【男性必見!】ディズニーランドデート【服装・持ち物・アトラクション】

彼女が大好きなディズニーランドのデート。

彼女がディズニーが好きなのはわかっていても、行列や懐事情を考えると、行くのがおっくうになってしまう男性は少なくありません。

実際に行ってみて、喧嘩をしてしまうカップルは楽しむための事前の対策を怠っているように感じます。

ディズニーに行っているときに喧嘩するカップルの内容をふまえると「快適に過ごすためのポイント」「楽しむためのポイント」をちゃんとおさえずに来たのではないかな?という内容の口論をよく耳にするんです。

この記事では男性必見!ディズニーランドでのデートで、服装、持ち物、アトラクションをどうしたら疲れずに乗り切れるのか、男性側も楽しむために抑えておくべきポイントをまとめてみました。

【ディズニーランド・デート】男性の服装は!?

ディズニーランド日帰りデートでの男性の服装をまとめてみます!

シューズ(靴)

最初にシューズ(靴)ですが、はきなれた歩きやすい靴が一番後悔が少ないです。

けれど、思い出や写真をいっぱい撮ろうと思うと彼女としては靴もかわいいものを新調してはきたいと思った結果なのか、当日に彼女が歩き疲れて喧嘩になってしまっているカップルをよく見かけます。

東京ドーム11個分の広さにもなるディズニーランドは、アトラクションに5つくらい乗ろうと思うと、歩数計は15000歩くらいになってしまうことが多いので、スニーカーをはいておいてほしいところですが、おそろいコーデなどでさりげなく靴も先に決めておくと抜かりないでしょう。

履きなれない靴だと足に負担がかかって疲れてしまって夜まで楽しめないかもしれませんよ。

また、彼女さんにも「歩きやすい靴で来てね、スニーカーでもいいよ」と声をかけましょう♪

気合を入れてオシャレをしようと思っているかもしれませんが、彼女さんが歩き疲れて喧嘩しているカップルをよく見かけるのでそれは避けたいですね。

もしもの時のために、自分も使うかもしれないので靴擦れ対策にばんそうこうを持ち物に加えておくと、喧嘩も少し軽減できるかもしれません。

服装

次は服装ですが、アトラクションにもたくさん乗ってアクティブに過ごすので、カジュアルで動きやすい服装がおすすめです^^。

想い出の写真に残ることを考えると、二人でおそろいやキャラクターのカラーを取り入れた服装など、後で見てより楽しくなる工夫ができれば彼女も大満足でしょう。

春(3〜5月)・秋(9〜11月)の服装

薄手のシャツにカットソー(Tシャツ)が天気にも対応しやすくオススメです。

まだこの時期は昼間は暖かくても日が暮れると一気に冷え込んで来ることが多く感じます。

下にユニクロなどのディズニーキャラのTシャツを着て、上にパークで買ったパーカー彼女とおそろいで着れば一気にテンションも上がってきますね。

※画像出典:ユニクロ公式サイトより

夏(6月、7〜8月)の服装

夏は多くの人がおそろいコーデやキャラクターに合わせたコーディネートをしてくる人が圧倒的に多い時期です。

それに便乗して、ディズニー柄の半袖Tシャツ彼女とおそろいで着ましょう!

女子の多くは「彼氏とおそろい」が大好きです♪

筆者は夏イベントデザインのTシャツが大好きなので毎年夏イベントデザインのTシャツは色違いで買っています。

※画像出典:東京ディズニーシー公式サイトより

パークのTシャツは男女兼用の形のものが多いので同じデザインでのおそろいにもしやすいです。

パークで売っているTシャツは少し大きめに作られているので、普段来ているのと同じ表記のサイズでも彼女には少し大きいかもしれませんね。

7〜8月のウォータープログラムに参戦する時には、着替えを持って行くといいです。

濡れてしまったのを理由におそろいで新しいTシャツを購入するのも記念になっていいでしょう。

カッパを着ていればトップスやボトムスが濡れるのはある程度防げるかもしれませんが、靴まで完全に守るのは難しいです。

かといって靴を脱いでパレードを見るのは禁止されているので、100均などで買ったサンダルを持って行って、使い捨てにするくらいの気持ちで行くと帰りの荷物が減ってラクになります。

冬(12〜2月)の服装

冬のディズニーランドはかなり冷えます。

海が近いので海風が吹くと実際の気温以上に体感温度はたまらなく寒くなります。

そんな冬のディズニーランドで一番のオススメアウターはダウンジャケットです。

※画像出典:ユニクロ公式サイトより

風を通さないナイロン地と中に詰められたダウンフェザーは防寒性能バッチリ。

外と中で気温差が大きい冬にはかなりオススメです!

【ディズニーランド・デート】男性・メンズの持ち物は!?

次はディズニーランドデートで、男性・メンズの持ち物についてお話します。

ふだんカバンを持たない男性も、ディズニーランドでは最低限の荷物を持っていきましょう。

TODAYやスマホで情報を確認することを考えると両手があくショルダーバッグやリュックが便利でオススメですよ。

サイズは乗り物に乗るのに邪魔にならないサイズのものがベストと考えています。

持って行くカバンが決まったら、次は中身をチェックしていきましょう、

近くから来た日帰りの男性・荷物

まずは近くから来た日帰りの人向け・夜行バスで遠くから来た人向けに、荷物から紹介していきます。

  • 財布
  • スマホ
  • 交通系電子マネー(Suicaなど)
  • 腕時計
  • 保険証
  • ハンカチ(タオル)
  • ティッシュ

街中を歩くのと同じ荷物で大丈夫です!

財布、スマホ、スイカ、保険証、腕時計、ハンカチやタオル、ティッシュは必須ですね

最近ではスマホとSuicaだけ持っていれば、十分楽しめるのですが、喧嘩にならないために持って行きたいものがいくつかあります。

彼女に喜んでもらうために持っておきたい持ち物は、

  • 折りたたみクッション
  • ビニール袋
  • くつ擦れ用のばんそうこう

彼女向けに用意するとポイント上がるのが、折りたたみクッション、ビニール袋、くつ擦れ用のばんそうこうです。

折りたたみクッションはあるとないとでは大違い!

夏場は灼熱の路面からの熱気を、冬場は凍り付くような冷気を緩和してくれる便利グッズです。

ビニール袋は夏のイベントの時にはパレード鑑賞中に荷物を守ったり、鑑賞後に濡れた衣類などを入れるのに重宝します。

天気によっては帽子、かさ、ポンチョやレインコートがあると良いです。

夜行バスで遠くから来た男性・荷物

上の荷物に加えて、夜行バス用の荷物をあげてみます。

・マスク

・エアー枕

・大容量スマホ充電器

マスクやエアー枕は夜行バス内を快適に過ごすために大切なアイテムです。

大容量スマホ充電器はトイレなどで少し離れた間に電池が切れていて連絡が取れないということにならないよう今なら必須のアイテムでしょう。

パーク内でも販売していますが、やっぱり高いので持参しておきたいアイテムです。

オススメとしては容量が10000mAh以上のものです。

容量が大きくなるとサイズや重量が大きくなっていくので、心配だからと物凄く重いものを持ち運ぶのはあまり現実的ではありません。

医薬品

傘などたいていのものはディズニーランド内で買えますが、医薬品だけは売っていません。

風邪薬、胃腸薬、ばんそうこうなど、医薬品類は家から持って行くようにしましょう。

またお医者さんから出された処方薬がある人は、そちらもお忘れなく

【ディズニーランド・デート】男性・メンズにうれしいおすすめアトラクションは?

次はディズニーランドデートで男性におすすめしたいアトラクションについてご紹介します。

ディズニーシーの人はこちらにおすすめアトラクションをまとめてありますので参考にしてください。

それでは、ディズニーランドの方のおすすめデートアトラクションを紹介します。

絶叫系

※画像出典:ディズニーランド公式サイトより

絶叫系苦手な男性は無理しなくていいですが、キャーキャーこわがる体験を彼女と共有すれば、仲良くなれること請け合いです♪

乗り降りするときにふらつきやすかったりするので、さりげなく手を差し出して距離を縮めましょう。

ビッグサンダーマウンテン

定番の人気アトラクションは待っている間も絶叫がこだましているので、ドキドキです。

スプラッシュマウンテン

待っているのが屋内だったり、夏にはぜひ乗りたい水の上をすべるジェットコースターはテンションも上がります。

スペースマウンテン

どちらに進むかわからないドキドキ感は二人の仲をより深めてくれるでしょう。

シアター系

※画像出典:ディズニーランド公式サイトより

疲れたら座ったまま休めるシアター系のアトラクションに行きましょう。

中に入ってからも色々なものを見ながらの待ち時間があるので、会話も弾みます。

始まってからはほどよく薄暗いので、手つなぐくらいなら問題ない雰囲気です。

ミッキーのフィルハーマジック

ミッキーの指揮するフィルハーマジックは不思議なものも盛りだくさんです。

話のタネになりやすいものが多いので、二人で行くと共通の話題が増えますよ。

カントリーベアシアター

歌や音楽を楽しく聞くならカントリーベアシアターがおすすめです。

何より、待ち時間が少なく休憩も出来ちゃうので、歩き疲れたり行列に疲れたときの穴場スポットになっています。

●2人きり系

※画像出典:ディズニーランド公式サイトより

二人っきりで乗り物にのるととても思い出深い体験ができます。

子供向けだからと遠ざけず、ぜひ乗ってほしいのがこちらの二つです。

ピーターパン空の旅

ピーターパン空の旅は2人ずつのゴンドラで、夜空がライトアップされてロマンティック、デートでの鉄板アトラクションです♪

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”

モンスターズインクは3人乗りですが、相席になることは少なく2人で乗せてもらえるのではと思います。

まとめ

多くの男性が苦手とするディズニーデート。

ディズニーデートをすると別れるといったジンクスもありますが、この試練を乗り越えることができれば彼女との仲はより一層深まること間違いありません。

知っておくことで避けられるトラブルや喧嘩のタネは大幅に減らせますから、自分も一緒になって楽しめるように準備万端で臨んでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA