【ピノキオの冒険旅行】待ち時間・赤ちゃんには怖い・落ちる・ブルーフェアリー【ディズニーランド】

東京ディズニーランドのファンタジーランドにある4人のりアトラクション「ピノキオの冒険旅行」

ファストパスがないため、すき間時間をつかうのにピッタリなんです。

スプラッシュマウンテンが長蛇の列!なんて時には重宝ですよ^^。

この記事では東京ディズニーランドのピノキオの冒険旅行で、待ち時間、赤ちゃんには怖い・落ちる、ブルーフェアリーについてまとめてみました。

【ピノキオの冒険旅行】待ち時間はどのくらい!?【ディズニーランド】

お盆や3連休など大混雑日、土日祝日のふつうの休日、平日の空いてる日ごとに「ピノキオの冒険旅行」待ち時間を調べてみました!

ディズニーランドでのスケジュール立てにお役だてください。

画像引用元:https://www.tokyodisneyresort.jp(以下同)

●お盆や3連休など大混雑日・待ち時間

20〜40分待ちでのれます。

3大マウンテン(ジェットコースター)が200分待ちになる日ですので、ピノキオの大冒険は待たずにのれるタイプのアトラクションです。

待つタイプのはファストパス発券でのり、ピノキオなどファンタジーランドのを順に並んでのると効率いいです。

●土日祝日のふつうの休日・待ち時間

10〜30分待ちでのれます。

3大マウンテンは120分待ちくらいになるでしょう。

一度に4人のれるため、ピーターパン空の旅(2人定員)より回転がよいです。

ピーターパンにのれない時にはピノキオのに乗ると待たないでしょう。

●平日の空いてる日・待ち時間

5〜15分待ちでのれます。

人気の3大マウンテンでも60分かからず乗れることが多い日です。

こんなに空いている日は混雑アトラクション中心に乗るようにして、ピノキオは次回にしてもいいのかもしれません。

以上ピノキオの大冒険、待ち時間と攻略でした。

アトラクションの場所も紹介しますね。

●「ピノキオの冒険旅行」アトラクションはどこにあるの!?

ファンタジーランドにあり、プーさんのハニーハントやホーンテッドマンションの向かい側にあります。

「ピノキオ」「白雪姫」「ピーターパン」「フィルハーマジック」

似たようなアトラクションのりばで区別をつけにくいのですが「トゥーンタウン側」にあります。

イッツアスモールワールドの向かいあたりにありますよ。

次はディズニーランド「ピノキオの冒険旅行」で赤ちゃんには怖いか、落ちるかどうかまとめてみました。

【ピノキオの冒険旅行】赤ちゃんには怖い・落ちる【ディズニーランド】

ピノキオの冒険旅行、赤ちゃんには怖いか、落ちる所があるかまとめます。

●「ピノキオの冒険旅行」赤ちゃんには怖いですか!?

アトラクションの中は真っ暗です。

赤ちゃんには怖いと思います^^;!

寝てるタイミングなら暗くてもわからないので怖くなく乗れると思います。

ただ「ひとりで座れることが条件」のアトラクションです。

寝ているお子さんは起こして乗せることになります。

お子さん自身がひとり座りできて、暗い所でもOK!

となったら、ピノキオのアトラクションにも乗れるようになりますよ。

●「ピノキオの冒険旅行」落ちる所はありますか!?

ピノキオの冒険旅行は、ただ真っ直ぐレールどおりに進むだけなので、落ちる所は特にありません。

怖がりのお子さん、大人でも大丈夫です。

ただし先ほども書いたように「暗い」のが特徴です。

暗やみを怖がる年齢の子供にはキビシイかなと思います。

夜に自家用車に乗ってるときなど、お子さんに怖いかどうか聞いてみてください。

ディズニー公式HPにのってるアトラクション動画をみせて、怖そうかどうか聞いてみるのもひとつの方法です。

お子さん自身が「怖いかも」と言うようでしたら、避けておいた方がよさそうですね。

次はディズニーランド「ピノキオの冒険旅行」でブルーフェアリーとは誰なのか、まとめてみました。

【ピノキオの冒険旅行】ブルーフェアリーって誰!?【ディズニーランド】

ブルーフェアリーとは映画「ピノキオ」にでてくる青い妖精のことで、背中にチョウチョウのような半透明の大きな羽が生えています。

画像引用元:https://kids.disney.co.jp(以下同)

ピノキオがウソをつくと「鼻」がのびてしまいます。

ブルーフェアリーの魔法のつえで、ピノキオの鼻がのびるんですよ。

「星に願いを」という歌がありますが、ブルーフェアリーがピノキオに「魔法」をかけて命をふきこむ歌なんですよ。

ただのあやつり人形だったピノキオに、命をふきこみました。

ゼペットじいさんは大よろこび!

東京ディズニーランド開園当初からあるためか、ピノキオの物語に忠実すぎて、ブルーフェアリーはいるのか・いないのか、正直いってわかりにくいのが何度か乗ってみての感想です><

それではアトラクションをいっそう楽しめるよう、ディズニー映画「ピノキオ」の登場人物をまとめます。

●ピノキオ

ゼペットじいさんが作った木の人形

ディズニー映画「ピノキオ」の主人公です。

魔法で命をふきこまれます。

正直でやさしい子でいると、本物の人間になれると言われていました。

●ゼペットじいさん

子供がいないおじいさん。

ピノキオを本当の子供のように可愛がります。

●ジミニークリケット

「善悪」(ぜんあく)をピノキオに教える、重要な役割をまかされたコオロギ。

シルクハットをかぶっています。

●フィガロ

ゼペットじいさんが飼っているネコ。

黒猫で、顔としっぽ、お腹が白いんです。

他のディズニー映画で主人公をつとめるなど人気のネコなんですよ。

●クレオ

ゼペットじいさんが飼っている金魚。

ネコのフィガロと仲良しです。

「クレオズ」というお菓子を売ってるお店は、ピノキオの「クレオ」から名づけられたといわれています。

アリスのティーパーティーの近くにあります。

ピノキオの冒険旅行にのったついでに、クレオズで軽食デザートを買ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA