おむつ、ベビーフードの販売
  • 授乳やお食事、ミルク用のお湯の提供
  • ベビーカー用レインカバーの販売

おむつの交換は基本的なことですが、赤ちゃんや小さい子が食べるための食品の販売も行っているのは本当に嬉しいですよね。

また、ミルクを温めるためのお湯電子レンジ、哺乳瓶を冷やすための氷水や洗うためのキッチンもしっかり完備されています。

「外で子供の食事をさせるのは気が引ける」「ミルクを温めたいけど、身近なところに手段がない」「用意していたおむつが切れてしまった・・・」といった様々な事態に対処できます。

ただし、あくまで「いざという時のため」に使う施設であり、ベビーセンターがあるからといって準備を怠っていいわけではありませんので、自身での対策が万全な状態で何かあったら活用するようにしましょう!

ベビーセンターの場所

<東京ディズニーランド・ベビーセンター>

画像参照:東京ディズニーランド「ベビーセンター」より

<東京ディズニーランド トゥーンタウンベビーセンター>

画像参照:東京ディズニーランド「トゥーンタウン・ベビーセンター」より

(東京ディズニーランド トゥーンタウンベビーセンターの利用可能時間は、開園1時間後~閉園1時間前までとなっています。時間をよく確認し、ご利用ください。)

<東京ディズニーシー・ベビーセンター>

画像参照:東京ディズニーランド「ベビーセンター/授乳室」より

★まとめ★

ディズニーランドでのベビーカー事情につ子供がディズニーランドで楽しく過ごすために、ぜひ利用していただきたいベビーカー。

ベビーカーのまま入れるアトラクションも結構多いので、思っているよりも邪魔になりませんし、子供の安全、移動、荷物のことを考えるとあったほうが便利です!

子供も大人も、楽しい1日をパークで過ごすために、最善を尽くしてくれるのがディズニーランド!

考えられる心配事にはしっかり備えて、楽しい1日を過ごしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA