【ディズニーランド・お昼のパレード】ハピネスイズヒア【フロートの順番・停止位置】

何年ぶりかのディズニーランド、アトラクションもめいっぱい楽しみたいけどパレードもできれば見てみたいな。

そんな人にオススメなのが、お昼〜午後にやっているパレード「ハピネスイズヒア

このパレードには「幸せはここにある」という意味が込められているんです。

ハピネスはここにあるよ!」と最後にミッキーが言ってくれる頃には、幸せも最高潮!

楽しい1日の思い出となること間違いなしのお昼のお昼のパレード、フロート(山車)が停止せず通過型が基本のため、人気も落ち着いてきて場所取りもしやすいんです。

ハピネスイズヒアをより楽しめるよう、どんなフロート(山車)があるのか、出演キャラクター順に紹介しますね。

画像引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/

【ディズニーランド・お昼のパレード】フロートの順番(前半)【ハピネスイズヒア】

オープニングの音楽が耳に優しい3拍子、メリーゴーランドの音楽です。

アナウンスの「ハピネス・イズ・ヒア!」を聴くと、もうパレードの世界に入り込めます。

お昼のパレード「ハピネスイズヒア」は、全部で7つのユニットに分かれています。

[1]のユニット

黄色い木馬にのったグーフィーが、鼓笛隊の格好をしてひとりで登場します。

パレード全体を先導して「お父さん」のような役割ですね。

すぐあとに、白雪姫と7人の小人たちがやってきます。

お天気がよければ、徒歩で歩いてきますよ。

3匹の子豚がミッキーが描かれた大きなフロートを引っ張ります。

お次は汽車に乗ったピノキオで、運転席に乗っています。

丸くて大きい輪っかは観覧車で、おもちゃのように可愛いフロートです。

そのあとは真っ白いネコ、マリーちゃん

ベルリオーズなど茶色いネコも出演です。

[2]のユニット

お次はリロ&スティッチ、「友情」の集まりです。

ブルーの木馬にはリロ、オレンジの木馬にはスティッチが乗ってます。

そのあとは大きなペリカンのフロートですが、口の中には小さなお魚が2匹。

ファインディングニモのドリー、マーリン(ニモのお父さん)なんです。

このあとトイストーリーマニアのキャラクターが続々登場^^。

ジェシー、きみどりの恐竜レックスがのった自転車のカゴ。

箱の中にはウッディとバズライトイヤー

後ろにはリトルグリーンメンもいます。

ジェシーの格好をしたダンサーもかわいいですよ^^。

[3]のユニット

ジーニー、アラジン、ジャスミン、象「願い」です。

ジーニーが木馬に乗って登場。

ピンク色の大きな象の背中に乗っているのは、ジャスミンとアラジン。

ブルーのアラビアダンサーたち男女とも、ジャスミンと同じくらいキレイです。

【ディズニーランド・お昼のパレード】フロートの順番は(後半)【ハピネスイズヒア】

[4]のユニット

通行人を通したあと、ラプンツェルが「マキシマス」の木馬に乗って現われます。

ランの花のダンサーのあと、白鳥のフロートが豪華メンバーです。

濃いピンクのオーロラ(眠れる森の美女)、黄色のベル(美女と野獣)、ブルーのシンデレラと、3人のプリンセスを堪能しつつティンカーベルも目が離せません。

[5]のユニット

しばらくした後、アリス、マッドハンター、ハートの女王のフロート「不思議」がやってきます。

トランプの兵隊の動きがコミカルで楽しい^^。

「不思議の国のアリス」の世界に、しばし浸れます。

[6]のユニット

みつばちダンサーのあとはお待たせ、プーさん一家「夢」のフロートです

前のはちみつポットにはオレンジ色の「ティガー」が乗っています。

後ろのはちみつポットはプーさん

ポットとプーさんの服の色がおそろいです。

プーさんの周りをみつばちがグルグル回ってるので、パレードで見てくださいね。

[7]のユニット

最後の団体は、うれし懐かしメリーポピンズとバーズ率いる「ディズニーの仲間たちが叶えてくれる夢」です。

2人は1台ずつの木馬に乗ってやってきてくれるんですよ。

そしていよいよメリーゴーランド型のフロートの出番です。

乗っているのは、ドナルド・デイジープルート、チップ&デールと豪華顔ぶれ。

そして格好いい煙突掃除のお兄さんダンサーのあとは、背の高い風船フロートにミッキーとミニーが乗っています。

パレードの内容はこれで終了で、「docomo」のスポンサーフロートが小さくついてきます。

【ディズニーランド・お昼のパレード】フロートの停止位置は?【ハピネスイズヒア】

東京ディズニーリゾート30周年に始まったお昼のパレードは、基本「停止」がありません。

30周年となった2013年の冬期間だけ、停止バージョンが行われたことがありました。

しかし2014年からはずっと「通過」型のパレードとなっています。

さて東京ディズニーリゾート35周年となる2018年には、お昼のパレードがどう変わるか2つ予想してみました^^。

予想1:現在のお昼のパレード「ハピネスイズヒア」が再び停止バージョンに!

私の希望はハピネスイズヒアを今後も続けてもらいたいと思っています^^。

停止バージョンを1回しか見れなかったので、1年、いや冬の3ヶ月だけでもいいです。

再びお気に入りのポジションで、ハピネスの停止パレードを見てみたいです。

予想2:ハピネスイズヒアが終了し、全く新しいパレード

今までディズニーランドのお昼のパレードは、3年か5年おきに新しいものに変わっていきました。

35周年となる2018年に、全く新しいお昼のパレードが始まる可能性も考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA