【ディズニーシー】昼のショー・穴場の鑑賞場所・レストランから見えるの!?【水上ショー・水上パレード】

ディズニーシーで1日何回かやってる水上ショー。

水上パレード」と呼んでる人もいますよね。

通りがかった時にたまたま見れたら見よう!という人もいると思いますが、場所取りしてきちんと見たい人も多いと思います。

この記事では水上ショーをやっている時間帯穴場の鑑賞場所レストランから見えるかどうかを、ディズニーシーに行ったときの経験から書いてみたいと思います。

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/

【ディズニーシー】昼はやってるの?【水上ショー・水上パレード】

イベントがあればイベントの水上ショーを昼間にもやっています

2017年4月では4月4日から「ディズニー・イースター」のイベントが始まるため、水上で「ファッショナブル・イースター」というカラフルなお昼のショーがあります。

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/

ところが4月3日までは特にイベントをやっていないため、昼間のハーバーではショーが行われないんです。

年間を通じて(休止期間は除く)夜には「ファンタズミック!」という水上ショーをやっているため、イベントがない期間には夜だけ水上ショーが見られます。

お昼にやっている水上ショーが見たかったら、イースター、ハロウィーン、クリスマスなど何かイベントをやっている期間にシーに行くようにしましょう。

東京ディズニーランド・シーの「カレンダー/スケジュール」に載ってます。

ディズニーシー正面の大きなハーバーで行なわれている水上ショーは、熱心なファンによって大変混雑します。

ディズニーランドで行なわれる大行進「パレード」と比べて、ディズニーシーのハーバーショーは鑑賞専用のスペースをそれほど多く取れないからなんです。

ランドのパレードは、パレードルートからなら大体どこでも見えますが、シーのハーバーショーを快適に見るためには、予備知識があった方がのぞましいんですよ^^。

【ディズニーシー】穴場の鑑賞場所はどこ?(左側)【水上ショー・水上パレード】

ディズニーシー内のハーバーショーについて、鑑賞場所をざっくり説明してみます。

基本的にディズニーシーの海に向かって「左側」→「右側」の順になるようにしました^^。

(1)リドアイル

ショーを見る専用に作られた、半円型の出島です。

お昼のショーではドナルドなど、特設ステージにキャラクターが来てくれることが多いんですよ。

キレイな衣装を着たダンサーさんもたくさん来てくれます。

前の広いスペースは平らですが、後ろの方はいくつか階段になっています。

後ろの方で立ち見になりますが、背の低い人には見やすい場所です。

リドアイルの端にキッズスペースが設けられることがあるので、お子さんだけ行かせられる人は利用すると便利です。

人気のある場所なので、早々に「ラインカット」して入れないことも多いです。

リドアイルでショーを見たい時には、待ち時間に余裕をもって入りましょう。

夜のショー「ファンタズミック」は魔法の鏡、ドラゴンとミッキーの戦いを真横から見ることになります。

正面からの見え方にこだわる人には向きませんが、ハーバー水面が近くてショーの迫力を満喫できるので、私はリドアイルで見るのも好きですよ。

(2)ポンデベッキオ橋の上

高いところからショーを見下ろすので、全体がよく見えます。

特に夏の水浴びショーでは、カメラに水がかからないと、ポンデベッキオ橋から撮影する人もいるんです。

ファンタズミック!は魔法の鏡、ドラゴンとミッキーからは遠くなってしまいますが、上から水面を見下ろす形になるため、水面に反射した光がとっても美しい場所なんです。

カップルでまったり見るのにオススメな場所ですね。

(3)リドアイルとミッキー広場の間

坂を登っていく途中に、何列もショー鑑賞の人たちが横並びしています。

場所取りで出遅れたときにオススメしたいのが、通行人の後ろ1列。

通りに柵(さく)があるのですが、柵の手前で1列、見れるんです。

5人以上など大人数のときには場所取りしにくいですが、少人数なら探しやすい場所です。

(4)ミッキー広場

2015年2月末に鑑賞場所を広げる工事が終わって、「座り見」で見れるスペースが広くなりました。

イベントのショー、ファンタズミック!とも、一番たくさんの人が入る鑑賞場所です。

「どこで見たらいいのかわからない」という人は、とりあえずミッキー広場に行けば間違いナシです。

ショーが始まる前には、ダンサーやミッキーたちが踊る「ステージ」が台となって出てきます

「座り見」の後ろの方でも、立ち見でも、ステージの高さがあるため、そこそこ良く見えるんですよ^^。

ミッキー広場の「座り見」は収容人数に限りがあるので「ラインカット」が行なわれます。

イベントショーで評判の良い公演では、何時間もショー待ちする「地蔵」と呼ばれる人たちが続出します。

小さなお子さん連れでそんなに長時間待てない…という人は、人気すぎるショーを避けたり、高さのある場所から遠目で見るように工夫したり、予算があれば希望ショー鑑賞券つきの「バケーションパッケージ」宿泊プランを購入するのも手です。

雨風でショーがキャンセルになった場合には、アトラクションのファストパスに振り替えされる場合があって「絶対に見れる」という保障はないので、説明をよく読んでから購入決定するとよいでしょう。

ミッキー広場「立ち見」でよく見えるのは2〜3列目までで、4,5列目より後ろは前の人の頭のすき間から鑑賞することになります。

立ち見の見え方に不満がある場合には、ハーバーが見える場所までグンと下がって、人の少ない所で見た方がショー全体が見渡せて満足度が高い場合もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA