【舞浜駅からディズニーシー】モノレール・タクシーの料金&時間【行き方】

舞浜駅からディズニーシーの行き方で困ってる人はいませんか?

ディズニーランドは舞浜駅から歩いていけばわかるんだけど、ディズニーシーは舞浜駅から少し離れたところにあってランドにばかり行ってしまうという人もいるようです。

一般的はディズニーリゾートラインで舞浜駅からディズニーシーまで行くのですが、他にも徒歩、タクシー、バスなど別の方法もあるんです。

ベビーカーに赤ちゃんをのせていたり、車いすや松葉杖(まつばづえ)の人がいると少しでもストレスなくディズニーシーまでたどり着きたいですよね。

この記事では舞浜駅からディズニーシーの行き方についてまとめてみました。

【舞浜駅からディズニーシー】リゾートラインの料金・時間【行き方】

まずは多くの人が利用するであろう、舞浜駅からディズニーシーまでディズニーリゾートラインで行く方法や料金についてご紹介します。

※画像出典:ディズニーリゾート公式サイトより

リゾートラインは何円で乗れる?

ディズニーシーで丸一日あそぶ人は、行きに1枚、帰りに1枚、合計520円分のきっぷを買うとよいでしょう。

SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーも利用することができるのでチャージをお忘れなく!

片道・1回券(普通乗車券)

おとな:260円

小学生以下:130円

1日のうち何度もディズニーランドとディズニーシーを往復したり、ディズニーリゾート周辺のホテルに寄りたい人はフリーきっぷの方がおトクです。

3回以上利用するならフリー切符を買った方が安くなりますよ。

1日きっぷ 大人:650円(こども:330円)

2日きっぷ  大人:800円(こども:400円)

3日きっぷ  大人:1100円(こども:550円)

4日きっぷ  大人:1400円(こども:700円)

フリーきっぷには季節限定のデザインがあって、イベント毎にデザインが変わるので全部コレクションしたくなっちゃいますね。

フリーきっぷを集めるとオリジナルグッズがもらえるキャンペーンをやっていることもあるので、何度もディズニーに行くことがあるならフリーきっぷを買うと更にコレクションが増えますよ。

リゾートラインの乗車時間は何分かかる?

1周約13分、舞浜駅からディズニーシーまでで約10分です!

ディズニーリゾート内を一方通行でグルグル回る環状線なので乗り過ごしてしまったらもう一周するしかないのがネックですね。

  • 舞浜駅・発(リゾートゲートウェイ・ステーション)

およそ3分

  • 東京ディズニーランド・ステーション

およそ3分

  • ベイサイド・ステーション

およそ4分

  • 東京ディズニーシー・ステーション

およそ3分

  • 舞浜駅に戻る

 

イベント限定のデコレーションがされた車両が走っていることもあるので、一本遅らせれば希望のデザインのリゾートラインに乗ることができることもあるので、乗り過ごしてしまったなら他の車両を楽しんでみるのもいいかもしれません。

音楽や装飾が違っていたりして、意外な発見があるかももしれませんよ。

小さい子供はリゾートラインに乗るだけで楽しく「降りたくない!」などと言われるかもしれないですよね。

実際大人が乗ってもそんな気持ちになることがあるので、リゾートラインだけでも満喫できそうと感じるのがディズニーならではだと痛感します。

【舞浜駅からディズニーシー】タクシーの料金・時間【行き方】

次は舞浜駅からディズニーシーでタクシーの料金・時間についてまとめてみました。

舞浜駅タクシー乗り場はどこ?

舞浜駅「南口」改札をでたら、「下に降りる階段」がありますので、その階段をつかって1階まで下ります。

1階はバスターミナルだけだと思いがちですが、階段をおりたところにはバスのりばだけではなく「タクシーのりば」もあります。

バスだけだと思っていると見逃しがちなのですが、タクシーを使うと便利なこともあるので、お得になる人数だったり、お天気など歩くのが大変な時はぜひ探してみてください。

モノレールの始発前のすごく早い時間にディズニーシーに行く人も利用しているんですよ。

ディズニーシーまでのタクシー料金、時間はどのくらい?

タクシー料金計算サイトで調べてみたところ、なんと「730円」と出ました。

大人3〜4人で割り勘したらリゾートラインより安くなるくらいですね。

約5分でディズニーシーに到着するので、時間重視の場合はタクシーが一番の選択肢になるでしょう。

車いすやベビーカーなどモノレールよりタクシーの人は、行きだけでも使ってみるといいかもですね。

それでも家族や友達だけで気兼ねなくのれるタクシーは貴重です。

運転手さんもわかっているので、ディズニーシーまでと言えば問題なくディズニーシーに到着できます。

【舞浜駅からディズニーシー】徒歩での時間【行き方】

少しでも節約したい!節約したお金でお土産一つでも多く買いたい!という場合は歩いてディズニーシーまでいくというのはいかがでしょうか。

歩いてディズニシーに行く人も結構多いので、ディズニーグッズを身に着けている周りの人についていけば迷わないでたどり着けるのではじめてでも安心です!

まずは舞浜駅を出たら南口正面の階段を下りて信号を左に曲がります。

左手にイクスピアリ、アンバサダーホテルをみながら、道なりにず~っとまっすぐです。

途中、オリエンタルランドの本社があるのでディズニーの社員さんやパークのキャストさんがあわただしく右側に曲がっていきますが、ここに入る事はできないのでひとまずあきらめましょう。

ずっとまっすぐ進んでいくと、正面に浦安市運動公園入り口にある大きなモニュメントが見えてきます。

ここの信号を渡って右に曲がります。

ここまでくればディズニーシーまでもう一息!

次の横断歩道を渡ると左側にディズニシーの看板がついた門が見えてくるのでここを入りましょう。

歩いて15分くらいでディズニーシーまで

【舞浜駅からディズニーシー】裏技?【行き方】

最後にひとつ、あまりおすすめできない方法ですが紹介しちゃいます!

この方法は、できることなら15分も歩きたくないけどお金もかけたくないといったハイブリットな方法なんです。

その方法とは、ディズニーアンバサダーホテルとディズニーシーの間を循環している直通シャトルバス「ディズニーリゾートクルーザー」を利用するというものです。

このバスはホテル宿泊者しか利用できないと思いきやだれでも利用することができて、しかも無料で乗車することができるんです。

リゾートクルーザーにもホテルマンの姿をしたミッキーのフィギュアなどが飾られていたり、ミッキーが発射のアナウンスをしてくれたりと、ディズニーの雰囲気を存分に味わうことができるので思い出作りに乗ってみると楽しいです。

ただ、リゾートクルーザーは舞浜駅からは利用できず、一旦アンバサダーホテルへ行ってそこから乗車することになるので、手間がかかってしまいます。

10分から20分間隔での運行になるのでタイミングが悪ければ歩いた方が早いといったデメリットもありますね。

とにかく、歩きたくないけど節約もしたい人には一つの選択肢として覚えておいてもいいかもしれません。

まとめ

ディズニーシーは歩いてみても実はそこまで遠くない距離にあるのですが、ディズニーランドで満足しているのでいかない人もいると聞きました。

ディズニーシーも行きづらいから行かない!ではもったいない楽しいアトラクションがたくさんあります。

ディズニーランドが混み合っているときなど、選択肢を増やす意味でもディズニーシーにもぜひ足を運んでみてください。

2022年には新エリアもできますし、リゾートラインやリゾートクルーザーなど新たな魅力の発見をして、より快適に楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA