2018年4月にリニューアルした「イッツ・ア・スモールワールド」はどうなった?

イッツ・ア・スモールワールドはウォルトの理想の世界

画像参照:東京ディズニーランド公式より

イッツ・ア・スモールワールドは、ディズニーランドの創業者ウォルト・ディズニーの理念、理想を表した世界的にもとても有名なアトラクションです。

中でもアトラクションのテーマソングの「小さな世界」は、分かりやすい歌詞とメロディーで世界中で親しまれています。

「小さな世界」の“世界は一つ”という歌詞からもわかるとおり、戦争のない平和な世界をテーマにしたアトラクションです。

アトラクション内の人形に子供しかいないのも、「平和な世界」=「子供の世界」であるというウォルト・ディズニーのテーマ設計が理由です。

イッツ・ア・スモールワールドの注意事項

落ちることもなく、暗い場面もないので小さいお子さんでも安心して楽しめるアトラクションです。

ですが、出てくる人形たちが苦手という人がいるかもしれません。

かくいう私も、子供のころスモワの人形が苦手であまり乗りたくないアトラクションの一つでした。

リニューアル記念の特別メニューも

イッツ・ア・スモールワールドのリニューアルを記念してキャプテンフックス・ギャレーでは5つの地域をモチーフにしたピッツァをリレー形式で販売しています。

第一弾:ヨーロッパ(2018年4月15日~7月7日)

第一弾はヨーロッパをイメージしてパンチェッタ&サラミのピッツァでした。

サラミとパンチェッタの塩気がチーズにとても合っていて美味しかったです。

画像参照:東京ディズニーランド公式より

第二弾:アジア

第二弾はマーボーナスのピッツァです。

ピリッと辛いなかに甘みを感じる食べごたえのあるピッツァです。

画像参照:東京ディズニーランド公式より

第三弾はアフリカ、第四弾は中南米、第五弾は南太平洋となっています。

パッケージもかわいいので、写真をとれたら記念の一枚になりそうですね。

まとめ

まだまだリニューアルされたばかりでゲストが集中している感がありますが 、しばらくすればリニューアル前と同程度の待ち時間になると思います。

新しいものを早く体験したいといったことがなければ、来年以降の混雑が落ち着いてからでもいいのではないかなというのが正直な感想です。

思い出があって、ディズニーランドに行くときは必ず乗るという人も多いスモールワールドですが、私も避暑や休憩を兼ねて初めて行ったときに乗っているのもあって、時間ができると待ってでも乗りたくなるアトラクションのひとつと言えます。

待ち時間は昔の思い出に花を咲かせたり、前に乗ったときの違いを話しているとあっという間なので、時間に余裕があったりのんびり回りたいときには一押しアトラクションです。

ポップでかわいらしくリニューアルされたスモールワールド、是非機会があれば訪れてみてください。

久しぶりな人ほど驚きと発見が盛りだくさんになることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA