【TDL】有効期限のないチケット取り扱い終了・・・原因を考察してみた!【TDS】

パスポート関連記事用

今後私たちが気をつけるポイント

https://www.instagram.com/p/Bj_VpzsHSN9/?tagged=ディズニーランド

さてさて、この記事を見て「あ、自分このチケット持っている!」と感じたら、慌てることなく落ち着いて対応しましょう。

特に禁忌事項に触れると、いくら期限がなくても使えなくなってしまう恐れがあります。

1:オークション、フリマでの転売禁止

一時期、オークションサイトやフリーマーケットアプリでの金券・入金済みPOSAカードの安売りが流行した時期もありましたが、これはれっきとした転売行為につながります。

現在は多くのサイトが禁止行為とみなしていますが、これはディズニーリゾート全種のパスポートでも言えることです。

「自分は使えないから」「他の人に使って欲しいから」などの良い判断による販売を目的とした方も多くいますが、どんな動機であれ禁止されている行為です

もし発覚した場合、有無を問わずパスポートが使えなくなってしまう恐れがありますので絶対に他の方への転売はおやめください。

2:第三者への譲渡禁止

最初の「転売禁止」と似ていますが、これは金銭の関係ない身内や友人同士の交換にも当てはまります。

いつ買ったものか、有効期限はどうかに関係なく、買ったパスポートは購入者様のものです(人数分買った場合は、予定していた入園者の物になります)。

自身の予定に合わせて身内にプレゼントすることも禁じられていますので、こちらもうっかりしてしまわないように注意しましょう。

他人へのプレゼントは「ギフトパスポート」として

パスポート関連記事用

ギフトパスポート

画像参照:東京ディズニーリゾート「ギフトパスポート詳細」より

別売になりますが、お友達や身内にプレゼントしたい方は「ギフトパスポート」を利用するのがおすすめです。

パスポートには、季節ごとのメッセージや特別なお祝いのメッセージが印字されているので、特別な時に用意するには持ってこいのパスポートですよね!

筆者もこのパスポートをこっそり注文しお友達にプレゼントしましたが、とても感動してくれました(´∀`)。

お誕生日用だったのですが、やはりいつもとちょっと違うひと工夫で、最高のおもてなしになるんだなぁと実感させられてしまいましたね。

このチケットは日付指定/オープン入園を指定することができますが、予めオンラインでの予約が必要になるので、余裕を持った注文をするようにしましょう。

日付指定の際は、間違えて設定したパスポートを購入してしまわないように注意しましょう!

↓詳しくはこちらから↓

参考 ギフトパスポートについて東京ディズニーリゾート公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA