【アリエル・ショー】座席・待ち時間・感想は?【リニューアル・ディズニーシー】

ディズニーシーでアリエルのショーが2016年春、リニューアルしました。

「キングトリトンのコンサート」という題名のショー・アトラクションです。

1年かけて音楽、内容を大幅にリニューアルしました。

この記事ではアリエルの新しいショーについて、座席えらび、待ち時間、リニューアル後の感想についてまとめてみました。

【アリエル・ショー】座席えらびはどこがいい?【リニューアル・ディズニーシー】

シンデレラ城の扉みたいな、大きな「長丸」の扉があります。

その扉から「アリエルのお父さん」が出てくるので、扉が見える席が「正面」になります。

しかしアリエルは360度、どの方向の座席にも来てくれます。

ハズレの席はないので、席さがしにはそんなに神経質にならなくてもよいでしょう。

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/(以下、同)

●前すぎる席は首が疲れます

プラネタリウムなどドーム状のショーを見上げるときの鉄則です。

「前すぎる席は首が疲れます」これだけ覚えておくとよいでしょう。

アリエルのショーは約14分とそれほど長くありませんが、14分ずっと上ばかり見上げていたら、首が疲れてしまいますよね。

正面でも横でもどこでもいいですが、最前列〜2列目など極端に前の列は、首が疲れます。

「アリエルに最前列に座ってるところを見て欲しい」と思う人以外は、少し後ろで見た方が、ドーム全体の様子を首も痛くなく楽しめます。

次にアリエルのショーで、待ち時間はどのくらいなのかまとめてみました。

【アリエル・ショー】待ち時間はどのくらい?【リニューアル・ディズニーシー】

アリエルのショー、待ち時間を混雑日ごとにまとめてみます。

●お盆、3連休の大混雑日

60分、たまに90分待ちです。

「休憩」をかねる人もいるのか、混んでいますね。

スタンバイ列でだらだら進むアトラクションは歩きっぱなしですが、キングトリトンのコンサートはショーが終わったら全員入れ替え制なので、じっとして待てるので休憩にはピッタリなのでしょう。

●ふつうの土日祝日

45分待ち、しかし15分待ちのことも。

開園してすぐと、夜は待ち時間が短いです。

ファストパスを取りそびれた場合には、夜にスタンバイで行くと待たずに済むでしょう。

●平日の空いている日

15分待ちで、1回待てば入れることになっています。

座席数が多いため、どの時間帯に行ってもそれほど待つことなく中に入れると思いますよ。

次にアリエルのショーのファストパス、ショーの内容について簡単にふれてみます。

●アリエルのショー・ファストパスはどう使えばいいの?

アリエルのショーは「ファストパス」対象アトラクションです。

マーメイドラグーン内にシアターがあり、発券しています。

ショータイプの演目のため、ファストパスの利用時間が「10分」「20分」と、大変短くなっていることがあります。

トイストーリーマニア!など乗り物タイプのアトラクションは、「60分」の間に行けばいいのですが、キングトリトンのコンサートは書かれてある短い時間内に入らないといけません。

早めに予定を切り上げ、間に合うようにマーメイドラグーンに向かいましょう!

●アリエルのショーはどんなショー?

「キングトリトンのコンサート」という題名なので、音楽ショーの色がつよいです。

「パートオブユアワールド」「アンダーザシー」といった名曲はもちろん「キスザガール」など新しい人気曲も楽しめます。

またこのショーで一番の魅力は、なんといっても主役のアリエル。

縦横無尽(じゅうおうむじん)にドームを泳ぐ姿は、どの席から見ても圧巻のひとことです。

歩き疲れた足を休めつつ、このショーでアリエルの魅力を堪能(たんのう)していってくださいね。

次はアリエルのショー、リニューアル後の率直な感想を書いてみます。

【アリエル・ショー】リニューアル後の感想は?【ディズニーシー】

ディズニーシーのリピーター、新しく来たゲストで、感想や評判は分かれます。

●ディズニーシーのリピーター・感想は?

アリエルのショーで前のもの「アンダーザシー」を気に入っていた人は、現在の「キングトリトンのコンサート」には厳しい意見を書いている人が多いです。

床面を踊るダンサーの出演が減り、アリエルの歌、舞い、きれいな映像がメインになりました。

「人間による演出」を好んでいるリピーターの人たちは、正直前のショーの方が良かった・・・と言っている声をよく見かけます。

●新しく来たゲスト・感想は?

きれいな映像、本格的なオーケストラ音楽、360度をかけめぐるアリエルに、うっとりするアリエルファンも多いようです。

特に天井に張りめぐらした「ワイヤー」のシステムがすごいことになっています。

アリエルが本当に水中を舞っているように見えるんですよ。

キングトリトンのコンサートになってから、「アリエルとのグリーティング」待ち時間が長くなりました。

前はミッキードナルドの半分くらいの時間でしたが、現在ではミッキーたちと同じくらい待ちます。

アリエルのグリーティングはマーメイドラグーン外でやっていますが、「日没まで」なので注意が必要です。

アリエルはミッキーたちと違って夜のグリーティングをやっていないので、行きたい人は夕方までに行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA